寄宿学校のジュリエット92話感想!スコシア・朱壬雄が登場?5つの見どころを紹介!

寄宿学校のジュリエット92話感想!スコシア・朱壬雄が登場?5つの見どころを紹介!

『寄宿学校のジュリエット』92話のネタバレ感想記事です。

92話のネタバレストーリーや、92話の感想・考察として「5つの見どころ」に分けてまとめています。

それでは、早速見ていきましょう!

はじめに

本稿は『寄宿学校のジュリエット』92話感想記事ですが、「正確には67話(92幕)」です。これは別マガ時代は「○幕」、週マガに移行してからは「○話(○幕)」としてストーリーが進んでいることから来ています。

ちなみに、週マガに移行したのは26幕以降です。別マガで25幕まで連載され、1話(26幕)から週マガで連載されています。

本稿では、便宜上、92番目の話数ということで「92話」として記述していますので、ご了承いただけますと幸いです。

それでは、92話のネタバレストーリーから見ていきましょう!

『寄宿学校のジュリエット』92話ネタバレストーリー

染み付いたクセが抜けない…?

監督生代表になったペルシアと露壬雄は、監督生としての仕事の話をしていましたが、そこへダリア学園の生徒が通りかかります。

とっさに、2人はケンカをするフリをしています。その後2人は、もうケンカをするフリをしたり、隠れたりしなくていいことに気づきます。

ペルシアと露壬雄は、まだ皆に隠して付き合っていた頃のクセが抜けないようですね。次に別の生徒が通りかかりますが、やはり反射的に隠れてしまう2人。

ランチデート

その後、露壬雄は、自分たち2人が仲良くすることで「白猫と黒犬の仲が良い事は普通」ということを、周りの生徒に周知させる決意をペルシアに対して示します。

そんなわけで、2人はまずランチデートをすることになり、食堂に移動します。

謎のボブヘアー美少女が登場

そこへ、ボブヘアーのかわいい美少女が蓮季と歩いてきます。黒犬の制服を着ており、どこか見覚えのある顔立ちをしています。

・・・なんとその正体は、玲音だったのです!監督生総選挙での暴挙を反省してイメチェンしたようですね。

謎のロングヘアー美少女が登場

その後2人は、テラス席に移動し、後ろ姿がペルシアと同じである美少女と出会います。髪型やヘアリボンなど、どう見てもペルシアです。

・・・前から見てみると、なんとその正体は、スコットだったのです!スコットがペルシアの女装をして、「スコシア」と名乗っています。

ペルシアが露壬雄と恋仲であることを知り、ショックを受けたスコット。ペルシアへの忠誠や愛情を示す手段として、自分がペルシアになればいいと考えたようです(笑)。

そこへ、シャルがスコシアを踏むようにして登場し、スコシアを「海賊版」と言っています(笑)。スコシアは、偽物のペルシアだからですね!

謎の美男子が登場

その後、畳み掛けるように謎の美男子が登場!その美男子は、「朱壬雄」と名乗っています。朱・・・?皆さんお察しのとおり、なんと朱奈が露壬雄の男装をしていたのです!

露壬雄がペルシアと恋仲であることを知り、立派に成長した姿を見た朱奈は考えます…。どうすれば、今後も露壬雄の役に立てるのかと…。

導き出した答えは、自分が露壬雄になればいいと考えたようです(笑)。透かさずツッコミを入れる露壬雄でしたが、そこへ朱壬雄のファンが押し寄せてきます。

・・・なんと既に、朱壬雄のファンクラブが出来ていました。これは衝撃的な展開!

そんなこんなしているうちに、お昼休みが終わってしまうのでした…。結局、露壬雄はペルシアとランチデートをすることができませんでした…。まだまだ前途多難ですね…。

2人だけで会う時間も大切にしたい

放課後のシーンになり、露壬雄は監督生の仕事を片付けながら、お昼のことを引きずっています。そこへ、サンドイッチを買ってきたペルシアが現れ、一緒に食べようと言ってきます。

2人でサンドイッチを食べながら会話をしていますが、久しぶりにペルシアの決めゴマが炸裂!

白猫と黒犬の仲を良くするために、2人が象徴となって行動することも大事ですが、ペルシアは2人だけで会う時間も大切にしたいと露壬雄に伝えます。

そこへ、蓮季と玲音が登場し、またもや露壬雄とペルシアは反射的に隠れてしまいます。どうやらこのクセが抜けるのに2週間かかったようです。

『寄宿学校のジュリエット』92話感想・考察【5つの見どころ】

ここでは、『寄宿学校のジュリエット』92話の感想・考察として、「5つの見どころ」に分けてまとめています。

①反射的な行動

1つ目は、ペルシアと露壬雄の関係が公認となっても、反射的にケンカをするフリや、とっさに隠れる2人が印象的だった点です。

2人は、恋仲であることを隠す必要がないにもかかわらず、体に染み付いたクセが抜けないため、体が勝手に動いています。

これは、嬉しい悲鳴なのかもしれませんね。序盤の頃は、バレたら学園追放の恐怖がありましたので、無理もありませんよね!

