『寄宿学校のジュリエット』65話(90幕)ネタバレ感想!顔芸と一肌脱ぐシーンに注目!

『寄宿学校のジュリエット』65話(90幕)ネタバレ感想!顔芸と一肌脱ぐシーンに注目!

『寄宿学校のジュリエット』65話(90幕)のネタバレ感想記事です。

65話(90幕)のネタバレストーリーをご紹介した後、感想・考察・見どころについてまとめています。

それでは、早速見ていきましょう!

『寄宿学校のジュリエット』65話(90幕)ネタバレストーリー

あの人も監督生に…?

監督生選挙は、立会人不在のため投票は無効となり、後日、再投票が行われました。

こうして改めて、露壬雄とペルシアが代表に選出されます。蓮季は監督生副監 兼 会計となり、アビ、スコットも監督生に選ばれます。

ところが、庶務が不在です。そこで藍瑠は、露壬雄に対し、補欠選挙を開くように伝えています。

なお、一連の騒動を反省した玲音は、再選挙を辞退していました。黒犬と白猫のケンカを誘発し、投票妨害をしていたからですね。ちなみに、玲音は、1週間の謹慎処分を受けています。

なぜファグにしたのか…?

露壬雄は、藍瑠に訊きます。なぜ玲音をファグにしたのかと――。

ここで、玲音が「とある想い」を、藍瑠に打ち明けていたことが判明します。それは、「この世界を完全に分ける野望」を抱いているというものでした。

藍瑠は、露壬雄と同じように、玲音も固い決意をしている想いを汲み取り、玲音をファグにしたようです。

藍瑠としては、学園はどちらを選ぶのか見届けたかったんですね――

すなわち、「東和とウエストのいがみ合いを無くしたい露壬雄」と、「完全に分けたい玲音」のどちらを学園は選ぶのか?ということですね。

結果としては、露壬雄に軍配が上がりました。

とんでもない顔芸を披露!

さて、玲音は学園から去るつもりで、荷物をまとめていました。玲音も露壬雄と同じように、初めは、東和とウエストが仲良くなればいいと願っていましたが、変えることを信じきれなかったようです。

そこへ、とんでもない顔芸を披露してくる露壬雄(笑)。チェーンロックされたドアを開け、入ろうとしますが、そのまま顔を挟まれたようです。

そんな露壬雄の様子に驚いている玲音の表情も、なかなかのクオリティです(笑)。是非、誌面でチェックして頂きたい部分ですね!

「一肌脱ぐ」の意味

さて、露壬雄は玲音に対して、学園を辞めずに、監督生として露壬雄のために一肌脱ぐように伝えます。

玲音は、勘違いをして、着ている服を脱ごうとします(笑)。ここの玲音が、とんでもなくかわいいので、要チェックです!

玲音が着ている服を脱ごうとしたため、露壬雄は顔を反らしています。その隙に、なんと玲音は窓から逃げていました…。

玲音は、学園を去ることがけじめだと考えているようですね――。

そこへ、玲音に協力した黒犬生徒がやってきて、自分たちも1週間の謹慎をしていたことを打ち明けてきます。その後、その生徒たちが玲音に因縁をつけたところで、終わりとなります。

『寄宿学校のジュリエット』65話(90幕)感想・考察・見どころ

新監督生

再投票で、露壬雄とペルシアが代表なのは、64話(89幕)で予想できましたね。

蓮季は監督生副監 兼 会計になりましたが、露壬雄のそばで、露壬雄を支えていくんでしょうね!

また、アビやスコットも監督生という展開も、順当な展開と言えます。今後、新監督生たちが、どのように物語を動かしていくのでしょうか?このあたりにも、注目していきたいですね。

顔芸は絶対に見るべきシーン!

65話(90幕)の見どころは、なんといっても露壬雄と玲音の顔芸でしょう(笑)!ここだけは、是非ともチェックして頂きたい部分です。

その場から逃げるための演技だった?

また、「一肌脱ぐ」の意味を、玲音が勘違いしたシーンも見どころです。玲音のかわいさと、露壬雄の慌てっぷりに注目です。

このシーンは、一見すると玲音が勘違いしたように見えますが、実は露壬雄が油断している隙に、玲音がその場から逃げるための演技だったと考察することもできます。

頭の良い玲音のことですから、可能性の一つとしては考えられますね。

学園に居場所がない、皆に合わせる顔がないと考えている玲音。露壬雄の言うように、監督生にでもなれば、生徒からどんな仕打ちが待っているかわかりません。

露壬雄のことですから、玲音のことを悪く思う生徒の意識自体を変えるかもしれません――。

しかし、玲音としては「なぜ露壬雄は選挙で暴動を誘発した玲音なんかを監督生にしたんだ!」と非難されることを恐れているのでしょうね。

露壬雄の名誉のために、自分が学園を去ることを選択した玲音――。

そう考えると、玲音は冷酷そうに見えて、実は優しい心の持ち主であることが、65話(90幕)でもわかりますね。

今後も目が離せない!

ラストシーンは、玲音に協力した黒犬生徒が、玲音に絡んでいましたので、この危機をどう乗り切るのかが、66話(91幕)の見どころになりそうですね!

今後、玲音はどうなってしまうのか?露壬雄が監督生代表となったダリア学園はどうなっていくのか?

今後も、『寄宿学校のジュリエット』から目が離せませんね!66話(91幕)も楽しみにしましょう!

以上、『寄宿学校のジュリエット』65話(90幕)についてでした!

書籍情報

『寄宿学校のジュリエット』65話(90幕)は、週刊少年マガジン2019年9号(2019年1月30日発売)で読むことができます。本稿でご紹介したシーンを、是非チェックしてみて下さいね!

橋本環奈さんの巻頭グラビア、2019冬アニメの『ドメスティックな彼女』や『五等分の花嫁』などにも注目です!


>>週刊少年マガジン2019年9号を読む!


>>寄宿学校のジュリエット10巻
>>寄宿学校のジュリエット11巻
>>寄宿学校のジュリエット12巻
>>Amazonの電子書籍読み放題サービスで読む

寄宿学校のジュリエットカテゴリの最新記事