『ブルーピリオド』声優・アニメ放送日・あらすじ&原作漫画概要

『ブルーピリオド』声優・アニメ放送日・あらすじ&原作漫画概要

『ブルーピリオド』キャラ&声優・放送日・あらすじなどのアニメ作品概要に加え、原作漫画・作者・タイアップ情報もお届け。

『ブルーピリオド』とは

ブルーピリオド

©Tsubasa Yamaguchi/講談社

『ブルーピリオド』は「マンガ大賞 2020」を受賞した「月刊アフタヌーン」連載漫画が原作。あらすじストーリーは、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす内容。

テレビアニメは2021年10月から放送開始。制作会社はSeven Arcs、声優は峯田大夢さん・花守ゆみりさんらが出演。

『ブルーピリオド』アニメ作品概要

イントロダクション

成績優秀で世渡り上手な高校2年生・矢口八虎は、悪友たちと遊びながら、毎日を過ごしていた。誰もが思う“リア充”……そんな八虎は、いつも、どこかで虚しかった。ある日、美術室で出会った1枚の絵に、八虎は心を奪われる。

「絵は、文字じゃない言語だから」

絵を通じてはじめて正直な気持ちを表現できた八虎は、美術のおもしろさに目覚め、衝動のままにスケッチブックへ向かっていく。そして八虎は、ついに進路を固める。

「第一希望 東京藝術大学」

実質倍率200倍、入学試験まで、あと650日──!
国内最難関の美大を目指して青春を燃やす、アート系スポ根物語、開幕!

放送日・放送局

放送日:2021年10月1日(金)からスタート
放送局:MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠 ほか

動画配信

配信サイト:Netflix ※全世界独占配信

キャラ・声優キャスト

矢口八虎:峯田大夢
鮎川龍二:花守ゆみり
森まる:青耶木まゆ
佐伯昌子:平野文
純田:福西勝也
恋ヶ窪:神尾晋一郎
歌島:橘龍丸
海野:平塚未玖
白井:長谷川育美
城田:根本優奈
山本:古賀葵
高橋世田介:山下大輝
橋田悠:河西健吾
桑名マキ:宮本侑芽
大葉真由:和優希
桜庭華子:大西沙織
高橋厚子:恒松あゆみ
相川:山本颯侍
亀井:三瓶雄樹
佐々木:鈴木峻汰
八虎の母:小林ゆう
後藤先生:岡部悟
世田介の母:森史絵
石井啄郎:村田太志
龍二の父:田所陽向
龍二の祖母:坂本千夏
岡田さえ:陶山恵実里
桑名ユキ:大原さやか
神山史:種﨑敦美
事務員:田所あずさ

制作会社・スタッフ

原作:山口つばさ『ブルーピリオド』(講談社「アフタヌーン」連載)
総監督:舛成孝二
監督:浅野勝也
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:下谷智之
制作:Seven Arcs

主題歌

OP:Omoinotake「EVERBLUE」
ED:mol-74「Replica」

展覧会イベント

「ブルーピリオド × ArtSticker」
会期:2021年10月22日~2022年1月14日
場所:hotel koe tokyo 1F 大階段スペース、2F「koe渋谷」POPUPスペース

©︎山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会

『ブルーピリオド』原作漫画概要

作者・山口つばさプロフィール

東京都出身。東京藝術大学絵画科油画専攻卒業後、アフタヌーン四季賞2014年夏のコンテストで佳作受賞。2016年に新海誠監督の作品『彼女と彼女の猫』のコミカライズでデビュー。2017年6月から「月刊アフタヌーン」で『ブルーピリオド』を連載開始。

出版社等

作者:山口つばさ
連載:月刊アフタヌーン
出版社:講談社
レーベル:アフタヌーンコミックス

あらすじ

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

「早稲田祭2021」タイアップ

『まんが王国』×早稲田大学学園祭「早稲田祭2021」タイアップ企画が2021年11月5日から開始。早稲田大学生がおすすめする、憧れの大学生活が描かれている漫画20選に『ブルーピリオド』が選出!

<早大生コメント>
自分の好きなものに打ち込んでいるところがいい。
みんなで何か1つのものをつくるというところに憧れる。

■関連リンク
【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

アニメ・漫画カテゴリの最新記事