『デカダンス』ナツメがかわいい理由!性格や顔芸、声優まとめ【ネタバレ注意】

『デカダンス』ナツメがかわいい理由!性格や顔芸、声優まとめ【ネタバレ注意】

アニメ『デカダンス』より、ナツメがかわいい理由、性格や顔芸のほか声優情報などについてまとめています。(※一部ネタバレあり)

なぜナツメはかわいいのか?過去・幼少期や正体も気になる!

今回は、アニメ『デカダンス』のかわいいヒロイン・ナツメの魅力に迫ります!

『デカダンス』ナツメのプロフィール

アニメ『デカダンス』のかわいいヒロイン・ナツメは、ガドルと戦う力を持つギア側になりたいと思っているタンカー側の少女。

また、システム上はバグになっており、死亡扱いにされている女の子です。

移動要塞「デカダンス」では、ギア側になる夢も持ちつつ、カブラギ組で掃除の仕事をひたむきに頑張っています。

ナツメがかわいい理由

髪型・色

ナツメがかわいい理由として、後ろ姿以外をボブカットにした髪型が挙げられます。長い後ろ姿は結っており、オシャレな髪型を披露してくれています。

なお、髪色は橙色〜黄色のような明るめの色になっています。

顔芸(変顔)・表情の豊かさ

ナツメがかわいい理由として、顔芸(変顔)・表情の豊かさも挙げられます。

例えば、カブラギ組長からドアを閉められた際には、ナツメが顔をドアに挟んだこともあり、かわいい顔芸(変顔)を披露していました。

他の日常シーンなどでも、ナツメの豊かな表情が丁寧に描かれていますので必見です!

性格

ナツメがかわいい理由として、感情を表に出すところや、明るく真っ直ぐな性格も挙げられます。

また正義感のある真面目な性格や、人間味のある優しい性格もナツメの魅力です。

例えば、カブラギが他人からお金を盗んだと勘違いした際には、カブラギを注意した上で、無けなしのお金を差し出そうとしていました。

ナツメの名言セリフにも注目

ナツメは強い意志を持った少女だけに、魂のこもった名言セリフを言うことがあります。

ナツメの名言セリフには、私たちが生きていく中で 忘れてはいけない事 を思い出させてくれるセリフもありますので、要注目です!

ナツメの過去・幼少期とは

ナツメは子供の頃から明るい性格をしており、父親との仲睦まじい様子もアニメで描かれています。

なお ナツメは幼少期に、ガドルの攻撃を受けて右腕を失っています。そして現在のナツメは右腕に義手をしています。

ナツメが過去に辛い経験をしていることと、ガドルと戦うギア側になりたいと思っていることは密接な関係があり、物語を動かす重要な鍵を握っている印象です。(※アニメ2話時点での印象)

ナツメの正体・死亡扱い理由が気になる

ナツメは、システム上は死亡扱いになっていますが、アニメ2話時点では明確な理由が描かれていません。ナツメの正体や死亡扱い理由が気になるところです。

そしてこの点も ナツメの過去同様に、アニメ『デカダンス』の大きな鍵を握っている可能性が高いですね。

ナツメ役声優・楠木ともりさんの演技が凄い

アニメ『デカダンス』のかわいいヒロイン・ナツメ役は、声優・楠木ともりさんが担当しています。

声優・楠木ともりさんは、12月22日生まれ、東京都出身の人気声優さんです。代表作に『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』レン役、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』優木せつ菜役などがあります。

2020年夏アニメでは『デカダンス』ナツメ役、『魔王学院の不適合者』ミーシャ・ネクロン役を担当しています。

『デカダンス』ナツメ役での楠木ともりさんの声は、強い意志を持ったハッキリとした声や明るい声が特徴的です。『戦姫絶唱シンフォギア』立花響(CV.悠木碧)の声色を連想するような声も印象的。

同クールに放送されている『魔王学院の不適合者』ミーシャ・ネクロン役での楠木ともりさんは、大人しい控え目な声を披露されているだけに、『デカダンス』ナツメ役との演技の振り幅・表現の豊富さに感動します。

また新たな一面を披露されているとも言える、声優・楠木ともりさんによるナツメの声は、要注目です!

『デカダンス』ナツメ(声優:楠木ともり)に注目!


>>アニメ『デカダンス』

アニメ『デカダンス』より、ナツメがかわいい理由、性格や声優情報などについてまとめてきました。

ナツメの過去・幼少期や正体などについても触れましたね。

アニメ『デカダンス』に登場する かわいい少女・ナツメは、強い意志を持って前向きに生きていく様子や、明るい性格などが魅力のヒロインです。

そんな魅力溢れるナツメにも注目しつつ、アニメ『デカダンス』を今後も引き続き楽しんでいきましょう!

アニメ・漫画カテゴリの最新記事