『パラライ』棗リュウ考察、トラウマやコンプラ大魔王の意味とは?

『パラライ』棗リュウ考察、トラウマやコンプラ大魔王の意味とは?

『パラライ』棗リュウのトラウマやコンプラ大魔王の意味を考察。

棗リュウのトラウマやコンプラ大魔王の意味を考察しながら、棗リュウの謎に迫ります!

『パラライ』棗リュウは考察要素が多い人物

Paradox Live(パラライ)の登場人物・棗リュウは、掴みどころのない性格や狂っているセリフなどが特長のイケメン男子。

棗リュウの破天荒な一面は、かわいい印象を受けるとともに、考察要素が多い謎のキャラ設定になってると言えます。

棗リュウのトラウマや過去、コンプラ大魔王というMC NAMEなどについて、以下より考察していきます。

棗リュウのトラウマを考察

トラウマがない場合

Paradox Live(パラライ)では、ファントメタルを使用して幻影ライブが展開されています。その反作用・代償としてトラップ反応が起き、皆はトラウマの幻影に苦しんでいます。

ところが、棗リュウはトラップ反応が起きない特異体質です。これは棗リュウにトラウマ自体が存在しない、皆とは次元の違うDNAを持っている、記憶喪失になっているパターンなどが考えられます。

仮に棗リュウにトラウマがない場合、トラップ反応はトラウマが「ある」ことが前提なので、それが「ない」以上、トラップ反応が起きていないと考察することもできそうです。強いて言うなら、棗リュウはトラウマがないことがトラウマという解釈もできます。

あるいは、過去に前例がないレベルで、棗リュウがトラウマに苦しんでおり、それを見かねた関係者や親族などが、棗リュウのトラウマ・記憶を消去する特殊な手術などをしたのかもしれません。こんなことができれば、全員やっているはずですので、可能性として低いと言えます。
仮にこれが成立する場合は、棗リュウが選ばれし人物として認定されたか、何らかの特例が認められた場合ということになりそうです。

トラウマがある場合

棗リュウはトラウマを記憶しているにもかかわらず、トラップ反応が起きないというレベルでの特異体質の場合も考えられます。トラップ反応がひどい闇堂四季のそばで 棗リュウが優しく介抱しているシーンは、これと関連しているのかもしれません。

一方で、棗リュウが特異体質でない場合は、トラップ反応に打ち勝つ特殊能力を持っているか、特別な薬などを秘密裏に入手して服用しているパターンも考察としては面白いのかもしれません。

若しくは、棗リュウが武雷管と繋がりがあるために、何らかの事象が作用してトラウマがあるにもかかわらず、トラップ反応が起きていないのかもしれません。


Paradox Live 1st CD「Paradox Live Opening Show」発売中!

コンプラ大魔王の意味を考察

棗リュウはコンプラ大魔王というMC NAMEを使用しています。まず、コンプラとはコンプライアンス(法令順守)を意味していると解釈できます。

そして、棗リュウはコンプラだらけの世の中は窮屈だと思っています。だからこそ社会のルールに縛られない、狂っているような言動を取っていると考察することができます。

これは、棗リュウがコンプラを遵守していた過去があり、その窮屈さが嫌になって今では自由になった場合と、最初からコンプラを気にせず自由にしている場合が考えられます。

前者は、昔はコンプラを極めていたコンプラ大王で、今はコンプラに縛られない大魔王。後者は、最初からコンプラに縛れない大魔王をやっていると考察することもできますね。

Advertisement

『パラライ』棗リュウ考察まとめ

『パラライ』棗リュウのトラウマやコンプラ大魔王の意味を考察いたしました。

棗リュウはトラウマがある場合・トラウマがない場合の両方が考えられそうです。そして、その過程や過去も様々な考察が可能となっています。

そんな謎多き棗リュウくんを推しつつ、今後も引き続きParadox Live(パラライ)に注目していきましょう!

Paradox Live(パラライ)カテゴリの最新記事