『彼女、お借りします』マミをネタバレ考察。怖い&うざいシーン、マミ嫌い克服法まとめ

『彼女、お借りします』マミをネタバレ考察。怖い&うざいシーン、マミ嫌い克服法まとめ

『彼女、お借りします』より、七海麻美(ナナミマミ)をネタバレ考察しています。

マミの怖い&うざいシーンをネタバレ考察し、マミ嫌い克服法も提案しています。

『彼女、お借りします』マミをネタバレ考察。怖い&うざいシーン紹介


>>『彼女、お借りします』原作漫画2巻

『彼女、お借りします』(かのかり)の登場人物・七海麻美(ナナミマミ/CV.悠木碧)は、木ノ下和也(キノシタカズヤ/CV.堀江瞬)の「元カノ」ヒロイン。

マミは可愛いルックスながら、腹黒い一面や闇を抱えている様子を見せており、怖い態度やうざい振る舞いをしてしまうことも少なくありません。

そこでこちらでは、マミの怖い&うざいシーンをネタバレ紹介した上で、そのシーンを見た時に筆者が考察していた内容を公開したいと思います。

なお、考察材料はそのシーンまでの内容とし、その先の展開は含めずに考察しています。

マミは飲み会で恋人時代の話を暴露

マミの怖い&うざいシーンとして、水原千鶴(ミズハラチヅル/CV.雨宮天)や大学仲間らが参加している飲み会で、和也と恋人だった頃の話を暴露するシーンが挙げられます。マミは深夜まで営業している居酒屋に和也が誘ってきた話など、大学仲間も困惑するレベルの話をぶちまけていました。

このシーンのマミは、別れたばかりの和也がもう新しい彼女を作っていると知り、腹いせに恋人時代の話を暴露したような印象です。また、付き合いたての千鶴よりも、マミの方が一歩進んでいる関係だったことを話すことで、優越感に浸っていたとも考察することができます。

実際には千鶴はレンタル彼女なので、マミの暴露話が余計にうざい展開になってしまったとも考察することができますね…。

マミはTwitterに毒を吐いている

マミの怖い&うざいシーンとして、Twitterに毒を吐いているシーンも挙げられます。マミは和也と千鶴が付き合ってると思っているので、2人を別れさせようとしていき、Twitterにその気持ちをぶちまけています。

Twitterを開いている時のマミは怖い表情になっており、ナンパ男も自ら退散しています。友達から声を掛けられた際にも、マミはうざい態度を示していました…。

怒りや妬みの感情は、他の感情よりも根深いと言えますので、そのモードに没入している時のマミには 周りの声が届かなかった、と考察することができますね…。

マミは和也にキスをする

マミの怖い&うざいシーンとして、マミが和也にキスしたシーンも挙げられます。マミは和也には彼女がいると思っているにも関わらず、キスをしてしまうところが怖いですね…。

なお、マミは海でブレスレットを無くしたと嘘をついて和也の気を引き、隙を見計らって和也にキスをしていました。

このキスシーンは、マミが和也と千鶴を別れさせるにあたり、まずは和也がマミを意識するように動いたと考察することができますね。

男の煩悩丸出しの和也なら、キスすれば意識するだろうと思っていたのかもしれません。そして和也がマミに告白してきた際には、千鶴と別れたことを確認した上で、和也をポイ捨てするような態度を取っていくのでは?などと思いながら、筆者はこのシーンを見ていました…。

また、千鶴がレンタル彼女であることを知った際には、マミはどんな反応を見せるんだろう?とも思いましたね。

その後のストーリーは原作漫画などでチェックしてみてください!

マミ嫌い克服法

マミは怖い&うざい態度をとってしまうヒロインですので、中にはマミ嫌いの方もいると思います。そこでこちらでは、マミ嫌い克服法・向き合い方を提案していきます。

それは、もしマミが居なかったらどうなっていたか?という視点です。

例えば、マミと和也が海でキスしたシーンは、マミが居たからこそ海のキスイベントが発生したと言えます。マミが居なかったら、このハラハラドキドキ感は味わうことができませんでした。

また、海のシーンでは千鶴が一ノ瀬千鶴として海に来ていましたが、マミが居たからこそ水原千鶴としての水着姿を見ることができました。マミが居なかったら、千鶴は一ノ瀬千鶴として海に登場するのみで、水原千鶴としての水着姿は見ることができなかったかもしれません。また、ポッキーゲームなどの千鶴の可愛いシーンも描かれなかった可能性もありますね。

さらに「元カノ」としてマミが存在するからこそ、和也や千鶴たちの物語が色濃く際立っているとも言えます。マミが居なかったら「元カノ」ヒロインが不在となり、『彼女、お借りします』のラブコメ展開の幅が狭くなっていた可能性も考えられます。

このように考えると、マミは『彼女、お借りします』の全体的なストーリーや、和也と千鶴たちの関係を盛り上げるポジションとして位置付けられていることがわかります。その中で、マミの怖い&うざいシーンも一つの要素として組み立てられていると考察することができます。

マミ嫌いが邪魔をして『彼女、お借りします』を楽しめないレベルにまで到達している方は、もしマミが居なかったらどうなっていたか?マミが居たからこそ『彼女、お借りします』のストーリーが面白い内容になっているのでは?といった視点で見てみるのもオススメです。

『彼女、お借りします』マミのネタバレ考察まとめ

『彼女、お借りします』より、マミの怖い&うざいシーンをネタバレ考察し、マミ嫌い克服法も提案いたしました。

マミは怖い態度やうざい振る舞いをしてしまうヒロインですが、そんなマミがいるからこそ『彼女、お借りします』が面白い作品になっているとも言えます。

マミ嫌いの方も、本稿で紹介したマミ嫌い克服法を参考にしつつ、人気作品『彼女、お借りします』を楽しんでみてください!

以上、『彼女、彼女お借りします』より、マミのネタバレ考察&マミ嫌い克服法などについてでした!

アニメ・漫画カテゴリの最新記事