『継母の連れ子が元カノだった』声優・アニメ放送日・あらすじ&原作小説概要

『継母の連れ子が元カノだった』声優・アニメ放送日・あらすじ&原作小説概要

『継母の連れ子が元カノだった』(連れカノ)キャラ/声優、放送日/放送局、あらすじ内容などのアニメ概要を掲載!

原作は角川スニーカー文庫の人気ラブコメ小説!コミカライズも発売中!

『継母の連れ子が元カノだった』とは

継母の連れ子が元カノだった

『継母の連れ子が元カノだった』は、第3回カクヨムweb小説コンテスト《ラブコメ部門》大賞受賞、角川スニーカー文庫の人気ライトノベルが原作。継母の読み方は、ままはは。略称は連れカノ。

TVアニメは2022年7月から放送開始。制作会社はproject No.9、声優は下野紘さん・日高里菜さんらが出演!

アニメ概要

ビジュアル

▼ティザービジュアル

継母の連れ子が元カノだった アニメティザービジュアル

▼キービジュアル

継母の連れ子が元カノだった

PV動画

▼ティザーPV
https://youtu.be/QHTffxJep_E
▼本PV
https://youtu.be/riuse22x5Dc

放送日・放送局

2022年7月からAT-X、TOKYO MX、BS日テレ、BSフジにて放送開始!

あらすじストーリー内容

■イントロダクション
ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、
ときめくことより苛立つことのほうが多くなって……卒業を機に別れた。
そして高校入学を目前に二人は――
伊理戸水斗と綾井結女は、思いがけない形で再会する。
「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?」
親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!?
両親に気を遣った元カップルは、『異性と意識したら負け』という
“きょうだいルール”を取り決めるが――
お風呂上がりの遭遇に、二人っきりの登下校……あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、
どうしてもお互いを意識してしまい!?

制作会社・スタッフ

原作:紙城境介『継母の連れ子が元カノだった』(角川スニーカー文庫刊)
キャラクター原案:たかやKi
監督:柳伸亮
シリーズ構成・脚本:赤尾でこ
キャラクターデザイン:佐藤勝行
音響監督:立石弥生
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
音楽:水谷広実
音楽制作:ポニーキャニオン、アップドリーム
プロデュース:轟豊太(ドリームシフト)、 ハピネットファントム・スタジオ
アニメーション制作:project No.9

主題歌

OP:DIALOGUE+「デネブとスピカ」

■関連記事
『連れカノ』OPはDIALOGUE+「デネブとスピカ」に決定!

キャラ・声優キャスト

伊理戸水斗:下野紘
伊理戸結女:日高里菜
南暁月:長谷川育美
川波小暮:岡本信彦
東頭いさな:富田美憂

■公式サイト:https://tsurekano-anime.com/
■公式Twitter:@tsurekano (ハッシュタグ:#連れカノ)
©紙城境介・KADOKAWA/連れカノ製作委員会

■関連記事
『連れカノ』アニメ化!小説最新7巻7/30発売!

『連れカノ』伊理戸水斗&結女、声優決定!下野紘&日高里菜コメント到着!

『連れカノ』南暁月&川波小暮&東頭いさな、声優決定!KV/PV公開!

原作小説・漫画概要

■小説『継母の連れ子が元カノだった』
著者:紙城境介
イラスト:たかやKi
出版社:KADOKAWA
レーベル:角川スニーカー文庫

【受賞歴】
第3回カクヨムWEB小説コンテスト・ラブコメ部門《大賞》
『このライトノベルがすごい! 2020』(宝島社刊)文庫部門 新作3位
『このライトノベルがすごい! 2021』(宝島社刊)文庫部門 5位

■漫画『継母の連れ子が元カノだった』
作画:草壁レイ
原作:紙城境介
キャラクター原案:たかやKi
出版社:KADOKAWA
レーベル:ドラゴンコミックスエイジ

アニメ・漫画カテゴリの最新記事