『パラライ』武雷管「BURAIKAN is Back」歌詞の意味考察・CD情報!

『パラライ』武雷管「BURAIKAN is Back」歌詞の意味考察・CD情報!

『パラライ』武雷管「BURAIKAN is Back」歌詞の意味考察・CD情報をお届け!

九頭竜智生役 小野賢章さん&辰宮晴臣役 諏訪部順一さんのラップを堪能できる、武雷管「BURAIKAN is Back」のMVが公開!

『パラライ』武雷管「BURAIKAN is Back」MV公開!

HIPHOPメディアミックスプロジェクト・Paradox Live(パラライ)より、武雷管(ぶらいかん)による楽曲「BURAIKAN is Back」のMVが公開!

武雷管「BURAIKAN is Back」は、伝説のチームとしての風格を感じる歌詞とサウンド、九頭竜智生役 小野賢章さん&辰宮晴臣役 諏訪部順一さんのかっこいいラップなどが魅力的な神曲となっていますので、要注目です!

武雷管「BURAIKAN is Back」歌詞の意味考察

武雷管「BURAIKAN is Back」の歌詞では、時が流れても変わらないことがある点を伝えるフレーズが印象的。変わらないことの中身は、例として 自分の意思を信じて個性を大事にすることだと考察できます。それを追及できた奴だけが壁を越せるといったメッセージも感じます。

また、闘うか従うかの二択に言及する歌詞も魅力的です。自分の考えを貫いて周りと闘うか、それとも ただ周りに合わせて従うか。辛い思いをしながらも自分自身と闘うか、それとも 楽して諦めるか。闘え とは言わずに、明白な二択を並べて自分で答えを選択するような歌詞表現にグッときます。

さらに、伝説のチームとして首位を独走する様子が伺える歌詞も含まれています。必死に何かを訴えるというよりも、心の余裕を持って 語りかけているような雰囲気が好感で、その王者の貫禄・品格に惹き込まれます。

本楽曲は、2021年7月21日発売「Paradox Live 2nd album “LIVE”」に収録されていますので、要チェックです!

CD情報

「Paradox Live 2nd album “LIVE”」
発売日:2021年7月21日
値段:4,400円(税込)

【店舗特典】
◆ゲーマーズ
・マイクロファイバーミニコースター
・ユニット別キャラクター複製サイン入りブロマイド
◆アニメイト
・缶バッジ
・キャラクター全員からのメッセージボイスCD
◆Amazon
・デカジャケット

©Paradox Live 2021

Paradox Live(パラライ)カテゴリの最新記事