蜘蛛ですが、なにか?アニメ中止・完結打ち切りの有無、なろう更新停止情報

蜘蛛ですが、なにか?アニメ中止・完結打ち切りの有無、なろう更新停止情報

『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ中止・完結打ち切りの有無、小説家になろう更新停止情報などをまとめてお届け!

『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ中止・完結打ち切りや、小説家になろう更新停止情報に触れつつ、最新刊情報も紹介!

『蜘蛛ですが、なにか?』とは


小説『蜘蛛ですが、なにか?』

『蜘蛛ですが、なにか?』は、作者:馬場翁 イラスト:輝竜司 によるライトノベル小説が原作。小説家になろうで2015年からWEB小説が投稿開始され、同年に書籍1巻が発売されています。出版社はKADOKAWA、レーベルはカドカワBOOKS。

メディアミックス展開として、コミカライズ漫画、スピンオフコミック『蜘蛛ですが、なにか? 蜘蛛子四姉妹の日常』、ミルパンセ制作によるTVアニメがあります。

ストーリー内容は主人公が蜘蛛に転生する異世界ファンタジーとなっており、その面白いストーリーに加え、魅力的な世界観設定とキャラデザなどで人気を集めています。

『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ中止の有無情報

『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ中止情報は発表されていません。

『蜘蛛ですが、なにか?』は、アニメ化決定を2018年に発表後、アニメ放送時期を2020年と発表。その後、放送時期が2021年1月クールに延期されていますので、アニメ中止ではなく延期情報であれば発表されています。

『蜘蛛ですが、なにか?』完結打ち切りの有無情報

ラノベ小説

ラノベ小説『蜘蛛ですが、なにか?』の完結打ち切り情報は発表されていません。アニメ放送開始直前の2020年12月時点で、単行本13巻まで発売されています(13巻発売日:2020年7月10日)。

なお、同年12月10日には 世界観設定・特典SS・イラストなどを収録した『蜘蛛ですが、なにか? Ex』に加え、『蜘蛛ですが、なにか? 1巻 限定キャラクターデザイン集同梱パック』『蜘蛛ですが、なにか? 2巻 限定キャラクターデザイン集同梱パック』を同時発売しています。

コミカライズ漫画・スピンオフ


漫画『蜘蛛ですが、なにか?』

コミカライズ漫画・スピンオフの完結打ち切り情報は発表されていません。

コミック版は、①漫画:かかし朝浩 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司 による『蜘蛛ですが、なにか?』、②漫画:グラタン鳥 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司・かかし朝浩 によるスピンオフ『蜘蛛ですが、なにか? 蜘蛛子四姉妹の日常』が発売中。①②ともに、出版社はKADOKAWA、レーベルは角川コミックス・エース。

2020年12月時点のコミックス最新刊は『蜘蛛ですが、なにか?』が9巻、『蜘蛛ですが、なにか? 蜘蛛子四姉妹の日常』が2巻となっており、12月10日に同時発売しています。

『蜘蛛ですが、なにか?』なろう更新停止情報

『蜘蛛ですが、なにか?』は、小説家になろう更新停止情報があります。2015年から投稿開始されたWEB小説は、2018年を最後に更新が停止しています(未完結)。

これは、物語がWEB版から書籍版にシフトしたと解釈することができます。WEB小説と書籍は違いもあるため、小説家になろうのWEB小説を見て『蜘蛛ですが、なにか?』の雰囲気が好きになった方は、書籍の方もチェックしてみてください。

『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ中止・完結打ち切り、更新停止情報まとめ

『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ中止・完結打ち切りの有無、小説家になろう更新停止情報などをまとめてお届けしました。

『蜘蛛ですが、なにか?』は、アニメ中止・完結打ち切り情報は発表されておらず、小説家になろうでは2018年を最後に更新が停止している状況です。小説&漫画の書籍は、最新刊が続々と発売されています。

たくさんの魅力がある人気作『蜘蛛ですが、なにか』の展開に今後も引き続き注目していきましょう!

★小説14巻2021年1月9日発売!
小説『蜘蛛ですが、なにか?』14巻 ドラマCD付き特装版

アニメ・漫画カテゴリの最新記事