ダイヤのA act2完結最終回・最新308話ネタバレ感想&結末ラスト・終わり方考察

ダイヤのA act2完結最終回・最新308話ネタバレ感想&結末ラスト・終わり方考察

漫画『ダイヤのA act2』完結!最終回・最新308話ネタバレ感想!

『ダイヤのA act2』最終回の感想付きネタバレストーリー、結末ラストシーン、終わり方の考察も掲載!

漫画『ダイヤのA act2』完結!

講談社「週刊少年マガジン」連載漫画『ダイヤのA actII』が完結!完結記念企画も登場!

『ダイヤのA』は西東京の野球名門校・青道高校へ入学した投手・沢村栄純が、天才捕手・御幸一也らと切磋琢磨しながら甲子園出場を目指す高校野球マンガ。『ダイヤのA actII』はその続編です。

『ダイヤのA actII』最終回では、青道高校と広喜高校の試合で、選手たちが攻防を繰り広げる場面、沢村栄純が試合に出てくるシーンなどが描かれていますので要チェック!

最終回・最新308話ネタバレ感想

名言

漫画『ダイヤのA act2』308話「ダイヤのA(エース)」では、青道高校と広喜高校の甲子園試合で、選手たちが攻防を繰り広げていました。

最初の数ページに目立ったセリフは無く、バッティング・ピッチングの模様を絵で魅せる構成が特徴的でした。試合が白熱している様子、選手たちの緊張感なども伝わってきましたね。

その後、ピッチャー・沢村栄純が選手交代で入ってくるシーンがあり、一言一句が名言レベルのセリフが連続で出てきます。自分で選んだ道が新しい地図になるといった言葉などは胸に刺さるものがありました。

結末ラスト・終わり方

最終回の結末ラストは、沢村栄純がマウンドに立ち、新・沢村伝説の始まりと言っているシーンで終わりとなっていました。今から試合が動くところでまさかの終了!?といった印象で、予想外の終わり方でした。

試合は青道高校が勝っていましたので、そのまま逃げ切った可能性が高そうです。あえて途中で打ち切りのように見せることで、彼らの物語はこれからも続くというメッセージも感じられました。

また、漫画『ダイヤのA act2』1話でも沢村栄純がマウンドに立っているシーンから始まっていましたので、最初と最後は投球フォームに入っているシーンで一致させていると考察できます。そう考えると、『ダイヤのA』らしい終わり方とも言えます。

■関連記事
ダイヤのA act2打ち切り完結・なぜ連載終了&続編act3考察

最新話は何話・いつ?

ここでは、漫画『ダイヤのA act2』最新話・最終回は何話目で、いつ掲載されたのか改めて確認しておきます。最終回は308話で、2022年10月26日発売『週刊少年マガジン』48号に掲載されています。

『ダイヤのA act2』最終回まで残り2話と告知された際には、結末予想も盛り上がりましたが、ついに連載完結の時が来たことになりました。

また、公式漫画アプリ「マガジンポケット」でも同日に更新。電子版はいつでもどこでも気軽に漫画を読めるところが魅力ですので、紙雑誌に抵抗がある方はアプリで読むのおすすめです。

今後は続編『ダイヤのA act3』も期待したいところですが、まずは最新刊の発売が楽しみです!連載終了後は単行本で何度も読み返していきましょう!

※考察内容等の全部または一部を、複製・転載・盗用・翻案・編集・改変することを禁じます。

■関連ページ
漫画『ダイヤのA actII』単行本ページ

アニメ『ダイヤのA actII』動画配信ページ

アニメ・漫画カテゴリの最新記事