パラライ「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」歌詞考察&意味、読み方情報!

パラライ「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」歌詞考察&意味、読み方情報!

【神曲】Paradox Live(パラライ)全メンバー歌唱曲「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」の歌詞考察&意味、読み方情報をお届け!

「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」は、『パラライ』初のフルアルバム「Paradox Live 1st album “TRAP”」に収録!

パラライ「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」が神曲!

HIPHOPメディアミックスプロジェクト・Paradox Live(パラライ)より、全メンバー歌唱曲「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」のMVが公開!

曲内容は、BAE・The Cat’s Whiskers・cozmez・悪漢奴等のメンバーが奇襲をかけるように次々にかっこいいラップを披露し、歌詞にはキャラの個性・ユニットの信念・考え方、これまでの曲で登場したフレーズなども盛り込まれています。

全メンバーが歌唱している神曲「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」は、『パラライ』初のフルアルバム「Paradox Live 1st album “TRAP”」に収録されていますので、要チェックです!

Rap Guerrilla 意味・読み方情報

「Rap」の意味はラップ、「Guerrilla」の意味はゲリラ・ゲリラ兵・不正規兵など。「Rap Guerrilla」の読み方はラップ ゲリラ。

本楽曲での「Rap Guerrilla」の意味を考察すると、ラップのゲリラ奇襲だと解釈できます。言い換えると、『パラライ』メンバーがゲリラ兵となり、ファンにラップの奇襲を仕掛けているさまを表現している印象です。

さらに、Guerrillaを不正規兵と解釈すると、オーバーグラウンド(メジャー)ではなく、アンダーグラウンド(メジャーではない)世界でラップバトルを繰り広げている様子も表現していると考察できます。

「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」歌詞考察

「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」の歌詞では、メロ部分で全メンバーそれぞれの個性が光る歌詞が使用されている印象です。

例えば、燕夏準は「사랑해요」(読み:サランヘヨ/意味:愛してる)と韓国語を歌い、棗リュウは破天荒っぷりを発揮した後「嘘が真実になることもあるかも」と不穏な後味を残しています。
さらに、スラム育ちの矢戸乃上兄弟はドン底を味わい、2人以外は受け付けない様子を歌い、翠石依織は「血より濃い時間」とファミリーの絆を主張。

そして、サビでは『パラライ』全体を象徴するような歌詞が使用されている印象です。例えば「Do or Die」と歌い、“やるかやられるか”の世界で、トラップ反応のリスクがあるファントメタルを使用して 命懸けのラップバトルを繰り広げている様子を表現している、と考察できます。

「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」は、全メンバー歌唱曲だけあって、厳選された歌詞が使用されており、息をつく暇もなく最後まで聴き終えてしまう神曲。『パラライ』初のフルアルバム「Paradox Live 1st album “TRAP”」に収録されていますので、ぜひ手に入れてください!

CD発売情報

●Paradox Live 1st album “TRAP”

◆発売日
2021年3月31日

◆店舗特典
ゲーマーズ:ユニット別キャラクター複製サイン入りブロマイド(全4種よりランダム1種)、マイクロファイバーミニコースター
アニメイト:アルバム発売記念描きおろしブロマイド14枚セット、ジャケットイラスト缶バッジ
Amazon:メガジャケット、A4クリアファイル(【Amazon.co.jp限定】商品)
タワーレコード:クリアマスクケース

©Paradox Live2021

Paradox Live(パラライ)カテゴリの最新記事