寄宿学校のジュリエット109話ネタバレ感想!キスに悶絶!ラスボス登場?

寄宿学校のジュリエット109話ネタバレ感想!キスに悶絶!ラスボス登場?

『寄宿学校のジュリエット』109話ネタバレ感想記事です。

『寄宿学校のジュリエット』109話のネタバレストーリーに加え、109話の感想として「4つの見どころ」をご紹介しています。

はじめに

本稿は『寄宿学校のジュリエット』109話ネタバレ感想記事ですが、「正確には84話(109幕)」です。これは別マガ時代は「○幕」、週マガに移行してからは「○話(○幕)」としてストーリーが進んでいることから来ています。

本稿では便宜上、109番目の話数ということで「109話」として記述していますので、ご了承いただけますと幸いです。

それでは、109話のネタバレストーリーから見ていきましょう!

『寄宿学校のジュリエット』109話ネタバレストーリー

修学旅行3日目

修学旅行3日目はいよいよ自由行動の日。犬塚とペルシアが、ペルシアの母親に会いに行く予定の日です。

犬塚は緊張して眠れず、お腹も痛めており、コンディションは最悪…!!

そんな中、玲音が菓子折りを持っていくことを提案します。玲音はナイス提案ですね!

その後スコットが「動物ケーキなどいかがかな?」と言いながら、インパクト大のケーキを持ってきます。今回もスコットは良いポジションですね!古羊は「あいつどんどん壊れていくね…」と言っていました(笑)。

湖へ移動!

次はペルシアが犬塚を連れ出すシーンへ変わっていきます。バス移動中、犬塚は挨拶マナー本を読んでいました。

バスを降りると、山道を登っていく2人…。到着した場所は、ペルシアが小さい頃、両親がピクニックで連れてきてくれたという湖でした!

また、この湖はペルシアが冒険して見つけた場所でもあり、ペルシアにとって大好きな場所。そんなこともあって、ペルシアは犬塚を連れてきたかったようです。

ここで、ペルシアが「もっと私の事知ってほしかったの」「私の家族の事も…」と言って、破壊力の高いセリフを言ってきます!読者と犬塚のハートを完全に鷲掴みにしたセリフですね!

ペルシアの父親は、仕事優先で厳格な人であり、ペルシアを連れ出してくれたのは一度きり…ということもペルシアはここで打ち明けています。

犬塚は今日の挨拶にビビっていたことなどを打ち明けると、ペルシアは犬塚に対してキス!!

その後、「もっと自分に自信を持ちなさいよ」「あなたはこの私が惚れた男なんだから」と、ペルシアは赤面しながら犬塚を励ましています。

ペルシアのストレートな言葉に、犬塚は照れて蒸発しそうな表情をしていました。

ラストシーン

ラストは、ペルシアの父親であるターキッシュ・ペルシアが、ダリア学園の生徒が泊まっているホテルにやってきます。

そして、ペルシアを引き取りに来たという驚きの発言をしているところで、『寄宿学校のジュリエット』109話は幕を閉じました――!

『寄宿学校のジュリエット』109話感想【4つの見どころ】

ここからは、『寄宿学校のジュリエット』109話の感想として4つの見どころをご紹介しています。

緊張

『寄宿学校のジュリエット』109話は、犬塚がペルシアの母親に挨拶をする日を迎えたということで、犬塚が緊張していました。

犬塚は眠れずにお腹も痛めていましたが、もし自分が付き合っている相手の母親に挨拶をすると思ったら、共感する出来事ですよね!

何を言われるかわからない…認めてもらえるのか不安…どんなふうに思われるのだろうか…。自分が本気で付き合っている相手ならば、このような不安が頭をよぎるはずです。

お相手の家に行って挨拶された方にとっては、共感するエピソードだったのではないでしょうか。犬塚の気持ちが手に取るようにわかり、109話を読んでいるだけでも冷や汗をかいた方もいたのでは!?(苦笑)

また、犬塚がペルシアと本気で付き合っていることも改めてわかる出来事でしたね。緊張して眠れないほど、ペルシアの母親への挨拶を重要視していることも伝わってきました。

大好きな場所

『寄宿学校のジュリエット』109話では、ペルシアが自分の大好きな場所に犬塚を連れて行っているシーンがありました。

ペルシアの「もっと自分の事を知ってほしい気持ち」が現れているシーンであり、かわいすぎるシーンでもありました。

自分の大好きな場所に連れて行くということは、自分のパーソナルな領域に相手を入れていることになりますね!

ペルシアが犬塚にどれだけ惚れているのかも、改めてわかりましたね!

キス

『寄宿学校のジュリエット』109話では、ペルシアが犬塚にキスをしていました。

犬塚が挨拶のことで緊張していたことや、ペルシア自身が自分の大好きな場所にいたことで気持ちが高ぶったことなども相まって、キスをしたのでしょうね!

ペルシアがキスしているシーンや、犬塚が照れまくっているシーンなども微笑ましい光景でした。

ラスボス?

『寄宿学校のジュリエット』109話では、ペルシアの父親が、ペルシアを引き取りに来ていました。これは、ラスボス感のある不穏な空気を感じますね。

「引き取りに来た」とは、どういう意味なんでしょうか?修学旅行の間だけペルシアを連れ出すのか、ダリア学園を退学させて、ウェストに住まわせるのか…。

「引き取りに来た」と言うくらいですから、このままウェストに住まわせようとしている可能性がありえますね…。

果たしてどうなってしまうのか――!?

まとめ 次回も楽しみ!

『寄宿学校のジュリエット』109話のネタバレストーリーに加え、109話の感想として「4つの見どころ」をご紹介いたしました。

109話では、ペルシアの大好きな場所に行くシーンや、ペルシアと犬塚のキスシーン、ペルシアの父親が登場するシーンなどが描かれた回でしたが、次回110話はどんな展開が待っているのでしょうね!

犬塚達は無事にペルシアの母親に挨拶をすることができるのか?ペルシアの父親という強敵にどう立ち向かうのか?など、気になるポイントがいくつかありますね!

最新話の更新を楽しみにしましょう!以上、『寄宿学校のジュリエット』109話についてでした!

■漫画・雑誌をたくさん読みたい方にはAmazonの電子書籍読み放題サービスがおすすめ!
Amazonの電子書籍読み放題サービス(Kindle Unlimited)は、漫画や雑誌が読み放題!お好きな端末で、どこでも好きなときに好きなだけ読める!詳細は公式サイトをチェック!
>>Amazonの電子書籍読み放題サービス(Kindle Unlimited)

寄宿学校のジュリエットカテゴリの最新記事