『いもウザ』アニメ化必至!面白い理由・ネタバレ感想評価まとめ

『いもウザ』アニメ化必至!面白い理由・ネタバレ感想評価まとめ

『いもウザ』アニメ化必至!面白い理由やネタバレ感想、評価レビューをお届け!

なぜ『いもウザ』がアニメ化必至なのか、どんなところが面白いのか?見所や注目ポイントを挙げながら、『いもウザ』の魅力に迫ります!

アニメ化必至!『いもウザ』とは


小説『友達の妹が俺にだけウザい』

『友達の妹が俺にだけウザい』(略称:いもウザ)は、作者:三河ごーすとさん、イラスト:トマリさんによる人気小説が原作。漫画:平岡平さんによるコミック版も発売中。人気声優を起用したドラマCDやラジオ番組も展開中です。

ストーリー内容は、ウザかわ・小日向彩羽&塩対応・月ノ森真白と 主人公・大星明照との関係などを描いたラブコメ作品となっています。クリエイター集団「5階同盟」としての活動も描かれており、魅力的な世界観やキャラ設定なども相まって、アニメ化必至の面白い内容が展開されています。

以下、『いもウザ』が面白い理由・特長・注目ポイントなどを紹介していきます。

『いもウザ』が面白い理由【ネタバレ感想・評価】

文章力・比喩表現

『いもウザ』は、作者:三河ごーすとさんによる高い文章力に惹き込まれる作品で、面白い比喩表現も魅力的。難しい言葉ではなく、わかりやすい言葉が使用されており、ライトノベルの中でも読みやすい印象です。

さらに、盛り上がるポイントや新キャラが登場するタイミング、各物語のボリュームなども ベストなものになっています。次の物語に繋ぐ文章、惹き付け方なども圧巻で、その天才的な文章力に魅了されます。

イラスト

『いもウザ』は、イラスト:トマリさんによる美麗な絵も魅力的で、ライトノベル各巻の表紙や特典イラストなどで目が幸せになります。原作小説では、挿絵が登場するタイミングも絶妙です。

コミック版では、漫画:平岡平さんによる画力の高いイラストを楽しむことができます。

ヒロイン設定

ここからは具体的内容に触れていきます。まず『いもウザ』は、ウザかわVS塩対応という対極的なメインヒロインを立てているところが特長的です。ウザ絡みが止まらない小日向彩羽は「陽・明」、塩対応が痛快な月ノ森真白は「陰・暗」というイメージがあります。

主人公の隣に住む小日向彩羽は、元気で明るい性格が魅力的で、主人公の自室に転がり込んで、ウザ絡みを発動させています。「セ~ンパイ☆」といった具合に、セリフには星マークが入っていることもあります。

月ノ森真白は毒舌っぷりが印象的で、ストーリーが進んでいくと少し変化していきます。辛い過去を持っているところや、主人公とニセ彼女の関係になっていく展開も注目ポイントです。

さらに、彩羽は声優、 真白はシナリオライター・巻貝なまこ先生として、別の顔を持っています。この引き出しの多さは、『いもウザ』2大ヒロインをより魅力的にしていると評価することができます。

そして、教師・影石菫や 編集者・綺羅星金糸雀などのかわいい女性キャラも登場しますので、それぞれの人間関係も見所です。

主人公設定

『いもウザ』は、効率厨の主人公・大星明照が、あらゆる事柄を「効率」という視点で処理していくところも特長的。大星明照は自分だけでなく、社会全体の効率も考えています。

ストーリーが進むと、この「効率」の概念や見方が少し変化していきます。一見、非効率に見えることも実は~という考え方などを持つようになりますので、その変化の過程がとても面白いなと筆者は感じました。

さらに、主人公・大星明照は クリエイター集団「5階同盟」をまとめる立場にあり、将来のために動いている光景も魅力的です。

恋愛・ラブコメ

『いもウザ』では、ウザ絡みをする小日向彩羽 & ニセ彼女・月ノ森真白と 大星明照の関係、それぞれの対比も面白いポイントです。

月ノ森真白の恋愛では、「5階同盟」の未来が掛かっている 月ノ森真白の父親との関係も見所で、ヒヤヒヤする場面もあります。ヒヤヒヤの原因は小日向彩羽だったりするわけで…。大星明照がどのように行動していくのか、それが描かれる過程などにも注目です。

男の友情

『いもウザ』は、ラブコメ展開などに加えて、大星明照と小日向乙馬による男の友情も描かれています。

メインではありませんが、ストーリーの間で描かれる2人の信頼関係・男の友情も見所の一つだと言えます。イメージとしては、癒し・和むような位置付けだと思います。

ライン

『いもウザ』は、本編の合間にある ラインでの会話画面 も面白いことになっています。作中ではLIMEになっていますが、クスっと笑える内容になっていますので、要注目です。

Advertisement

『いもウザ』が面白い理由・ネタバレ感想評価まとめ

アニメ化必至の人気作『いもウザ』より、面白い理由・ネタバレ感想・評価レビューなどをお届けしました。

『いもウザ』は、恋愛・ラブコメ展開などを交えた面白いストーリー設定、メインヒロイン・主人公・サブキャラ同士の人間関係、各設定の関連性や変化など、多くの魅力が詰まった話題作です。

そんな魅力溢れる『いもウザ』に今後も引き続き注目していきましょう!

©Ghost Mikawa /SB Creative Corp. illustration:tomari

アニメ・漫画カテゴリの最新記事