寄宿学校のジュリエット119話(最終回)ネタバレ感想!最高のグランドフィナーレ!

寄宿学校のジュリエット119話(最終回)ネタバレ感想!最高のグランドフィナーレ!

『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)ネタバレ感想記事です。

『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)のネタバレストーリーに加え、119話(最終回)の感想を4つのポイントに分けてご紹介しています。

最終回ですので、最終回の登場人物全員についてコメントもしています。

ついに最終回…!

『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)のリリース日(2019年9月4日)がついに来てしまいました。

この日が来てほしいような来てほしくないような複雑な気持ちでしたが、意を決して読んでみると最高の最終回が描かれており、感動して涙が出ていました。

まずはネタバレストーリーから見ていきましょう!

『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)ネタバレストーリー

7年ぶりにダリア学園に集まった生徒たち。犬塚とペルシアの結婚式に参列するために、会場となるダリア学園に集まっています。2人の結婚式が最終回で描かれると思うと、胸が熱くなりますね!

犬塚が控室で緊張しているので、みんなが和ませていた光景もグッと来ました。

ペルシアはウェストで貴族制度を変え、初の女性子爵となっていました。二人の結婚は二国の宥和の象徴になるということで、世界が変わる記念日だということも描かれています。

親族挨拶シーンがあり、結婚式のシーンになると、犬塚が先に式場に入って待っています。そこへ、ターキッシュとペルシアが入場してきます。犬塚がターキッシュから威圧感を感じ取っているシーンも面白いシーンでした!

神父様が「健やかなる時も病める時も~」と言っているときに、過去の2人のシーンが回想されているシーンも感動でした。

「誓います」と言っている犬塚の表情がイケメンすぎましたね!これまでの出来事が思い出されて、感動で胸が締め付けられました。

誓いのキスをする際に、ペルシアが顔を真っ赤にしていたシーンも可愛かったですね!犬塚がキスしたまま気絶しているシーンも、犬塚らしいシーンでした!

ラストは、ペルシアの発言が描かれ、皆が集合写真を撮っていたシーンで『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)は幕を閉じ、グランドフィナーレとなりました――!

■『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)のボイス付動画が公開されています!是非ご視聴下さい!
>>『寄宿学校のジュリエット』ペルシア役 声優:茅野愛衣ボイス付動画が公開!

Advertisement

『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)感想【4つのポイント】

卒業式から7年後の生徒たち

最終回ですので、最終回の登場人物全員についてコメントしていきたいと思います!

犬塚
犬塚は東和の議員となって成長した姿で、ペルシアとの結婚式を迎えていました。控室で緊張している姿や、キスしたまま気絶するところも、犬塚らしくて和みました。

「誓います」と言っているときの表情は、覚悟が決まった「男」の表情でしたね!愛すべき最高の主人公ですッ!ありがとう犬塚!

ペルシア
ペルシアは貴族制度を変え、初の女性子爵となっていましたので、ペルシアの夢が叶っていて嬉しくなりましたね。

犬塚とキスする前の照れた表情は、可愛すぎて悶絶必至でした!今後は、犬塚と幸せな結婚生活を送っていくのでしょうね!お幸せに!

蓮季
蓮季は女優になる夢を叶えていました。ラグドールと出会わなければ蓮季が女優になることもなかったでしょうから、2人が出会って本当によかったです!

シャル
シャルは髪が伸びて、お腹の膨らみ具合から妊娠しているような印象を受けました。お目当ての男性と結婚している可能性もありますね!

また、シャルのおかげでウェスト国民の意識が変わったと言えますので、この功績は称えたいですね!

胡蝶&手李亞姉妹
胡蝶はチャイナ服姿が可愛く、手李亞は犬塚の白タキシード姿に見惚れていました。この姉妹も犬塚とは色々な時間を共に過ごしてきましたので、感慨深いものがあります。

藍瑠
藍瑠は以前よりも少し髪が短くなって、相変わらず男前でした。東和の議員として活躍し、犬塚を認めているような素振りも見せていましたね。

黒犬監督生代表だった頃が懐かしいですね!東和の議会でも、一目置かれる存在なのでは!?

Advertisement

朱奈
朱奈は犬塚が控室で緊張していたので、みんなを呼びに来ていました。使用人として頑張っている光景にホッコリしたとともに、見た目が少し大人っぽくなっているような印象を受けました。

千和
千和は元気で明るいままでしたね。昔付き合っていたターキッシュとご対面しているシーンが熱いッ!ご対面シーンが見たいと思っていましたので、グッと来ましたッ!

丸流
丸流はスコットとの絡みが描かれて、結婚式は一般席に参列していました。さらに、男らしい名言も言っていましたので、やはり丸流はカッコイイですね!

丸流とスコットは、それぞれジュリ男とペルシアに想いを寄せていた仲間ですので、セットで描かれていたのかもしれませんね!

■寄宿学校のジュリエット13巻好評発売中!
丸流とスコットの表紙が目印!

>>寄宿学校のジュリエット13巻

土佐&古羊
土佐はモヒカンを止めて短髪の好青年になっており、古羊は前髪が長いまま目が隠れていました。この2人を見ていると、女性のためならお風呂にも向かうシーンなどが脳内再生されてきますね!

晃葵
晃葵は相変わらず蓮季大好きっ子のシスコン感が出ていて、ホッコリしましたね。姉の蓮季は女優という夢を叶えていますので、弟の晃葵も何か夢を見つけて叶えているのかな!?

玲音
玲音は子供たちの先生になっていました。玲音はコンプレックスから選挙編で暴走していた過去があり、監督生になった頃からは人の痛みが分かる人間になっていたと思いますので、先生としても成功していそうですね!

