ロシデレ原作&小説・漫画・アニメ情報

ロシデレ原作&小説・漫画・アニメ情報

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(ロシデレ)原作&小説・漫画・アニメ情報!

ロシデレの原作情報、小説・漫画・アニメ概要をお届け。

ロシデレ原作&小説情報


小説『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』発売中!

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(ロシデレ)の原作はラノベ小説。角川スニーカー文庫から刊行され、『涼宮ハルヒ』シリーズ並みの人気を誇っています。

あらすじストーリーは、アーリャがロシア語で喋り、日本語の和訳を偽って強がり、デレていく内容。久瀬政近がロシア語の意味を理解していることをアーリャは知らないため、その絶妙な空気感が魅力になっています。ロシアンJKとのラブコメ展開にニヤニヤが止まらない話題作・ロシデレに注目です!

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』
著:燦々SUN
イラスト:ももこ
出版社:KADOKAWA
レーベル:角川スニーカー文庫

【発売日】
1巻:2021年2月27日/2巻:7月30日/3巻:12月1日

漫画情報

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(ロシデレ)の漫画は、ボイスコミックとして公開されています。漫画の作画は、イラストレーター・たぴおか氏が担当。

■ボイスコミック
漫画:たぴおか
声優:上坂すみれ(アーリャ役)、天﨑滉平(久瀬政近役)

▼【ボイスコミック】隣の席の女子高生がロシア語でデレてくる(CV:上坂すみれ、天﨑滉平)

▼【ボイスコミック】クールな美少女ロシアンJK→実は俺にデレてた!?(CV:上坂すみれ、天﨑滉平)

アニメ・VTuber情報

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(ロシデレ)のアニメ化情報は、2021年10月時点で未発表。

そしてアニメ化の前に、アーリャがVTuberとなる展開があり、大きな話題となりました。詳しくは「『ロシデレ』重大発表・Vtuber化!アニメ化考察も」の記事で触れています。

ロシデレ原作&小説・漫画・アニメ情報まとめ

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(ロシデレ)の原作&小説・漫画・アニメ情報をお届けしました。

ロシデレの原作は小説で、角川スニーカー文庫から刊行されています。漫画はボイスコミックが公開されており、アニメは未発表となっています(2021年10月時点)。

ロシデレはアーリャがロシア語でデレる姿がかわいい印象で、久瀬政近との関係性、面白いストーリー設定など、多くの魅力がある人気作ですので、今後の展開にも注目です!

アニメ・漫画カテゴリの最新記事