ブルーロック打ち切り・休載理由&完結・連載終了、掲載雑誌アプリ概要

ブルーロック打ち切り・休載理由&完結・連載終了、掲載雑誌アプリ概要

『ブルーロック』打ち切り・休載理由&完結・連載終了、掲載雑誌アプリ情報。

原作コミック『ブルーロック』打ち切り説、休載理由、完結してる漫画か、連載終了はいつか、何話何巻まで続くのか、更新は何曜日か、全話全巻が読める配信アプリ情報などを紹介。

ブルーロック完結・連載終了してるの?


©金城宗幸・ノ村優介/講談社
漫画『ブルーロック』発売中!

『ブルーロック』は原作:金城宗幸 漫画:ノ村優介による漫画が原作で、テレビアニメ・アプリゲーム化も展開されています。アニメは2022年10月から放送開始し、続編となる2クール目/2期は2023年1月から連続で放送。アニメ化決定の際には、原作漫画の何話までアニメ映像にするのか、何をどこまで描くのか?などの予想も盛り上がりました。

あらすじは、高校生300人がエースストライカーを生み出すブルーロック(青い監獄)プロジェクトに招集され、集団生活をしていく内容。全員俺様・エゴイストたちのキャラ設定、サッカーを知らない読者でも楽しめる面白いストーリー、熱い名言なども魅力的。

多くの魅力がある原作漫画『ブルーロック』の完結・連載終了はいつになるのか、全何話何巻まで続くのか、単行本書籍の最終巻情報などは2023年1月時点で発表されていません。漫画が連載終了になる場合は、ストーリーが順当に進んで、完結最終回が掲載される流れになると予想できそうです。

完結予想いつ・原作漫画何話何巻?

ここでは、原作漫画『ブルーロック』完結はいつになるのか、何話何巻まで続くのか予想していきます。

2023年1月時点で、『ブルーロック』は200話以上続いてる漫画で、めちゃくちゃ面白いストーリーの真っ只中です。ひどい内容でつまらなくなった、怖い・気持ち悪いなどの批判、本田&香川選手をディスる問題発言などで炎上もありましたが、目が離せないストーリーで読者を魅了し続けています。

最後に描かれる結末としては、潔世一たちがワールドカップに出場し、日本が優勝する展開になり、その後エピソードまで描かれて完結を迎えそうな気もします。ラストシーンまでに描かれそうなストーリーが多数考えられ、まだまだ続きそうな雰囲気も伺えます。そう考えると、最低でも250話以上は進み、300話以上描かれると予想することも可能です。

2023年1月時点のコミックス最新刊は、2022年12月発売の22巻で、194話まで収録されていました。仮に漫画『ブルーロック』が250話くらいで完結した場合、最終巻は28巻・29巻くらいになると予想できます。300話くらいで完結した場合、単行本発売は33巻・34巻くらいまで続くと考察できます。

ただし、最新話の更新日が待てないほど面白い漫画であり、完結したら毎週の楽しみが1つ減りますので、連載中の2023年1月時点では、漫画『ブルーロック』が連載終了することはまだ考えたくないというのが本音です。

打ち切り考察

漫画『ブルーロック』の打ち切り情報は2023年1月時点で発表されていません。スポーツ漫画『ベイビーステップ』『ダイヤのA actII』が打ち切りのような終わり方だったことから、『ブルーロック』の打ち切りを不安に思う読者もいます。

W杯開催の際には、日本が優勝したら『ブルーロック』が打ち切りになるのでは?との声も出ていました。日本はW杯の優勝実績が無く、ブルーロック(青い監獄)プロジェクトでエースストライカーを育成・発掘するストーリー内容になっているため、優勝した場合は前提が崩れるのでは?という考え、あるいは、ネタによるものでした。

ただし、フィクションの漫画であり、連載開始当時は優勝実績が無かったことから、リアル世界におけるW杯の結果と『ブルーロック』の打ち切りが直ちに結び付くとは言い切れない部分もあると指摘できました。

さらに、『ブルーロック』は売上が好調であり、売り切れ・在庫切れになる店舗も出ている超話題の漫画です。売ってる書店の場所・入荷状況などの影響で、単行本が買えない読者も出るほど人気があります。

重版連発の売れてる漫画なので、『ブルーロック』が打ち切りになる可能性は限りなく低いと考察できます。連載誌としても、累計発行部数が伸び続けている注目作を打ち切りにすることは想定していないと考えることもできます。

掲載雑誌アプリ・連載開始&更新曜日

原作漫画『ブルーロック』は講談社「週刊少年マガジン」で連載されています。掲載雑誌である週刊少年マガジンは紙雑誌版に加えて、電子書籍デジタル版もあります。電子版は公式漫画アプリ「マガポケ」、WEBサイトで読むことができます。アプリは各ストアから無料ダウンロードできます。

週刊少年マガジンで『ブルーロック』が連載開始したのは2018年です。いつから連載開始したのか振り返ると、数年以上も連載が続いている人気作だとわかります。

『ブルーロック』本誌の連載曜日・最新話の更新日は毎週水週日です。漫画アプリ「マガポケ」の更新時間は0時で、日付が変わってすぐに読むことができます。「マガポケ」では最新話までの漫画全話・全巻分が配信中です。

単行本は各書店・通販サイトに加え、Kindleなどの各コミック配信アプリでも発売されています。漫画全巻ドットコムでは、全巻セットも販売中。

休載理由

漫画『ブルーロック』は休載になることもあります。休載理由は作者の取材や急病などがありました。急病の際は、一定期間の休みを挟んで連載再開となっています。

取材は漫画を面白い内容にするために必要ですので、休載があったとしても『ブルーロック』が打ち切り・連載終了になる可能性を考える発想にはならず、次回の更新を楽しみに待っていた記憶があります。

打ち切り・休載理由&完結・連載終了考察まとめ

『ブルーロック』打ち切り・休載理由&完結・連載終了などを考察しました。

原作漫画『ブルーロック』の打ち切り・連載終了情報、完結がいつになるか、最終巻の発売日情報などは2023年1月時点で出ていません。休載理由は作者取材・急病などがありました。

『ブルーロック』は面白い魅力が詰まった神漫画ですので、原作の最新刊・最新話、アニメ化作品も楽しみつつ、今後の展開に引き続き注目していきましょう!

■関連記事
『ブルーロック』声優・アニメ放送日&原作漫画概要

アニメ・漫画カテゴリの最新記事