呪術廻戦アニメ制作会社のMAPPAとは?代表作は?

呪術廻戦アニメ制作会社のMAPPAとは?代表作は?

アニメ『呪術廻戦』のアニメ制作会社はMAPPAと発表されました!

そこで本稿では、アニメ『呪術廻戦』のアニメ制作会社・MAPPAの代表作&概要についてご紹介いたします。

呪術廻戦アニメ制作会社はMAPPAに決定!

週刊少年ジャンプ連載の人気作『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)。待望のテレビアニメ化が決定し、2020年10月より放送開始!

このたび、TVアニメ『呪術廻戦』のアニメーション制作会社が、MAPPAに決定しました!MAPPAは、これまでに多数の神アニメを制作してきた優良なアニメ制作会社です。

次は、アニメ『呪術廻戦』のアニメ制作会社・MAPPAの概要をご紹介していきます。

呪術廻戦アニメ制作会社・MAPPA(マッパ)とは

アニメ『呪術廻戦』のアニメ制作会社・MAPPA(マッパ)は、大手アニメ制作会社・マッドハウス 出身の丸山正雄氏が2011年に設立したアニメ制作会社です。本社は東京都杉並区。

また MAPPAは、安定した作画イラスト等でアニメファンを満足させてきた、評判の良いアニメ制作会社です。

既に公開されているアニメ『呪術廻戦』のティザービジュアル&PVにおいても、美麗な作画イラスト等を楽しむことができますので、アニメ『呪術廻戦』の放送にも期待が高まります。

次は、アニメ制作会社・MAPPAの代表作をチェックしていきましょう。

アニメ制作会社・MAPPAの代表作は?


>>アニメ『ドロヘドロ』Blu-ray BOX 上巻

アニメ『呪術廻戦』のアニメ制作会社・MAPPAの代表作として、『ユーリ!!! on ICE』『賭ケグルイ』『いぬやしき』『BANANA FISH』『ゾンビランドサガ』『どろろ』『かつて神だった獣たちへ』『ドロヘドロ』などがあります(他実績多数)。

MAPPAは、獣・ゾンビなどが登場するアニメを多数手掛けていますので、呪霊・改造人間などが登場する『呪術廻戦』と相性の良いアニメ制作会社と言えます。

また、原作漫画の持つ高いポテンシャルと、評判の良いアニメ制作会社・MAPPAのアニメ技術が合わさることで、アニメ『呪術廻戦』は2020年秋アニメの覇権候補と言えますので、要チェックです!

呪術廻戦アニメ制作会社まとめ

アニメ『呪術廻戦』より、アニメ制作会社・MAPPAの代表作・概要についてまとめてきました。

アニメ『呪術廻戦』は、アニメ制作会社・MAPPAによる良質なアニメーションに注目したい話題作です。

2020年10月の放送を楽しみにしつつ、今後の続報にも引き続き注目していきましょう!

 

アニメ・漫画カテゴリの最新記事