Advertisement

スコット
スコットは髪が伸びており、最愛のペルシア様がお嫁に行くということで、ふてくされたような態度を見せていましたね。その後、丸流に諭されて一般席に参列していました。

なおラストシーンにて、丸流・スコット・土佐・古羊の4人が、騎馬戦の組手で犬塚を上に乗せていたカットがありましたので、体育祭編を思い出しましたね!

サイベル
サイベルは凛とした強さが和らいでるような印象を受けました。性格の方は、はっきりとした性格のままでしたね!クマパンは現在も愛用しているのかな!?

ケット
ケットは好青年のような見た目が印象的でした。サイベルに結婚を申し込んで、華麗に断られていましたね。この2人の関係は相変わらずですね~!ケットとサイベルのやりとりが最終回で見れて幸せです!

■寄宿学校のジュリエット14巻好評発売中!
藍瑠とケットを中心とした表紙が目印!

>>寄宿学校のジュリエット14巻

アビ&ソマリ
アビとソマリは子供を2人作っていました。ソマリならもっと子供を産んでいきそうですね!ソマリが持っていたアビのぬいぐるみは、子供のおもちゃになっているんでしょうか!?2人の和やかなムードにホッコリしましたね。

レックス
レックスはオネェを極めたような雰囲気になっていました。今後もその道を極めていってほしいですね!

アメリア
アメリアは色気が出てキレイなお姉さんのようになっていました。アメリアは学生時代ギャルでしたので、ギャップに悶絶です!朱奈っちとのやりとりも思い出しますね!

ラグドール
ラグドールは蓮季との関係が伺えましたので、大先輩女優として蓮季を導いてくれていそうですね!

また、犬塚たちがペルシア邸に来た際には、門を開けてくれたこともありましたので、新郎・新婦を導いた人物という見方もできそうですね!

ターキッシュ
ターキッシュは娘が結婚してしまったので、顔がこわばっていました。娘が取られたかのような気持ちが出ていたのかもしれませんが、心の中では犬塚なら娘を預けられると思っていそうです!

また、千和との再会も感慨深いですね。2人は恋をしたことでダリア学園を追放されていましたが、そのダリア学園で東和の犬塚(千和の息子)&ウェストのペルシア(ターキッシュの娘)が結婚式を挙げるのですから、2人にとっては特別な想いもあったと思います。

■小まとめ
相変わらずのキャラから環境が変わったキャラまで、7年後もみんな元気そうでしたね!

『寄宿学校のジュリエット』が誇る最高のメンバーです!みんなに出会えてよかったと心から思います!ありがとうみんな!

Advertisement

結婚式会場

犬塚とペルシアの結婚式会場がダリア学園という展開には感動しましたッ!

結婚式会場が一般のチャペルではなくダリア学園だった理由は、この2人が出会った場所であり、世界を変える原点とも言える場所だったからと考えることもできそうです。

さらに、犬塚とペルシアの結婚は、東和とウェストの友好関係を宣言するような形にもなったと思いますので、国際関係としてもベストな場所だったのではないでしょうか。

ダリア学園で結婚式を挙げることは、世界を変えた証になったと思います!

■寄宿学校のジュリエット15巻が2019年9月17日に発売!
ラグドールがペルシアを抱っこしている表紙が目印!ターキッシュの書斎にあった写真を思い出しますね!

>>寄宿学校のジュリエット15巻

終わり方に感動!

『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)のラストは、ペルシアのこんなセリフで締めくくられていました。

「本当に世界変えちゃったね」

「ダリア学園であなたに出会えてよかった」

こんな最高の締め言葉は他にありませんッ!世界を変えるために始まった犬塚とペルシアの恋物語は、結婚という形でグランドフィナーレを飾ってくれました。

世界を変えるために行動してきた数えきれないほどのシーンが脳内再生され、涙が止まりませんでした…。

犬塚とペルシアがダリア学園に入学しなければ、出会わなかった関係ですので、人との出会いの素晴らしさを改めて感じたシーンでした。

諦めなければ夢は叶う

『寄宿学校のジュリエット』を最後まで見届けてみて感じたことは、「諦めなければ夢は叶う」ということです。

犬塚とペルシアには数々の困難が襲い掛かりましたが、その度に二人三脚で乗り越えてきました。そして2人は夢を叶え、世界を変えてみせました。

「諦めなければ夢は叶う」ということを、2人が体現してくれたような気がします。読んでいるだけで勇気をもらえますので、これからも何度も読み返したいと思います!

Advertisement

まとめ 『寄宿学校のジュリエット』は歴史に名を刻んだ神漫画!

ついに『寄宿学校のジュリエット』が最終回となりましたね。

『寄宿学校のジュリエット』は、魅力的なキャラたちが勢揃いしており、ギャグとシリアス展開を巧みに織り交ぜるストーリー構成、笑いと感動の宝石箱のような贅沢な展開なども秀逸の漫画です。

また、キャラはもちろん背景までしっかりと描き込まれた美麗なイラストも楽しむことができ、人生・恋愛に役立つ考え方なども多数登場しますので、歴史に名を刻んだ神漫画だと思いますね!

本当に『寄宿学校のジュリエット』という神漫画に出会えてよかったと感じますッ!

金田先生!別マガから週マガに電撃移籍され、週刊での連載お疲れ様でした!今は一休みされて下さいね!次回作にも期待しています!

以上、『寄宿学校のジュリエット』119話(最終回)についてでした!

『寄宿学校のジュリエット』は歴史に名を刻んだ神漫画!

寄宿学校のジュリエットカテゴリの最新記事