『転スラ』アニメ制作会社のエイトビットとは?評判、作画崩壊の有無、代表作まとめ

『転スラ』アニメ制作会社のエイトビットとは?評判、作画崩壊の有無、代表作まとめ

『転スラ』アニメ制作会社はエイトビット!

本稿では、『転生したらスライムだった件(転スラ)』アニメ制作会社・エイトビットの評判、作画崩壊の有無、代表作などについてまとめてお届け!

『転生したらスライムだった件』アニメ制作会社はエイトビット!


アニメ『転生したらスライムだった件』配信中!

『転生したらスライムだった件(以下 転スラ)』は、小説家になろう発の小説から始まった人気シリーズ(著者:伏瀬、イラスト: みっつばー)。コミカライズ&スピンオフ漫画も発売中です。テレビアニメはコミカライズを原作にした構成になっています。

アニメ制作会社のエイトビットは2008年に設立された会社で、アニメ『転スラ』シリーズの全てを手掛け、1期・2期・転スラ日記を制作しています。

次は、『転スラ』アニメ制作会社・エイトビットの評判や代表作に触れていきます。

アニメ制作会社・エイトビットの評判・代表作

『転スラ』アニメ制作会社・エイトビットの評判は、アニメ自体&放送話数によっては作画崩壊が指摘されることもありました。作品ごとに評価が分かれている印象もあります。

アニメ制作会社・エイトビットの代表作として、『IS〈インフィニット・ストラトス〉』『武装神姫』『ヤマノススメ』『グリザイアの果実』『Rewrite』『ナイツ&マジック』『推しが武道館いってくれたら死ぬ』『魔法科高校の劣等生 来訪者編』などがあります(ほか実績多数)。

次は、アニメ『転スラ』作画崩壊の有無をチェックしていきましょう。

『転スラ』作画崩壊の有無

アニメ『転スラ』は作画崩壊が指摘されることもあります。キャラクターや背景などを含めた全体的な作画は綺麗である一方で、所々に作画崩壊が見受けられるといった印象です。作画崩壊というよりも、そういった作画の特徴だと考えることもできます。

また、作画崩壊していると考えた場合でも、最初から最後まで全てが作画崩壊しているわけではありませんので、純粋にストーリーを楽しむこともできます。そして、スタッフさんが時間と労力をかけて作り上げていることが伝わるシーンも多く描かれています。

あまりにも作画崩壊が気になる場合を除いて、アニメ『転スラ』は見どころ満載の面白い作品ですので、視聴継続をおすすめいたします!

『転スラ』アニメ制作会社まとめ

『転スラ』アニメ制作会社・エイトビットの評判、作画崩壊の有無、代表作などについてまとめてきました。

『転スラ』は、アニメ制作会社・エイトビットによるアニメーション映像に加え、キャラクターの相関関係、豪華声優陣の熱演などにも注目したい人気アニメです。今後の展開にも引き続き注目していきましょう!

アニメ・漫画カテゴリの最新記事