『リリスパ』半蔵門雪が最高の師匠である理由!弟子&元師匠との関係まとめ!

『リリスパ』半蔵門雪が最高の師匠である理由!弟子&元師匠との関係まとめ!

アニメ『RELEASE THE SPYCE(リリスパ)』の半蔵門雪について、弟子のモモとの関係や、元師匠の長穂との関係をご紹介しています。

それぞれの出来事を見ていくと、半蔵門雪が最高の師匠である理由が見えてきますので、一緒に見ていきましょう!

まずは目次からどうぞ!

半蔵門雪とは

半蔵門雪(画像右)は、正義のスパイ組織「ツキカゲ」のリーダー格キャラです。元師匠の長穂から受け継いだことを、弟子のモモに伝えている師匠です。

また、半蔵門雪は道場の家系に生まれ、日本刀を使いこなす努力家です。その実力が認められ、長穂からツキカゲにスカウトされています。

ちなみに、半蔵門雪の趣味は工場見学ですが、これは長穂との関係が絡んでいるように思いますね。詳しくは後述します。

それでは、弟子であるモモとの関係や、元師匠である長穂との関係を詳しく見ていきましょう!

半蔵門雪と弟子の関係

まずは、半蔵門雪と、弟子のモモとの関係についてご紹介していきます。

ツキカゲは師匠と弟子のペアが存在しますが、雪&モモのペアは、雪が師匠で、モモが弟子です。以下より、各ポイントに分けて2人の関係をご紹介していきますね!

①半蔵門雪は常に弟子のことを気にかけている

半蔵門雪は、モモがツキカゲ加入試験で命を捕まえた瞬間や、モモが楓や五恵と会っているところを隠れて観察するほど、常にモモをチェックしています。

また、雪とは離れたところで白虎(びゃっこ)と交戦中のモモを気にかけているシーンもありました。

②半蔵門雪にとって弟子のフォローは当たり前

半蔵門雪は、弟子であるモモのフォローを当たり前のことだと思っています。普段からモモにも伝えています。

フォローしたシーンとしては、例えば、持ち場から離れたモモの代わりに逃走者を確保したり、モモがモウリョウのドルテに襲われた際に助けたりしています。

③半蔵門雪はアメとムチのバランスが上手い師匠

半蔵門雪は、モモに対して「アメとムチ」のバランスが上手い師匠です。ときには厳しく、ときには優しく接しているシーンを、以下よりご紹介していきましょう。

ムチ

モモに厳しくしているシーンとしては、例えば、ラーメン店主からの情報の聴き出しが甘いことを指摘したシーンや、持ち場から離れたモモの甘さを叱るシーンがありました。

アメ

モモを厳しく指導する雪ですが、ときには優しく接することもあります。

モモに優しく接しているシーンとしては、例えば、ツキカゲ加入試験に合格し、練習メニューをこなしたモモに対して、ご褒美として手料理を振る舞うシーンがあります。

他にも、モモがモウリョウの白虎を気絶させて確保した際には、しっかりモモを褒めているシーンもありますね。

このように、半蔵門雪はアメとムチを使い分け、弟子が一人前となれるように、弟子を大切に育て上げています。

④監督責任として頭を下げることも

ある日、ツキカゲは「大人」の店に潜入することになります。そのときに、モモとしては最善の方法を選んだつもりだったと思いますが、結果的には潜入がバレてしまい、危うい展開になったことがあります。

任務としては成功でしたが、弟子のミスを監督責任として師匠である雪が頭を下げています。

小まとめ

ここまで、雪とモモの関係をご紹介してきましたが、雪が常にモモのことを気にかけ、フォローも忘れず、アメとムチも使い、監督責任として頭を下げているのは、誰よりもモモを大切にしているからです。

愛情を持って大切に育てている人にしか厳しく「叱る」ことはありませんよね?単に「怒る」「キレる」ことは一切なく、大切に育てているからこそモモを叱っています。厳しいことを言うのも、すべて愛情の裏返しだと思います。

それにしても、少々行き過ぎているくらいにモモを大切にしている気がしますが、これにも理由があり、もう二度と大切な人を失いたくないという思いからきています。

だからこそ、過剰なまでにモモを大切にしていたんですね。詳しくは後述します。

半蔵門雪と元師匠の関係

ここからは、半蔵門雪の元師匠であった長穂のことや、2人の関係についてご紹介していきます。

半蔵門雪は、モモの師匠として活躍していますが、そんな雪にも弟子時代がありました。雪の元師匠である長穂は、雪とは性格が正反対でマイペースですが、やるときにはしっかりとやるメリハリのある人物です。

雪が長穂にスカウトされた際、2人は道場にて勝負をしていますが、長穂が素早すぎて簡単に雪が負けてしまいました。そうして長穂の弟子となった雪は、長穂から空崎のことを教わり、空崎を愛するようになります。

雪の趣味である「工場見学」は、長穂に連れて行かれた「とある場所」も関係しているかもしれません。空崎を一望できる場所なので、長穂とそこで話しているうちに空崎への愛が深まったと考えることができますね。

その場所にはモモとも足を運んでいることから、雪にとっては大切な場所だと思います。

2人は当たり前の日常を過ごしていきますが、事件が起こります――。2年前、ツキカゲがモウリョウのアジトに潜入したとき、長穂は、文鳥の女(天堂久良羅)に斬られてしまいます。

目の前で、大切な人を斬られた雪には、耐え難い出来事だったと思います。

そんなわけで、もう二度と大切な人を失いたくないからこそ、モモを大切に育て、長穂から受け継いだ想いもしっかりとモモに伝えていきます。

弟子だった雪が師匠になり、新しい弟子に想いを繋いでいく――。雪はしっかりと自分の置かれた立場を理解し、日々の指導に当たっています。

モモに新しい弟子が出来たら、今度は雪の想いも受け継がれていくんですね――!そう考えると、なんだかあたたかい気持ちになりますね。

まとめ アニメ『RELEASE THE SPYCE(リリースザスパイス/リリスパ)』の半蔵門雪は弟子を大切にしている最高の師匠!

アニメ『RELEASE THE SPYCE(リリースザスパイス/リリスパ)』の半蔵門雪について、弟子であるモモとの関係や、元師匠である長穂との関係をご紹介してきました。

半蔵門雪は、元師匠の長穂から受け継いだ想いを胸に、大切にモモを育てています。また、長穂を失った過去もあって、雪は常にモモのことを気にかけ、フォローも当然のようにしています。

そんな半蔵門雪は、最高の師匠だと思います!また、長穂を失った過去もありますので、雪には笑顔でいてほしい!というのが筆者の願望です!

半蔵門雪によるモモの指導や、元師匠である長穂との過去にも注目して、アニメ『RELEASE THE SPYCE』を視聴してみて下さいね!

RELEASE THE SPYCE(リリスパ)カテゴリの最新記事