『青ブタ』桜島麻衣・湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使に任命!スタンプラリー第2回も開催決定!

『青ブタ』桜島麻衣・湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使に任命!スタンプラリー第2回も開催決定!

『青春ブタ野郎』(青ブタ)シリーズのヒロイン・桜島麻衣が「2019年夏 湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使」に任命されました!

湘南藤沢フィルム・コミッション委員会会長・相澤光春 氏および原作者・鴨志田一 氏よりコメントが到着していますので、本稿でご紹介いたします。

さらに、第2回青ブタデジタルスタンプラリーの開催決定についても、合わせてご紹介!

『青春ブタ野郎』(青ブタ)シリーズについて

2018年10月より放送され、多くの反響を呼んだTVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は、空と海が輝く町・藤沢を舞台に描かれる、切なくも瑞々しい思春期ファンタジー。

「さくら荘のペットな彼女」でタッグを組んだ鴨志田一と溝口ケージが手掛ける、累計150万部突破の原作小説『青春ブタ野郎』シリーズを、「PERSONA5 the Animation」などで知られる『CloverWorks』が鮮やかに映像化。スタッフには監督/増井壮一、構成・脚本/横谷昌宏など実力派が集い、繊細なストーリーや感情を豊かに描き上げました。

さらにTVシリーズに続き、2019年6月15日に劇場公開となるのが、アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」。原作シリーズの第6弾と第7弾にあたる、感涙のストーリーを描き切ります。

『青春ブタ野郎』(青ブタ)桜島麻衣・湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使に任命!


『青春ブタ野郎』シリーズのヒロイン・桜島麻衣が舞台・藤沢市の「2019年夏 湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使」に任命されることとなりました!

期間:2019年6月1日(土)~8月31日(土)

5月27日に藤沢市観光センター案内所で行われた委嘱式では、湘南藤沢フィルム・コミッション委員会会長・相澤光春から『青春ブタ野郎』シリーズ原作者・鴨志田一が代表として委嘱状を受け取りました。

湘南藤沢フィルム・コミッション委員会会長・相澤光春コメント

PR大使は様々な目的、経緯からお願いすることがありますが、今回は湘南・藤沢を舞台とするアニメ作品のキャラクターにPR大使をお願いすることとなりました。

これは湘南・藤沢とアニメを結び付けることができる今の時代にあった任命ができたのではないかと喜ばしく思います。また、今後のPR大使としてのご活躍を期待しております。

鴨志田一コメント

作品の中で生まれたキャラクターが実際の湘南・藤沢のPR大使という大役を担わせていただくということは大変光栄なことだと感じております。

少しでも藤沢市のお役に立てるよう麻衣さんには働いていただきたいという思いと共に、「ゆめみる少女」を見ていただいた方には是非、藤沢市へ足を運んでいただけると嬉しく思います。

(※画像)左から湘南藤沢フィルム・コミッション委員会会長・相澤光春 氏、『青春ブタ野郎』シリーズ原作者・鴨志田 一 氏、アニプレックス奈良駿介 氏

第2回青ブタデジタルスタンプラリー開催決定!

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」の公開を記念し、藤沢市では6月1日より第2回青ブタデジタルスタンプラリーを開催!

藤沢市の全7か所のスポットを巡り、スタンプラリーを達成し、片瀬江の島観光案内所にいらした方には、「桜島麻衣の2019年夏 湘南藤沢フィルム・コミッションPR大使 オリジナル名刺」がプレゼントされます!

また、第2回のスタンプラリーでは各スポットをクリアすると桜島麻衣のオリジナルボイスを聞くことができます!

※スマホアプリ「舞台めぐり」を使用したデジタルスタンプラリー

開催期間:2019年6月1日(土)~7月31日(水)
参加費:無料
問合せ先:湘南藤沢フィルム・コミッション(TEL:0466-24-4555)

©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(青ブタ)カテゴリの最新記事