『ラブライブ』宮下愛「サイコーハート」歌詞の意味考察、作曲者、CD情報!

『ラブライブ』宮下愛「サイコーハート」歌詞の意味考察、作曲者、CD情報!

『ラブライブ』宮下愛「サイコーハート」歌詞の意味考察、作曲者、CD発売日、店舗特典情報などをお届け!

宮下愛(CV.村上奈津実)が歌うキャラソン曲「サイコーハート」歌詞の意味を考察しながら、楽曲の魅力に迫ります!

『ラブライブ』宮下愛「サイコーハート」とは

虹ヶ咲アニメ4話挿入歌

宮下愛(CV.村上奈津実)が歌う「サイコーハート」は、TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』4話挿入歌です。同アニメでは、ソロのキャラソン曲が毎話登場しており、本楽曲は4番目に公開されました。

楽曲内容は、元気で明るい歌声、太陽のような輝きをまとったアップテンポのメロディー、宮下愛のことを表現した歌詞など、多くの魅力が詰まった良曲となっています。

スクスタ配信

ゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」(スクスタ)では、「サイコーハート」が 2020年10月25日から11月7日まで最速配信されています。

作詞作曲者

◆宮下愛(CV.村上奈津実)「サイコーハート」
作詞:Ayaka Miyake
作曲・編曲:PASSiON KiNG

宮下愛「サイコーハート」歌詞の意味考察

宮下愛(CV.村上奈津実)が歌う「サイコーハート」の歌詞は、太陽のように明るく輝いている宮下愛を表現したフレーズが魅力的。極度の人見知りである天王寺璃奈を導いたストーリーが連想されるとともに、宮下愛の元気で前向きな性格が思い浮かびます。

また、「さぁ行こう」と「太陽」が韻を踏んでいるような印象があり、英語で太陽の意味がある「sun」も歌詞に盛り込まれています。様々な表現を使用して歌詞遊びをすることで、宮下愛が楽しく過ごしている様子を表現している、と考察することもできます。

なお、「24」「7」の歌詞は、24時間&7日間(=1週間)という意味だと解釈することができます。これは、「どんなときでも・いつでも」などの表現方法の1つになっている印象です。

「サイコーハート」をお聴きの際は、歌声やメロディーなどと合わせて、太陽のように明るい宮下愛を連想できる歌詞と、様々な歌詞表現にも注目です!

宮下愛「サイコーハート」CD発売・フル配信情報

発売日・収録曲等

◆発売日
2020年12月2日(水)

◆形態
TVアニメ『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』挿入歌シングル第二弾 サイコーハート/La Bella Patria/ツナガルコネクト
①【宮下 愛盤】
②【エマ・ヴェルデ盤】
③【天王寺璃奈盤】

◆収録曲
1.「サイコーハート」宮下愛(CV.村上奈津実)
2.「La Bella Patria」エマ・ヴェルデ(CV.指出毬亜)
3.「ツナガルコネクト」天王寺璃奈(CV.田中ちえ美)
4.~6. 上記3曲 Off Vocal

店舗特典

虹ヶ咲アニメ挿入歌シングル2

◆初回生産分メーカー封入特典
①TVアニメ『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』挿入歌シングル発売記念イベント「あなたと一緒にスマイルパーティー!その2」応募用シリアル封入
②宮下愛メンバーカード
③「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」スクスタで利用できるシリアルコード

◆3形態同時購入メーカー特典
アクリルチャーム(全1種)

◆ゲーマーズ店舗特典
メンバーサイン色紙(抽選)

※特典は無くなり次第終了となります。詳細は商品ページでご確認ください。

フル配信

宮下愛(CV.村上奈津実)「サイコーハート」のフル音源は、各音楽配信サービスにて好評配信中!

©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ラブライブ!カテゴリの最新記事