ぱすてるメモリーズ(ぱすメモ)2話ごちうさパロディ回が配信停止、トレースや作画が問題?【類似性考察】

ぱすてるメモリーズ(ぱすメモ)2話ごちうさパロディ回が配信停止、トレースや作画が問題?【類似性考察】

アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)の2話(ごちうさパロディ回)が配信停止となりました。

そこで本稿では、背景のトレース問題なども含めて『ごちうさ』との類似性を考察してみました。

アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)の2話(ごちうさパロディ回)が配信停止

アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)2話(ごちうさパロディ回)の配信停止は、2019年3月18日、公式ツイッタ―や公式サイトでお知らせがありました。

また、Blu-ray&DVD全3巻の発売が中止となり、Blu-ray Boxの発売に代わることも合わせてアナウンスされています。なお、Blu-ray Boxでは、2話の収録がないことがわかっています。

アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)とは


>>アニメ『ぱすてるメモリーズ』

アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)は、作品世界を壊そうとするウイルスを退治するために、「うさぎ小屋本舗」で働くキャラたちが奮闘していくような世界観です。

アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)2話の元ネタは『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)【類似性考察】


>>アニメ『ご注文はうさぎですか?』

ここからは、アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)2話と『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)の類似性について見ていきましょう。

『ぱすメモ』2話は『ごちうさ』パロディ回でしたので、まずは『ぱすメモ』2話のネタバレストーリーをご紹介いたします。

アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)2話のネタバレストーリー

ストーリーの冒頭では、漫画「うさぎさんカフェへようこそ」の書籍がウイルスに感染しており、キャラたちがウイルス退治をするために「うさぎさんカフェへようこそ」の世界に移動していきます。

キャラたちが「うさぎさんカフェ」に移動してみると、そこにあったのは「UNAGI」と書かれたカフェがあります。これはウイルスに感染しているためであり、本来は「USAGI」です。

店内では、カフェ店員や客の顔がうなぎ顔で、肌の色が灰色になっています。ウイルスに感染しているので、灰色の「うなぎ顔」になっていたのですね。

さて、カフェ店員の一人は髪色が銀色(白色)で、頭の上には「チョッピー」という「うなぎ」が乗っています。これもウイルスの影響で、本来は「うさぎ」でした。この時点で『ごちうさ』のチノを思わせますね。

その後、「チョッピー」が女性声を出すと、亜矢香が「おっちゃんじゃない」と言っています。これは『ごちうさ』のうさぎキャラ「ティッピー」が男性声であることを元ネタにしているものと思われます。

そんなこんなしていると、ウイルスが登場して戦闘シーンとなっていきます。そして泉水たちがウイルスを退治すると、敵の首謀者・摩耶がドキンちゃんのような言いぶりで「覚えてなさ~い」と言って空に飛んでいくのでした。

比較図表

ここでは、『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)と『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)の類似性をわかりやすくするために、比較図表にまとめてみました。

  『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ) 『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)
カフェの名前 うさぎ小屋本舗 ラビットハウス
『パスメモ』内でウイルス感染した作品 『うさぎさんカフェへようこそ』(作品内のカフェ名:うさぎさんカフェ)  
『パスメモ』2話のサブタイトル 「ご注文は?と言われても……」  
背景トレース問題の場面

・川沿いに洋館が並んでいる背景が『ごちうさ』とほぼ同じ

・「うさぎさんカフェ」の店構えが『ごちうさ』の「ラビットハウス」とほぼ同じ

 
キャラの髪色

「うさぎさんカフェ」で働いていたキャラの髪色①白色(銀色)

白色(銀色)→チノ
茶色 茶色→ココア
紫色 紫色→リゼ
会話の流れ

「ご注文は?」

「じゃあそのうなぎで

「非売品です」

「ご注文は?」

「じゃあそのうさぎさん

「非売品です」

頭の上にいたうさぎの名前(声質) チョッピー(女性声) ティッピー(男性声)
漫画の巻数が同じ 漫画『うさぎさんカフェへようこそ』全7巻  漫画『ご注文はうさぎですか?』全7巻 

配信停止の理由は背景のトレース問題?パロディの攻めすぎ?

ここでは、アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)2話の配信停止の理由について考察しています。

まずは、上の比較図表で見たように、2作品は類似している点が非常に多いです。『ぱすメモ』で登場した背景や店構えは、『ごちうさ』のそれを彷彿とさせます。

背景などはトレースしていると思われても何ら不思議ではありませんね…。真相はわかりませんが、少なからず意識していると思います。

また、『ぱすメモ』に登場のカフェ名は「うさぎ小屋本舗」「うさぎさんカフェ」です。これは『ごちうさ』の「ラビットハウス」を元ネタにしていると考えられますね。

さらに、『ぱすメモ』アニメ2話のサブタイトル、キャラの髪色、うさぎの名前、図表内でご紹介した会話の流れもほぼ同じ、もしくは『ごちうさ』を連想させるものであり、漫画全7巻という点に至っては完全に一致しています。

これだけ類似していると、『ごちうさ』を元ネタとしてパロディ化したというよりも、悲しいことにパクリだと指摘されても全く違和感がありませんね…。

また、『ぱすメモ』アニメ2話は、キャラが『ごちうさ』の世界観に移動し、チノたちと会話してきたという印象も受けます。

なお、漫画『うさぎさんカフェへようこそ』がウイルスに感染し、そのウイルスから作品を助けたというストーリーからは、『ぱすメモ』が『ごちうさ』をリスペクトしていることや、これからも色褪せることなく『ごちうさ』を支持したいというメッセージが感じ取れましたね。

ただし、パロディは少しやりすぎた感がありますね…。『ごちうさ』そのものがウイルスに感染し、『ぱすメモ』のキャラが助けたような展開にモヤっとした方もいたのでは…。リスペクトしている想いの伝え方に、若干問題があったような気がしてなりません…。

このあたりのモヤモヤ感が配信停止の理由となっているのかもしれませんね。もしくは、『ごちうさ』サイドに何らかの指摘を受けたのかもしれませんね。あるいは、作画の品質など他の理由があったのかもしれません…。

配信停止のハッキリとした理由は不明ですが、背景のトレース問題やパロディ問題など様々な理由が考えられますね。いずれにせよ何らかの重大な問題があったことで、配信停止に踏み切ったのでしょうね。

まとめ


>>アニメ『ぱすてるメモリーズ』

今回は、アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)の2話(ごちうさパロディ回)が配信停止したことを受けて、元ネタと思われる『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)との類似性について考察してみました。

なお、予定されていたBlu-ray&DVD全3巻の発売が中止となり、Blu-ray Boxのみの発売となっていますので、注意したいですね!

以上、アニメ『ぱすてるメモリーズ』(ぱすメモ)の配信停止についてや、『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)との類似性などについてでした!

アニメ・漫画カテゴリの最新記事