「2020年夏アニメ原作本ランキング」発表!人気度1位は?

「2020年夏アニメ原作本ランキング」発表!人気度1位は?

ハイブリッド型総合書店「honto」が、「2020年夏アニメ原作本ランキング」を発表!

宇崎ちゃんは遊びたい!、炎炎ノ消防隊、SAOが上位ランクイン!2020年夏アニメ、原作で見る人気の高い作品は?

 

「2020年夏アニメ原作本ランキング」発表!人気度1位は『宇崎ちゃん』

hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂などと、hontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「2020年夏アニメ原作本ランキング(集計期間:2020年1月1日~2020年6月30日)」が、7月2日(木)に発表されました!honto広報担当様よりコメントも到着しております。

「2020年夏アニメ原作本ランキング」1位〜3位は、原作本の表紙・あらすじストーリー・購入者の世代分布グラフ付きです。是非チェックしてみて下さい!

※2020年7月頃より放送予定の中から原作本のある作品を対象に集計。放送延期が発表されている作品、再放送作品は対象外。

■honto広報担当様コメント
 いよいよ、2020年夏アニメの放送がスタートします。ステイホーム中にアニメを見る機会が増え、新作に期待が高まっている方も多いのではないでしょうか。そこでhontoでは、2020年夏にアニメ放送される原作コミックス・ライトノベルのランキング(※各単行本最新刊の2020年上半期販売冊数)を発表します。ランキング順位と年代別の購入割合から、注目の作品を紐解いていきましょう。

 堂々のランキング 第1位は『宇崎ちゃんは遊びたい!(4)』 。ウザカワ系後輩宇崎ちゃんとのドタバタラブコメ作品です。SNSで話題となり、原作コミックスも100万部を突破しています。年代別の購入割合を見ると、30代の購入が多いのが特徴的でした。特に同世代の方は、アニメも注目してみてはいかがでしょうか?

  第2位 には、「週刊少年マガジン」で連載中の漫画 『炎炎ノ消防隊(22)』 がランクイン。購入割合からは、20代からの人気の高さがうかがえます。 今期アニメは2019年に放送された作品の続編ですので、前作のアニメファンからの注目度も高い作品でしょう。

  第3位 の『ソードアート・オンライン(24)』 は、原作の文庫シリーズが全世界累計2,000万部を突破した大人気ライトノベル作品。原作が2009年より続いていることから、最新刊も10~30代に加え、40~60代の購入割合が高い結果となりました。アニメも2012年より放送されており、今期アニメも幅広い世代から支持されることが予想されます。

 4位以降にランクインした作品も含め、今年の夏もコミックス・ライトノベル原作のアニメ作品が多く放送されます。ぜひ原作もチェックして、夏アニメをさらに楽しみましょう!
(honto広報担当 伊藤)

 

「2020年夏アニメ原作本ランキング」トップ10

1位『宇崎ちゃんは遊びたい!(4)』

<あらすじ>
ウザいけれどカワイイ巨乳後輩宇崎ちゃんとのドタバタラブコメ!静かに放課後を過ごしたい大学3年生の桜井真一だが、毎度毎度宇崎ちゃんがウザ絡みをしてきて─?

著者:丈
出版社:KADOKAWA

2位『炎炎ノ消防隊(22)』

<あらすじ>
全人類は怯えていた─。何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物“焔ビト”となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し人類を救うことが使命!とある理由から“悪魔”と呼ばれる新入隊員の少年・シンラは、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に“焔ビト”との戦いの日々に身を投じる!

著者:大久保篤
出版社:講談社

3位『ソードアート・オンライン(24)ユナイタル・リングIII』

<あらすじ>
クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは本当の“死”を意味する─。謎の次世代MMO『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずにログインした約一万人のユーザーと共に、その苛酷なデスバトルは幕を開けた。SAOに参加した一人である主人公・キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れる。果たして、キリトはこのゲームから抜け出すことができるのか。

著者:川原礫(著)、 abec(イラスト)
出版社:KADOKAWA

4位〜10位

4位『彼女、 お借りします(14)』
宮島礼吏(著)/ 講談社

5位『バキ道(5)』
板垣恵介(著)/ 秋田書店

6位『Re:ゼロから始める異世界生活(22)』
長月達平(著)、大塚真一郎(イラスト)/ KADOKAWA

7位『放課後ていぼう日誌(6)』
小坂泰之(著)/ 秋田書店

8位『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14)』
渡航(著)、 ぽんかん8(イラスト)/ 小学館

9位『ド級編隊エグゼロス(9)』
きただりょうま(著)/ 集英社

10位『とある科学の超電磁砲(15)とある魔術の禁書目録外伝』
冬川基(著)、はいむらきよたか(著・イラスト)、 鎌池和馬(原作)/ KADOKAWA

※ハイブリッド型総合書店honto調べ

ランキング集計概要

ハイブリッド型総合書店honto(hontoサイトの本の通販ストア・電子書籍ストアと、丸善、ジュンク堂書店、 文教堂など)で、2020年7月から放送予定アニメの原作コミックス・ライトノベル作品の各単行本最新刊の2020年上半期における購買冊数のランキングを抽出。放送延期が発表されている作品、再放送作品は対象外としています。
<集計期間:2020年1月1日~2020年6月30日>

「honto」とは

「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートしています。

2020年7月現在、honto会員は約580万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは約180店舗で展開しています。

今まで利用した事がなかった方も、この機会に 2020年夏アニメの原作書籍・電子書籍などをhontoで是非チェックしてみて下さい!

2020アニメランキングカテゴリの最新記事