『五等分の花嫁』中野三玖の告白に風太郎は結婚の申し出?2人の関係を紹介!

『五等分の花嫁』中野三玖の告白に風太郎は結婚の申し出?2人の関係を紹介!

『五等分の花嫁』より、中野三玖(なかのみく)の告白シーンや、風太郎が中野三玖に結婚を申し出たシーン、2人の関係などについてまとめています。

また、中野三玖は風太郎のどこが好きなのか?という点についてもご紹介しています。【ネタバレ注意】

中野三玖(なかのみく)と風太郎の関係


>>【Amazon.co.jp限定】五等分の花嫁 第3巻 [Blu-ray]

中野三玖の告白シーンや風太郎が結婚を申し出たシーンを見る前に、まずは中野三玖と風太郎の関係についておさらいしておきましょう。

まず2人の出会いは、上の画像のシーンでしたね。風太郎がこんなところに隠れていたので、中野三玖は風太郎に対して「一人で楽しい?」と言っていました。

風太郎が隠れて何をしていたかというと、家庭教師の生徒になる五月に嫌われるような態度を取ってしまったため、その五月に謝るために尾行をしていました。

ちなみにこのシーンの前に、中野三玖は風太郎が食堂で「焼き肉定食焼き肉抜き」を注文しているところを目撃していたようです。

その後の2人は、学校の屋上で話すシーンや校庭を走るシーンなどがあり、徐々に中野三玖は風太郎によって心を溶かされていきます。

やがて中野三玖は風太郎の味方をするようになり、ついには恋心までも抱くようになっていきます。

中野三玖はママ役、風太郎はパパ役で「おままごと」

ここからは、中野三玖の告白シーンや風太郎が結婚を申し出たシーンが描かれた38話(>>漫画第5巻収録)について見ていきましょう。

38話では、一花が事務所の社長の娘・菊ちゃんの面倒を見ることになり、中野家に菊ちゃんがやってきます。

一花のほかに中野三玖や風太郎も中野家にいたため、流れで一緒に遊ぶことになり、菊ちゃんと「おままごと」をすることになります。中野三玖はママ役、風太郎はパパ役です。

「おままごと」の流れで、勉強の話題になり、菊ちゃんは勉強をやっても意味がないと風太郎に伝えます。

ここで風太郎は、「失敗を恐れてはいけない」「諦めず続けることで報われる日がきっとくる」「成功は失敗の先にあるんだ」と言います。

よくよく考えてみれば、この風太郎のセリフは、中野三玖の風太郎へのアプローチのことを表現しているような気がしてきますね。

菊ちゃんは風太郎の発言を「綺麗ごとを」と言って一蹴りしていますが、中野三玖は「いいこと言ってたと思う!」と風太郎の味方をします。

Advertisement

中野三玖は事務員役、風太郎は社長役で「おままごと」

その後、菊ちゃんがパパの会社へ遊びにやってくる設定となり、一花と中野三玖が会社の事務員という設定になります。

菊ちゃんが一花と中野三玖に対して「二人ともパパに惚れてる」と言うと、中野三玖はこれに乗っかります。

ここで中野三玖は風太郎に対して、「いつになったらご飯連れてってくれるの?」と言い、本音が含まれているような発言をしています。

■原作漫画9巻は中野三玖が花嫁姿で表紙!
※2019年4月17日発売!Amazonコミック売れ筋ランキング1位!(4月時点)

中野三玖は風太郎のどこが好き?

38話の「おままごと」の中で、菊ちゃんから「パパのどこが好きか言え」と言われたため、中野三玖は「頭が良い 頼りになる 背も高い かっこいい」と答えているシーンがあります。

これは、中野三玖の本音が500%出ている発言ですね!

その後、ママ役の中野三玖の発言を聞いた菊ちゃんが「ママなんていらない」と言っているシーンに変わります。ちなみに、この発言は菊ちゃんには母親がいない件が関係していました。

菊ちゃんの強がっている姿を見た風太郎は、「無理すんな」「ガキらしくわがまま言ってりゃいいんだよ」と言いながら菊ちゃんの頭を撫でます。

ここで中野三玖は、風太郎のどこが好きなのかを思い出したかのように、自分の気持ちを再確認しています。

それは、風太郎は人の気持ちに寄り添える温かさを持っており、その風太郎の温かい心に溶かされたというものでした。

当初は自分に自信のなかった中野三玖でしたが、風太郎のおかげで自信を付けたシーンがまさに当てはまりますね。

風太郎が中野三玖の気持ちに寄り添ってくれたことで、中野三玖はその温かい心に溶かされています。

■中野三玖グッズ

>>『五等分の花嫁』中野三玖シーツ

中野三玖が告白!

中野三玖は風太郎の好きなところを再確認した後、「フータロー 私と付き合おうよ」と風太郎のシャツを引っ張りながらついに告白をします。

まさかの中野三玖の告白に、一花や菊ちゃんも驚いています。読者としても、あまりの急展開に驚いたシーンでしたね。

中野三玖に風太郎が結婚の申し出?

ところが風太郎は、中野三玖の告白が「おままごと」の中の設定だと思ったため、「結婚しよう」と言い直しています。

「おままごと」の中とはいえ、真正面で風太郎から「結婚しよう」と言われた中野三玖は、顔を真っ赤にして照れまくっていました。

ここへ二乃・四葉・五月が帰宅し、風太郎は3人に対して「おままごと」の中で中野三玖と結婚したことを伝えます。

その後、中野三玖は告白が不発に終わったことを確認して落胆しますが、一花に対して「本気だから」と伝えています。

このときの中野三玖と一花は「良い意味で恋のライバル関係」にありましたので、ほっこりするシーンでもありました。

本気を見せた結果が、何らかのアプローチではなく、最終形態とも言える「告白」を選択した中野三玖の行動力には驚きましたね!

■『五等分の花嫁』38話は原作漫画第5巻に収録!
>>漫画『五等分の花嫁』第5巻

中野三玖と風太郎の今後の展開に注目!

『五等分の花嫁』より、中野三玖(なかのみく)の告白シーンや、風太郎が中野三玖に結婚を申し出たシーン、2人の関係などについてご紹介いたしました。

中野三玖の告白シーンでは、風太郎のシャツを引っ張りながら告白をする中野三玖に悶絶不可避でしたね!恋敵の一花よりも先手を打って告白をする中野三玖の行動力にも驚かされました。

また、「おままごと」の中で風太郎が中野三玖に結婚を申し出たシーンでは、告白→彼氏彼女→結婚という順番を飛び越えて、告白後すぐに「結婚しよう」発言がありましたので、中野三玖が照れまくっているシーンも悶絶不可避でした。

今後も中野三玖の恋模様や、中野三玖と風太郎のやりとりに注目していきましょう!

■アニメ『五等分の花嫁』Blu-ray第3巻は、中野三玖がジャケット!

※Amazon全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換デジタルシリアルコード
※Amazon各巻購入特典:2L判ビジュアルシート

五等分の花嫁カテゴリの最新記事