寄宿学校のジュリエット99話ネタバレ感想!語録対決や奮闘劇に注目!【5つの見どころ】

寄宿学校のジュリエット99話ネタバレ感想!語録対決や奮闘劇に注目!【5つの見どころ】

『寄宿学校のジュリエット』99話のネタバレ感想記事です。

『寄宿学校のジュリエット』99話のネタバレストーリーに加え、99話の感想として「5つの見どころ」をご紹介しています。

はじめに

本稿は『寄宿学校のジュリエット』99話ネタバレ感想記事ですが、「正確には74話(99幕)」です。これは別マガ時代は「○幕」、週マガに移行してからは「○話(○幕)」としてストーリーが進んでいることから来ています。

本稿では、便宜上、99番目の話数ということで「99話」として記述していますので、ご了承いただけますと幸いです。

それでは、99話のネタバレストーリーから見ていきましょう!

『寄宿学校のジュリエット』99話ネタバレストーリー

全く構ってくれない~!!

朱奈は、監督生業務で忙しい露壬雄に構ってもらえず、むくれていました。監督生の仕事は、朱奈には手伝うことができないので不甲斐ない自分に腹が立っているようです。

これはオブラートに包んだ言い方ですが、本音は?と問われると、「露壬雄様が全く構ってくれない~!!さみしい~!!」と手をぶんぶん振り回しながら叫んでいます。朱奈はだいぶ荒ぶっている様子です(笑)。

アメリアもペルシアに、晃葵も蓮季にそれぞれ構ってもらえないということで、3人は同じ立場であることを確認し合っています。

ファグになろう作戦!

ここで、朱奈がファグになることを提案します。そうすれば朱奈たちは露壬雄たちと同じ時間を過ごせるというわけですね!

早速、朱奈たちは露壬雄たちのところへ行き、修学旅行でウエストに行く計画を手伝うことになります。

アメリアは寮監の承認印、晃葵は移動手段の確保、朱奈は宿泊施設の手配をそれぞれ担当することになります。

3人の奮闘劇がそれぞれ面白いので、順番に見ていきましょう。

第一戦

第一戦は、アメリアVS黒犬寮監です。それでは各選手、セリフをどうぞ!

アメリア「とりまパイセンがウエストにしゅーがく行きてぃーから秒でゲッティングしてくれたらマジ神」

黒犬寮監「にゃにいっちぇりゅきゃわきゃりゃにゅ」

(笑)!両選手まったく何言っているのかわかりません!通訳さん、訳して下さい!

通訳「そうですね、アメリアは、とりあえず2年監督生の先輩がウエストへ修学旅行に行きたいらしいから、秒で承認印を押してくれたら嬉しいと言いたいのではないでしょうか。」

なるほど!では黒犬寮監は?

通訳「黒犬寮監は、何言ってるかわからない、と言いたいのではないでしょうか」

なるほど!通訳お疲れ様です!

※通訳さんの部分は筆者のオリジナルで、本誌にはありません。

次は晃葵選手の奮闘劇をどうぞ!

第二戦

晃葵は移動手段の確保を試み、電話を掛けまくりますが、見つかりませんでした…。蓮季に褒めてもらう作戦が撃沈している模様です。

晃葵選手もダメでしたか!次は朱奈選手の奮闘劇をどうぞ!

第三戦

朱奈は宿泊施設の手配を試みますが、200人が一気に泊まれるホテルが一つもないと言われています。裏では、全員で修学旅行という企画を考えた奴はマヌケという声が聞こえてきます。

これを聞いた朱奈は黙ってはいられません。その企画を考えたのは、朱奈が大好きな露壬雄と、ペルシアだったからですね。

その後、朱奈は椅子を蹴り上げ、天井に埋めています(笑)。

そんなわけで、各選手撃沈~~(笑)!

新監督生3人はその頃・・・?

