『魔王学院の不適合者』サーシャの正体と死亡意思をネタバレ解説

『魔王学院の不適合者』サーシャの正体と死亡意思をネタバレ解説

『魔王学院の不適合者』サーシャの正体と死亡意思をネタバレ解説しています。

サーシャの正体とは?死亡意思との関係とは?本稿はサーシャの正体などに触れているため、ネタバレ注意です。

『魔王学院の不適合者』サーシャ・ネクロンとは


>>アニメ『魔王学院の不適合者』

『魔王学院の不適合者』に登場するサーシャ・ネクロンは、純血の皇族で、高いポテンシャルを持った女子学生です。

また、双子の妹 ミーシャ・ネクロンがいるメインヒロインの1人です。ただし、「双子」の意味が少々特殊ですので、以下より見ていきましょう。

サーシャの正体をネタバレ解説

サーシャの正体①

サーシャの正体の1つ目は、サーシャの持つ「破滅の魔眼」が原因で、幼少期時代に傷ついている点ですね。

サーシャの「破滅の魔眼」を見てしまうと、とある影響を受けてしまうため、人々はサーシャの目を見てくれませんでした。

そんな中、サーシャの目を見てくれる優しい人物がいました。それはサーシャの双子の妹、ミーシャでした。これによりサーシャは救われるような思いをしています。

明るいサーシャにも暗い過去があり、光を照らしたのはミーシャという点がグッときます!

サーシャの正体②

サーシャの正体の2つ目は、元々ミーシャとは同一人物で、アイヴィス・ネクロンによる魔法によって分離されられている点ですね。

また、サーシャがオリジナル、ミーシャが本来存在しないはずの人物となっており、ミーシャは15歳の誕生日に死亡する運命を負っていました。

しかし、サーシャは理不尽な運命を変えるために、行動を起こしていきます。

サーシャの死亡意思をネタバレ解説

サーシャはミーシャを救うため、サーシャ自身が死亡してミーシャは生存させたいと考えていました。

「ミーシャ死亡・サーシャ生存」という運命を「ミーシャ生存・サーシャ死亡」という構図になるようにサーシャは計画を練っていたのです。

そして運命の時、サーシャは魔法を展開し計画を実行しようとしますが、とある条件が満たなかったために失敗。

これはミーシャからサーシャへの愛が関係していましたので、感動するシーンでした。

このままではミーシャが死亡してしまうということで、アノスが規格外の方法で2人を救っていきます。

このあたりのストーリーは、サーシャ自身の死亡と引き換えにミーシャを生存させたいと思っていた サーシャの優しさ・愛情にグッとくる内容になっています。

また、アイヴィス・ネクロンとのやりとり、サーシャたちのセリフや行動など、興奮と感動が詰まった面白い内容になっていますので、必見です!

『魔王学院の不適合者』サーシャの正体と死亡意思ネタバレ解説まとめ

『魔王学院の不適合者』より、サーシャの正体と死亡意思をネタバレ解説いたしました。

サーシャの正体と死亡意思は大きな関係がありました。最愛のミーシャを救うためにサーシャが行動していたことが判明したシーンなどは、涙腺崩壊必至の感動シーンとなっています。

ぜひ原作小説などで詳しいストーリーをチェックしてみてください!

魔王学院の不適合者カテゴリの最新記事