『五等分の花嫁』中野二乃(なかのにの)のかわいいシーンや声優まとめ!【画像】

『五等分の花嫁』中野二乃(なかのにの)のかわいいシーンや声優まとめ!【画像】

『五等分の花嫁』より、五つ子の次女・中野二乃(なかのにの)のかわいいシーンや声優などをまとめています。

また、プロフィールや恋の展開なども含めて、二乃の人柄などをご紹介しています。【ネタバレ注意】

それでは、早速見ていきましょう!

中野二乃の身長・誕生日・イメージカラーなどのプロフィールを紹介!

二乃は、中野家五つ子の次女で、高校2年生です。誕生日は5月5日生まれで、血液型はA型。身長は159cmです。イメージカラーは黒色。紅茶やパンケーキを好み、香水や洋服にも気を使うイマドキ女子です。

五姉妹の中では、思ったことをハッキリ言う毒舌キャラで、強がって他の姉妹とけんかになることもあります。しかし、自分が悪いと思ったことはしっかり謝罪できる常識人でもあります。

また、照れて赤面するシーンや、破壊力の高いツンデレシーン、弱さを見せるシーンなどもあります。

以下より、詳しく二乃のかわいい性格や人柄を見ていきましょう!

中野二乃は姉妹を大事にしている!

二乃は、五姉妹の中で最も姉妹を大事にしている人物で、それがわかるシーンが各所に散りばめられています。

例えば、五月が雪山で遭難したかもしれないという展開になったときに、一花(に扮した五月)に対して、以下のセリフを言うこともありました。

「五月の命がかかってんの 気楽になんていられないわ」

姉妹を大事にしているからこそ出てくるセリフですよね。姉妹を助けたり守ったりするために、一生懸命になるところも二乃のかわいいところです。

母親が言っていた「5人一緒に居ることが大事」ということを、二乃は忠実に守っているとも言えますね。これに関連する深いエピソードもありますので、是非、原作漫画やアニメをチェックしてみて下さい!

姉妹を守るためなら毒舌にもなる!

ここでは、2つの毒舌セリフシーンをネタバレしていきたいと思います。

①「ぶっちゃけ家庭教師なんていらないんだよねー」

家庭教師の風太郎が、中野家のマンションに行ったときに、二乃が風太郎に対して言ったセリフです。

もし、あなたが家庭教師をすることになったとして、生徒にこんなこと言われたら、どう思いますか?逆に燃える方もおられるかもしれませんが、正直結構キツイですよね!

この後、二乃は睡眠薬を入れた水を風太郎に飲ませて、強制的に退場させています――。

他にも、序盤だけではありますが風太郎に家庭教師をさせないために、他の姉妹に用事があることを思い出させるなど、何かと反抗的な態度を見せていきます。

②「マジありえないから」

二乃が四葉に変装して、陸上部の部長である江場さんに言ったセリフです。

このセリフシーンは、四葉が陸上部のヘルプをしていたときのことでした。試験が近いにも関わらず、江場さんは圧力をかけて、四葉を連れて行こうとしていました。

そこで、四葉に完全変装した二乃がガツンと言ってやったんですね!二乃は「とある重要な出来事」が起きた後に、髪を切っており、四葉くらいの髪の長さになっていたので、江場さんにバレていません。

江場さんも中々の迫力がありましたが、二乃の迫力はそれよりも遥かに上でしたね。特に二乃の表情がすごいことになっていましたので、あの江場さんが「はい…ごめんなさい」と言って腰を抜かしています。

このシーンは、二乃の表情があまりに強烈過ぎて、筆者の脳裏に強く焼き付いているシーンです(笑)。

これに至るまでの一部始終がまたとんでもないことになっていますので、是非、「>>原作漫画6巻」をご覧ください!

ここまで2つの毒舌セリフシーンを見てきましたが、どちらも二乃が姉妹を大事にしていることから来ていると思います。姉妹を守るためなら、毒舌にもなるのですね!

中野二乃はツンデレかわいい!【画像】

『五等分の花嫁』公式ツイッタ―によるセリフのコラ画像(原作漫画では「お!つ!か!れ!」)

二乃は、普段は強気で、思ったことをはっきり言う性格をしていますが、実はかわいい一面もあります。

例えば花火大会の日に、風太郎は色々あって、中野姉妹のために動いたことがありました。その後、二乃は風太郎に対して「お!つ!か!れ!」と言っています。

風太郎に睡眠薬を飲ませたあの二乃が、なんと風太郎を労っているではありませんか!素直になれずに、態度は強いままですが、不器用なりに感謝の気持ちを伝えるところが推せますよね!

その後も、各ストーリーでツンデレシーンを披露してくれていますので、注目してみて下さい!

中野二乃の怖いものは○○!「強さ」と「弱さ」のギャップがかわいい!