アメリア、晃葵、朱奈はそれぞれ撃沈していますが、新監督生3人はそれぞれ話をつけていました。

玲音はダリア学園研修センターを宿泊施設として使い、スコットは一旦空港がある島へ船で移動して飛行機に乗り換えることを提案し、アビは寮監の承認印をもらっていました。

署名活動

ウエストへの修学旅行に行くためには、2年生の過半数以上の同意、すなわち署名活動で100人以上のサインが必要なんだとか。

ラストは、アメリア、晃葵、朱奈の3人が、この任務を担当することになって、終わりとなります。

■『寄宿学校のジュリエット』99話を週刊少年マガジンでチェック!

>>>週刊少年マガジン2019年18号で『寄宿学校のジュリエット』99話を読む!(Amazon Kindle)

『寄宿学校のジュリエット』99話感想【5つの見どころ】

ここからは、『寄宿学校のジュリエット』99話の感想として、【5つの見どころ】に分けてご紹介しています。

①ファグ候補たちの奮闘劇

1つ目は、ファグ候補であるアメリア、晃葵、朱奈の奮闘劇です。3人それぞれ頑張ろうとしますが、撃沈している様子がなんとも愛おしく感じるので、99話の見どころです!

②語録対決

2つ目は、アメリアVS黒犬寮監の語録対決です。ネタバレストーリーで見たように、面白いことになっていました。

他にも、アメリアは「ファグになりたみが深くて」「マジ萎えぽよ」「卍固めジャーマンスープレックス」「ヤバみざわ~!」などと言っています(笑)。

「レックス」とは、3年監督生のレックスでしょうか?アメリア語は毎回面白いので、筆者も大好きです!次はどんなアメリア語が生まれるのか楽しみですね!

③シスコン弟

3つ目は、晃葵のシスコンっぷりです。晃葵が、アメリア・朱奈に対して、姉・蓮季に構ってもらえない話をすると、2人からイジられているシーンも99話にはありました。

また、晃葵が蓮季に褒めてほしいという気持ちも描かれていましたね。

④忠誠心

4つ目は、朱奈の露壬雄への忠誠心です。朱奈が、露壬雄を侮辱した旅行代理店のスタッフにキレて、椅子を蹴り上げているシーンが印象的でした。99話は、朱奈推しにとっては、嬉しい回でしたね!

⑤新監督生の有能さ

5つ目は、新監督生の有能さです。アメリア、晃葵、朱奈はそれぞれ撃沈していましたが、新監督生である玲音、スコット、アビは難なく話をまとめています。

ファグ候補が登場したことで、新監督生の有能さが際立っていましたね。3年監督生との絡みが描かれていた頃は、新監督生もまとまりがありませんでしたが、今ではすっかりまとまりのある監督生に成長していますね!

新監督生は、それぞれの業務を迅速に処理しています。99話は世代交代が完了したことがわかる回だったとも言えますね。

まとめ 次回も楽しみ!

『寄宿学校のジュリエット』99話のネタバレストーリーや、99話の感想として「5つの見どころ」をご紹介してきました。

99話ではファグ候補たちの奮闘劇や、新監督生の成長、新監督生とファグ候補の対比などが面白い回でしたが、次回100話はどんな展開が待っているのでしょうね!

次回は記念すべき100話ですので、絶対にチェックしましょう!次回も楽しみですね!以上、『寄宿学校のジュリエット』99話についてでした!

■『寄宿学校のジュリエット』99話を週刊少年マガジンでチェック!

>>>週刊少年マガジン2019年18号で『寄宿学校のジュリエット』99話を読む!(Amazon Kindle)

■Amazonの電子書籍読み放題サービスもおすすめ!
Amazonの電子書籍読み放題サービス(Kindle Unlimited)は、漫画や雑誌が読み放題!お好きな端末で、どこでも好きなときに好きなだけ読める!詳細は公式サイトをチェック!
>>Amazonの電子書籍読み放題サービス(Kindle Unlimited)

■『寄宿学校のジュリエット』待望の12巻が発売中!2019年2月15日に解禁済!
露壬雄が川で溺れて記憶喪失になったため、露壬雄の記憶が戻るようにペルシアたちが奮闘するストーリーが展開されています!

>>『寄宿学校のジュリエット』12巻

寄宿学校のジュリエットカテゴリの最新記事