『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)感想!歴史に名を刻んだ名作アニメ!

『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)感想!歴史に名を刻んだ名作アニメ!

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)のネタバレストーリーをご紹介し、12話(最終回)&アニメ全体の感想などについてまとめています。

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)ネタバレストーリー

ミュージカルパート

ミュージカルシーンから12話(最終回)はスタート。これは星野ひなたたちによる劇の発表会ですが、演出としてはその世界観に入った映像が観れる没入演出でした。

劇のストーリー序盤では、「天使の国へようこそ」と白咲花は言われ、自分がアネモネという名の天使であることを告げられています。天使の仕事は愛を人に届けるんだとか。

そこで、アネモネは「天使の心にも愛は芽生えるの?」と言います。その後アネモネは、ひなた演じる人間のデイジーへの愛が芽生えていることに気づきます。

天使と人間は結ばれない運命。しかしアネモネは人間になれば結ばれることを知り、人間になります。すべては愛するデイジーのために――。

そうして人間になったアネモネは、デイジーに会いに行きますが、なんと既にデイジーは亡くなっていました…。切ないですね…。

その後アネモネは、デイジーの孫娘であるマリーとケーキ屋をすることになります。こうして天使と人間の儚い物語が終わるのでした。

百合・日常パート

劇が終わると、星野みやこは教室へ呼ばれる展開になります。みやこが衣装制作を手伝ったことについて、皆からありがとうと言われています。

生徒たちはあの「みゃー姉」が目の前にいるということで、みやこに集まってきます。いつのまにか握手会になっており、松本香子が「1人10秒」と言って整列しています。

みやこのことを「地味」と言う生徒もいますが、「芸能人オーラを消すため」と言う生徒もいましたね。

その頃、みやこはたくさんの人に囲まれて疲れたのか、トイレに行くと言って逃げていました。

花ちゃんはみやこを見つけて、みやこの一生懸命なところなどを褒めています。みやこは「もにょっ」としている様子。

その後、みやこの家で打ち上げをすることになり、ラストは安定のお風呂シーンで終わりとなります。

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)感想

アネモネの花言葉

ミュージカルシーンは、きれいな歌声が耳の中へ流れ込んできて、劇の内容自体もしっかりしていましたね。とても美しい作品でした。

なお、アネモネの花言葉は「儚い恋」「恋の苦しみ」などがあります。劇の内容は、この花言葉どおりでしたね。

天使のアネモネは、愛するデイジーのために人間になりますが、既にデイジーは亡くなっていました。2人が結ばれませんでしたが、孫娘のマリーとケーキ屋を営んでいく展開は、とても儚いですよね。

劇については、小学生がこんな壮大な物語を演じていることに圧倒されましたが、きれいな物語だったと思います。

いつもの展開にホッコリ

後半の百合・日常パートは、「これだよやっぱり」と思わせるいつもの日常シーンにホッコリしましたね。

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)は、あっという間に終わってしまった印象で、体感時間が短いような気がしました。

「#wataten」トレンド入り!6万超のツイート!

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)は、多くのアニメファンが視聴し、ツイッタ―ではトレンド入りしていました。

筆者が最後に確認したときには「62353件のツイート」と表示されていましたね。6万を超えるツイートから、多くのアニメファンが『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』を支持していたことがわかりますね。

関係者ツイート

強烈なTシャツ・・・!これだけで癒されてしまいますね!スタッフさんたちの鑑賞会も盛り上がったでしょうね!素敵なアニメをありがとうございます!

ちびキャラのみんなが可愛いイラストですね!癒し効果抜群!

後ろにいるのは、椋木ななつ先生かな?素敵なイラストで目が幸せです!花ちゃんはスイーツに目を輝かせていますね!みんなそれぞれ楽しんでいる様子が伝わってくるイラストですね!

モザイクアートも素敵ですね!画像をアップで見てみると、あのカットなどが使用されていることがわかります。

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』全体の感想

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』は、幼女の日常シーンに癒されるアニメとして、歴史に名を刻んだ名作アニメと言えるのではないでしょうか。

作画もきれいで、面白いギャグシーンと真面目なシーンの織り交ぜ方も秀逸でした。さらに、キャラの可愛さもそれぞれ魅力的でしたよね。

これは「わたてん難民」が続出するのでは?是非、2期を期待したいですね!

まとめ

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)のネタバレストーリーや感想、アニメ全体の感想などについてまとめてきました。

アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』は、毎回見ごたえのある内容で、百合・日常シーンにも毎回癒されましたので、是非2期が観たいアニメですね。

まずはBlu-ray&DVD3巻特典の新作OVAを観て、『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』の世界観に癒されてみようと思っています。

以上、アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』12話(最終回)についてや、アニメ全体の感想についてでした!

■アニメ『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』のBlu-rayをチェック!


>>私に天使が舞い降りた! Vol.1
>>私に天使が舞い降りた! Vol.2
>>私に天使が舞い降りた! Vol.3

アニメ・漫画カテゴリの最新記事