『異世界魔王』2話感想!シェラの正体は?生き方が素敵!

『異世界魔王』2話感想!シェラの正体は?生き方が素敵!

この記事は、アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』①「2話放送開始の合図」②「2話感想」③「2話新キャラまとめ」④「2話のキャスト4人のコメント」⑤「2話5コマ振り返り」をまとめたものです。

いよいよシェラの正体がわかります。ディアヴロの強さは2話でも健在で、新技も披露しています。では、早速見ていきましょう。

『異世界魔王』2話放送開始の合図

2話は、3日前、2日前、1日前、12時間前、9時間前、6時間前、3時間前、2時間前、1時間前で、公式twitterがカウントダウンツイートをしていました。

さて、各話恒例の放送開始の合図です。2話はシェラの正体や、シェラの考えがわかる、「シェラ回」です!

『異世界魔王』2話感想【ネタバレ注意】

対比が面白い冒頭シーン

異世界魔王2話 ディアヴロ 寝起き
©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 

ディアヴロ、シェラ、レムは、1話で、宿に泊まることになりました。ディアヴロが、目を覚ますところから2話はスタート!

どうやら異世界転生したことは事実だと再確認するディアヴロ。1話では「魔王」なのに「コミュ症」というギャップが見れましたが、2話では「考えていること」と「行動」が違うシーンが見れます(笑)。

ディアヴロの心の声がダダ漏れなんですよ!毎回面白くて、爆笑しています(笑)。

シェラとレムの対比も1話同様、2話でも冒頭からご健在!アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』は、何かしら対比させてくるので、見やすい上に面白いんですよね。

オススメ記事!

ファルトラ冒険者協会(冒険者ギルド)へ行く3人

シェラのレベルは?

レムはレベル40の召喚術師ですが、シェラのレベルはまだわからないため、シェラのレベルを計測することになります。

魔力の強さを測る鏡の前に立ち、シェラはレベル30だと判明!シェラはいろんなところが大きいけれど、レベルはレムの方が上でした。ここも対比させると面白い!

ディアヴロのレべルは?

次はディアヴロの番。異世界転生前に、MMORPG「クロスレヴェリ」をプレイしていたディアヴロ(坂本拓真)は、ゲーム内ではレベル150です。

しかし、どうもこの世界は、ゲームよりまわりが弱いみたいなので、レベル150が素直に出るとも限りません。

ゲームの中に異世界転生したのか、似た世界に異世界転生したのかわからないと、ディアヴロも感じていました。

さて、ディアヴロが、魔力の強さを測る鏡の前に立ち、測定が始まります。ところが、波動が強すぎて室内は停電してしまい、測定不能という結果に(笑)!

このシーン個人的に好きです(笑)。「ゲーム内と同じレベル150が測定結果として出て、驚く姿を見せる展開」ではなく、「停電などの描写があって、測定不能という展開」が面白い!

数字で測れないほど強い!という点も、今後の展開が楽しみになりましたし、具体的な数字を出さず、含みを持たせるところがうまい!とんでもない主人公チートアニメであることは確定ですね!

この世界の住人はなぜレベルが低い?

ゲームではやり直しが何度でもできますが、この世界の人たちはリアルに生きているんです。

この世界の人たちがレベルが低いのは、危険を冒してまでレベル上げするというよりも、命を第一に、生き延びる最低限のレベルでいいというようなニュアンスで、ディアヴロが発言するシーンがあります。

冒険者協会会長(ギルドマスター)のシルヴィ登場

レベルが測定不能だったディアヴロに紹介できるクエストはないみたいですが、冒険者協会会長(ギルドマスター)のシルヴィが、1つのクエストを提案してきます。

魔術師協会からの依頼ですが、どうも怪しい様子。レベルが測定不能なほど強いディアヴロなら、どうにかやってくれそうと考えたのかなと思いましたね。

シェラの正体は?

『異世界魔王』シェラ
©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 

クエスト場所へ移動すると、エルフが隠れていました。1話でディアヴロに攻撃をしてきたガラクの根回しによる、偽クエストだったのです!

グリーンウッド王国のセルシオという男らが、シェラを連れ戻しにきた様子。

グリーンウッド?どこかで聞いたことがありますね。シェラの名前は、1話で「シェラ・L・グリーンウッド」とわかっていました。

察しの良い方はお分かりだと思いますが、シェラの正体は、グリーンウッド王国の姫君(王女)だったのです。グリーンウッドは、エルフの王族の名です。

セルシオは「シェラ様」と呼んでいました。シェラは結婚して子供を産む運命に逆らい、自分らしく生きるために王国を飛び出してきたのか!

シェラ「あたしはあたしだよ!」

決められたレールではなく、自分らしく生きようとしているシェラの言葉です。生まれながら家柄で生き方を決められている場合、それを自らが望んでいるなら、もちろん幸せでしょう。

しかし、望まないのに家柄のことをさせられるのは、かわいそうですよね。望まないことを嫌々こなす日々ではなく、シェラは王国を飛び出してきた勇気があります。

さらに、自分が王女ということを一言も言わないところも素敵です。言ってしまえば、良い扱いが保証されてしまいますよね。

あるいは、必要以上に危険な目に合い、王国になにかしらの要求があるかもしれません。それでは王国を飛び出してきた意味が薄れてしまいますね。

シェラは王女と言わずに、1人のエルフとして冒険をしようとしているんです。そんなシェラには好感が持てますよね!

