ハイキュー完結最終回、なぜ402話で終わり?いつ発売?【単行本最終巻 考察付】

ハイキュー完結最終回、なぜ402話で終わり?いつ発売?【単行本最終巻 考察付】

漫画『ハイキュー!!』完結最終回、なぜ402話で終わり?単行本最終巻は45巻?発売日はいつ?

漫画『ハイキュー!!』より、今回はこの点についての発表情報と予想・考察をお届けしています。

 

ハイキュー完結最終回はいつ?【ジャンプ連載人気漫画】

https://twitter.com/jump_henshubu/status/1282404362908819458?s=19

週刊少年ジャンプ連載の漫画『ハイキュー!!』が、2020年7月20日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号掲載の402話で完結することが発表されました。

アニメも大人気の『ハイキュー!!』は、メインキャラ・日向翔陽や影山飛雄などを含むバレーボール男子たちの青春・日常を描いた人気漫画(作者:古舘春一)。また、週刊少年ジャンプに連載開始されてから8年半、私たちに勇気と感動を与えてくれた神漫画です。

原作漫画『ハイキュー!!』が終わりそうな気配はストーリーの流れなどから感じていましたが、いざ次回の402話で完結と言われると信じたくないような複雑な気持ちになりますね…。

心を整理しつつ、7月20日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号で、『ハイキュー!!』完結最終回を読みたいと思います…!

 

ハイキュー単行本最終巻は45巻?発売日はいつ?【予想】

ここでは、『ハイキュー!!』の単行本最終巻は45巻か?発売日はいつ頃か?という点について予想・考察していきます。

まず『ハイキュー!!』の単行本は約9〜10話分収録のペースで発売されています。既刊43巻は375話〜384話収録。

そうすると44巻・最終45巻にそれぞれ9〜10話分収録した場合、402話〜404話あたりが最終回ということになります。

そしてこの度、402話が最終回と発表されましたので、おそらく46巻までは展開せずに45巻を最終巻にするのではないかと予想されます。

また、『ハイキュー!!』の単行本は2〜3ヶ月ペースで発売されていますので、45巻の発売日は2020年10〜11月頃と予想することができます。ちなみに44巻の発売日は8月4日です。

ハイキュー完結最終回はなぜ402話?【考察】

ここでは、『ハイキュー!!』完結最終回がなぜ402話なのか?という点について考察していきます。

前述の通り『ハイキュー!!』は、403話でも404話でもなく、402話が最終回と発表されました。最終回は、7月20日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号に掲載されます。

なぜ402話で完結させたかったのか、これは東京オリンピックでの本来のバレーボール試合開始予定日※が2020年7月25日であることを考えると、しっくりきます。(※新型コロナウイルスによる影響がない場合の 本来の試合開始予定日)

具体的には、漫画『ハイキュー!!』でオリンピック関連のストーリーを描いて完結させ、リアル世界のオリンピックが開幕する流れ が構想としてはあったのではないかと考察することができます。

仮にそうだとすれば、あまりの粋な計らいに感動と興奮が止まりませんね!

そんなわけで最終回が403話だと 本来のオリンピック試合開始予定日を過ぎてしまいますので、オリンピック開幕前の402話で完結させる必要があったと考察することができそうです。

ハイキュー完結最終回まとめ

漫画『ハイキュー!!』より、完結最終回402話と単行本最終45巻の考察などについてお届けいたしました。

4期までアニメも放送されている人気作『ハイキュー!!』の原作漫画は、402話で最終回となりましたが、こんなにも面白い漫画に出逢えたことが感慨深いですね…。

作者の古舘春一先生には感謝の気持ちしかありません。完結後も単行本で何度も読み返していきたいですね!

以上、漫画『ハイキュー!!』完結最終回などについてでした!

アニメ・漫画カテゴリの最新記事