そんな状況だったにもかかわらず、堂々とダリア学園を2人で歩けるようになりました。露壬雄からペルシアへの告白シーンで言っていた「こんな世界変えてやる!」という言葉は、現実味を帯びてきましたね。

②玲音が髪を切ってイメチェン

2つ目は、玲音が髪を切っていたということですね。玲音は、監督生総選挙での暴挙を反省してイメチェンをしたようですが、その姿が超絶可愛すぎるのです!

あまりの可愛さに悶絶不可避ですので、絶対に見るべきシーンと言えるでしょう!

③「スコットの女装・朱奈の男装」という対比

3つ目は、「スコットの女装・朱奈の男装」という対比です。

スコットがスコシアとして女装姿で登場し、畳み掛けるように今度は、朱奈が朱壬雄として男装姿で登場する展開はテンポが良かったですね。

スコットはペルシアに、朱奈は露壬雄に、それぞれ忠誠を尽くしているキャラなので、立ち位置としては同じです。

そんな2人が同じように歪んだ方向(?)になっていく展開は、笑いを誘うとともに、対比としてもまとまりのある展開でした。

忠誠心を示す手段として、スコットはペルシアになればいいと考え、朱奈は露壬雄になればいいと考えた点が面白いですね(笑)。

④それぞれの「お迎え」がある対比

4つ目は、スコシアと朱壬雄の「お迎え」があった点です。具体的には、スコシアにはシャルがツッコミを入れるような形で登場し、朱壬雄にはファンクラブの生徒が朱壬雄に群がるような形で登場しています。

③ではスコシアと朱壬雄の対比がきれいでしたが、④ではその「お迎え」の対比がきれいですね。

『寄宿学校のジュリエット』は、黒犬と白猫などそれぞれの対比が面白いので、92話でもこのような形となって表れていますね。

また、朱壬雄のファンクラブが出来ていたことには驚きましたが、朱壬雄が美しすぎるため無理もありませんね!整った顔立ちと、立ち振る舞いなどが相まって、その男装姿には神々しさがありました。

まるで乙女コンテンツの美男子のようでしたので、絶対に誌面で確認すべきシーンと言えるでしょう!

⑤決めゴマが炸裂

5つ目はペルシアの決めゴマが炸裂していたシーンです。ペルシアが、2人だけで会う時間も大切にしたいと露壬雄に伝えていたシーンですね。

今まで、ペルシアの決めゴマに何度悶絶させられたことか・・・!振り返ってみると、今までにたくさんの決めゴマがありましたが、92話のこのシーンも悶絶不可避です!絶対に誌面で見るべきシーンと言えるでしょう!

まとめ 次の展開も楽しみ!

『寄宿学校のジュリエット』92話のネタバレストーリーや、92話の感想・考察として「5つの見どころ」に分けてまとめてきました。

監督生総選挙でのシリアス展開や、感動的な熱い展開は一段落しましたので、92話の全体的な印象としては衝撃的すぎるギャグ展開や、各キャラのかわいさもふんだんに盛り込まれていた印象です。

具体的には、玲音のイメチェンや、スコシアと朱壬雄の衝撃展開、それぞれの対比が面白い展開、ペルシアの決めゴマの破壊力など、盛りだくさんの内容でした。

是非、本稿を参考に、詳しい部分は週刊少年マガジンをチェックしてみてくださいね!以上、『寄宿学校のジュリエット』92話についてでした!

■『寄宿学校のジュリエット』12巻をチェック!2019年2月15日発売!
露壬雄が川で溺れて記憶喪失になったため、露壬雄の記憶が戻るようにペルシアたちが奮闘するストーリーが展開されています!

>>『寄宿学校のジュリエット』12巻(書籍)
>>『寄宿学校のジュリエット』12巻(電子書籍)
>>『寄宿学校のジュリエット』を読み放題で読む!

■前回91話・次回93話の感想記事もチェック!
>>寄宿学校のジュリエット91話ネタバレ感想!ハーフを打ち明けた勇気に拍手!

>>寄宿学校のジュリエット93話ネタバレ感想考察!会議に乱入した理由は?【10個の見どころ紹介付き】

寄宿学校のジュリエットカテゴリの最新記事