『バンドリ』広町七深の天才と普通、過去&闇まとめ

『バンドリ』広町七深の天才と普通、過去&闇まとめ

『バンドリガルパ』広町七深の天才と普通、過去&闇についてまとめています。

天才の広町七深が普通に憧れる理由とは?広町七深の過去とは?『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』(バンドリガルパ)の天才少女・広町七深について掘り下げていきます!

『バンドリガルパ』広町七深は天才少女!


Morfonica「Daylight -デイライト-」

『バンドリガルパ』Morfonicaメンバー・広町七深は天才少女で、普通に憧れている女の子。Morfonica「Daylight -デイライト-」ジャケットでは、左下にいる人物です。

天才の広町七深が優れた才能を発揮したシーンでは、広町七深は誰でもできると言っている一方で、メンバーからは普通できないと言われています。

もっとも 広町七深の天才な一面は、Morfonicaにとっては大きな助けとなっており、様々な場面で広町七深の才能が活かされています。

広町七深が天才である理由

広町七深が天才である理由は、親が芸術家であるため、優れたDNAを受け継いでいるからだと考察することができます。

努力して身につけるものではない、生まれつき持っている天性の才能。それを広町七深が努力して 天才から普通を目指していく様子が、何とも言えない気持ちになりますね…。

広町七深が普通に憧れる理由

天才の広町七深が普通に憧れる理由は、天才だと友達ができず、青春できないと考えているからです。

広町七深は友達と青春したいと思っているため、天才であることを隠し、普通の女の子として振る舞おうとしています。

広町七深の過去&闇

普通に憧れる広町七深の過去は、天才であることが周りに知られている状態でした。広町七深は成績優秀で、当時は面識のない八潮瑠唯も広町七深の存在を知っていました。

そして嫌なことも経験した後、天才の広町七深は普通に憧れるようになっていきます。広町七深は闇が深そうなキャラで、想像以上に闇を抱えている気もします。

普通と天才の対比

ちなみにMorfonica内では、平凡な倉田ましろが特別を求めている点と、天才の広町七深が普通に憧れている点の対比が印象的です。お互いに逆のものを欲しているところがエモいですね…。

『バンドリガルパ』では 倉田ましろと広町七深の対比を通して、平凡な人に悩みがあるように天才にも悩みがあることを伝えたいのかもしれません。そして2人が交わることで生まれる化学反応も、一つのテーマになっているような気がします。

Advertisement

広町七深の天才と普通、過去&闇まとめ

『バンドリガルパ』より、広町七深の天才と普通、過去&闇などについてまとめてきました。

広町七深は闇深い過去を経験したこともあって、天才を隠し、友達と青春するために普通の女の子として振る舞おうとしている人物です。『バンドリガルパ』では、天才の広町七深が普通に憧れていることに関連したエピソードも登場しています。

そんな普通に憧れる天才少女・広町七深に今後も注目していきましょう!

(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.

BanG Dream!(バンドリ!)カテゴリの最新記事