序盤は二乃の「強さ」が目立つシーンもありますが、物語が進むにつれ、どんどん「弱さ」を見せていきます。強気な二乃にも、怖いものがあるのです。

それは、例えばコンタクトレンズを付けるのに片目だけで5分かかったり、ピアッサーでピアスの穴をあけるのを怖がったりするシーンが挙げられます。

林間学校では、怖くてあの人に手を繋ぐように懇願するシーンも見れますよ!この「強さ」と「弱さ」のギャップも二乃のかわいいところです。

中野二乃は料理が得意!

『五等分の花嫁』公式ツイッタ―によるセリフのコラ画像

二乃は、他の姉妹が料理が得意ではないこともあり、中野家の料理を担当しています。クッキーや、シュークリーム、おかゆ、エッグべネティクトなどを作るシーンもあります。

また、三女の三玖にチョコレートの作り方を教えるシーンもあります。普段は強気な二乃ですが、実は料理上手という家庭的な一面もあるのです。このギャップに惚れてしまいますね!

中野二乃は純情な乙女心の持ち主!

金太郎に恋をした?

『五等分の花嫁』公式ツイッタ―によるセリフのコラ画像

二乃は、何かと強がっていますが、実は純情な乙女心の持ち主なのです。ここでは、金太郎とのエピソードをネタバレしていきたいと思います。

ある日、風太郎の学生手帳に挟まっていた男性(昔の風太郎)の写真を見て、二乃が好意を示しているシーンがありました。風太郎は、自分だと思われては困るので、「金太郎」という親戚扱いにすることにします(笑)。

すっかり恋に落ちた二乃は、金太郎を恋愛ジンクスのあるダンスに誘っています。あの二乃が、すっかり「恋する乙女モード」です。

金太郎の前では緊張して会話が続かない?

『五等分の花嫁』公式ツイッタ―によるセリフのコラ画像

金太郎にシュークリームを振る舞うシーンでは、嫌いな食べ物だと困るので、風太郎に電話をして確認をしています。

さらに、好みの男性である金太郎の前では会話が続かないという理由で、またもや風太郎に電話をして、金太郎の趣味を聞き出すシーンもありました。風太郎は1人2役で大変なことになっていましたね…(笑)。

このように、金太郎と接しているときの二乃は、今までの二乃からは想像もつかないくらいかわいいところを見せてくれますので、是非注目してみて下さい。

その後、二乃は、金太郎が風太郎だと気づきますが、今度は風太郎本人にドキドキしていく展開になっていきますので、そのあたりにも注目です。

一度恋に落ちたら一途なタイプ?

金太郎とのやりとりから察するに、二乃は、一度恋に落ちたら一途なタイプかもしれませんね!好きな人の前では、従順になり、よっぽど怒らせない限り簡単には強がってくれないかもしれません。

二乃は、ワイルドで男らしい人を好んでいますので、女々しい態度を取ると、ブラック二乃が出てくるかもしれません(笑)。

また、これまでの二乃の行動から察するに、結婚後は家庭を守るためにあれこれ動いてくれそうな気がしますよね。料理も得意ですから、未来の旦那様は幸せ者ですね!

中野二乃の声優は竹達彩奈さん!

竹達彩奈さんは、リンク・プランに所属する人気声優さんです。愛称は「あやち」。代表作の一つに『けいおん!』の中野梓 役がありますので、「中野さん」を演じるのは、ある意味初めてではないですね(笑)。

竹達彩奈さんは、ツンデレキャラに定評があり、声質から考えても二乃のイメージに合っていると思いますので、アニメが楽しみですね!原作ファンも納得の配役だと思います!

ちなみに、ニコ生のコメントや上のツイートからもわかるように、竹達彩奈さんは原作漫画をかなり読み込んでいるみたいですね!

まとめ 中野二乃(なかのにの)のかわいさに惚れよう!

『五等分の花嫁』公式ツイッタ―によるセリフのコラ画像

『五等分の花嫁』より、五つ子の次女・中野二乃(なかのにの)のかわいいシーンや声優などをまとめてきました。

また、プロフィールや、金太郎との恋の展開なども含めて、二乃の人柄などをご紹介してきましたね。

二乃は普段は強がっていますが、時折、可愛い乙女な一面や「弱さ」も見せますので、このあたりのギャップにも注目してみて下さいね!

他にもご紹介したいシーンはたくさんありますが、詳しくは是非、原作漫画やアニメをチェックしてみて下さい!

■『五等分の花嫁』の原作漫画をチェック!3巻・8巻は中野二乃が表紙!

>>漫画『五等分の花嫁』3巻


>>漫画『五等分の花嫁』8巻
>>漫画『五等分の花嫁』を読み放題で読む

五等分の花嫁カテゴリの最新記事