ディアヴロに攻撃を仕掛けるエルフ族

シェラを拘束していると思ったグリーンウッド王国のセルシオは、ディアヴロに矢を放って攻撃をしてきますが、ディアヴロには効きません。

もう矢を放ったところで、ディアヴロに効かないことは予想できましたね(笑)。「どのような描写でこのシーンが繰り広げられるか」が気になって見入ってしまいました。

次にグリーンウッド王国のセルシオは、「突風の矢」という威力の強い矢を放ちます。ここでもディアヴロに効かないだろうなと思っていました(笑)。

今度こそ、やばいんじゃないか?というハラハラ感を楽しむのもアリですが、2話のこのシーンは主人公チートを頭空っぽにして楽しむのがおすすめです。

シェラにとっては、グリーンウッド王国に帰りたくないのに、無理やり連れ戻しに来た相手――セルシオ。ディアヴロが、どうシェラを守るのかがポイントですね。

ディアヴロは氷の魔術「フリージア」を使う

異世界魔王2話 焦るガラク
©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 

攻撃をされても効かないターンは終わり、今度はディアヴロが攻撃するターン。ここでディアヴロは、氷の魔術「フリージア」を使います。

これがまた強い強い(笑)。手加減しているとは思いますが、見ていてスッキリするシーンでした。

ガラクが登場し、焦る姿は画像の通りですね!1話では炎、2話では氷で圧倒されるガラク・・・(笑)!

パーティー3人の絆が深まる、あたたかいシーンもありました。

シェラと2人きりになるディアヴロ

シェラを守ったディアヴロは、シェラからすればヒーローそのもの。ディアヴロの存在が嬉しいはずですよね!1話ではレムとの距離が近くなりましたが、2話ではシェラとの距離が近くなりました。

ディアヴロの心の声が、またもやダダ漏れのシーンがありました(笑)!

シェラとディアヴロの2人きりでしたので、レムが怒っていましたね(笑)。嫉妬するレムがかわいい!

女の子と会話をろくにしたことがないコミュ症のディアヴロが、女の子をかっこよく守った2話でした。

『異世界魔王』2話新キャラまとめ

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』2話の新キャラは2人でした。

3話新キャラ

①冒険者協会会長(ギルドマスター)の「シルヴィ」

②グリーンウッド王国の「セルシオ」

『異世界魔王』2話 キャスト4人のコメント

ディアヴロ役 水中雅章さん

前回はレム、今回はシェラの正体がわかり次の展開が楽しみです!

ディアヴロ役の水中雅章さんがコメントしているように、1話でレムの正体がわかり、2話でシェラの正体がわかりました。

シェラは王族の王女様だったんですね!家来を多数従えて、裕福な暮らしを送るよりも、冒険者として自分の力で生きようとするシェラがカッコイイ!

シェラを応援したくなりました(笑)。

シェラの生き方はとても刺激を受けます!何かに守られて甘えが効く環境よりも、「甘えが効かない環境で、何かを一生懸命取り組む姿勢」。大切な何かを思い出させてくれる感じ。

シェラ役 芹澤優さん

毎話繰り広げられるレムちゃんとの言い合いとっても楽しい!次回もお楽しみに!

1話に続き、2話でもレムと言い合いをするシェラがいました。

良い意味で気を使わず、思いの丈をぶつける関係こそ、本当の仲間だと思うので、もうレムとシェラは仲間ですね!もちろんディアヴロも!

3人の関係が今後も楽しみになる2話でした!

レム役 和氣あず未さん

鬼に追いかけられる夢(笑)!プレッシャーを感じつつも、アフレコはキッチリやってのける和氣あず未さん。

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』という作品のメインヒロイン「レム」に対して、本気で取り組んでいるからこそだと思うんですよね!

オススメ記事!

ちなみに、アフレコの話などは、響ラジオステーションで動画配信中の『異世界魔王と芹澤優と和氣あず未』内で語られていました。

シルヴィ役 大久保瑠美さん

ボクっ娘大好きなので個人的にも嬉しいです

2話で初登場のシルヴィ!一人称が「ボク」でしたね。大久保瑠美さんが、ボクっ娘好きなだけあって、完璧に演じられていましたね!

シルヴィは、冒険者協会会長(ギルドマスター)という偉い地位ですが、「ボク」と言うことで幼なさが出て、可愛い印象になっていましたね!

ボクっ娘といえば、『ソードアート・オンライン』のマザーズ・ロザリオ編に登場する「ユウキ」もそうですね。

『異世界魔王』2話5コマ振り返り

①ファルトラ冒険者協会(冒険者ギルド)を訪れ、②冒険者協会会長(ギルドマスター)のシルヴィと知り合いました。

③クエストを紹介されますが、④なんと偽クエストでした。⑤国を捨てたシェラの決意を受け入れ、パーティーの絆が深まりましたね。

ほんと良くポイントをおさえているので、わかりやすいです!

まとめ シェラは王女だった!生き方が素敵!

グリーンウッド王国から、シェラを連れ戻しに来たセルシオらを、シェラが追い返すシーンが印象的。王女ではなく、冒険者として生きていく思いを語ってくれたシェラ。

シェラの決意は本物ですね!相変わらずディアヴロの心の声が面白い!3人の絆も深まる、あたたかい回でした。

まだ見てない方は、是非チェックして頂きたい作品です!今からでもまだ間に合いますよ!以上、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』2話感想記事でした。

■アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』を動画でチェック!

>>アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(Amazon Prime Video)

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術カテゴリの最新記事