ダイヤのA act2打ち切り完結・なぜ連載終了&続編act3考察

ダイヤのA act2打ち切り完結・なぜ連載終了&続編act3考察

漫画『ダイヤのA act2』打ち切り完結・連載終了、『ダイヤのA act3』考察!

なぜ『ダイヤのA act2』は完結・連載終了したか、打ち切り漫画か、続編『ダイヤのA act3』はあるか?などを考察していきます。

漫画『ダイヤのA act2』打ち切り完結してる?連載終了いつ?

人気漫画『ダイヤのA actII』が『週刊少年マガジン』48号にて連載完結!これにより、『ダイヤのA act2』は完結してる漫画となりました。連載終了日は『週刊少年マガジン』48号発売日・2022年10月26日。最終回の話数は308話です。

最後は沢村栄純がマウンドに立っている試合最中のシーンで終わっていましたので、終わり方は打ち切りのような雰囲気さえ感じられました。一方で、彼らの物語が続くことを強調させている印象もあり、1話冒頭のマウンドに立っているシーンとの連動性もありますので、打ち切りではないと考察することもできます。

完結なぜ?

漫画『ダイヤのA act2』が完結したのはなぜか。『ダイヤのA act2』は最終回で甲子園の試合を最後まで描き、大学進学・就職などの「その後」ストーリーを入れる選択肢もあったと思います。

ところが、『ダイヤのA act2』は試合最中で完結。これは、『ダイヤのA』シリーズが甲子園出場を目指す高校野球漫画という点を踏まえると、甲子園の試合で結末を迎える方が漫画趣旨に合っているという見方もできるかもしれません。

また、彼らが甲子園出場後にどんな人生を歩んだのか様々な考察ができ、その楽しみを読者に委ねているといった考え方もできます。

漫画『ダイヤのA act3』ある?予想いつから?

漫画『ダイヤのA act2』続編『ダイヤのA act3』はあるのか。『ダイヤのA』シリーズは終わるのか終わらないのか。

■考察①16年間
『ダイヤのA act2』最終話が掲載された『週刊少年マガジン』48号には、16年間応援ありがとう!と書かれています。『ダイヤのA』は2006年から連載開始しましたので、2022年で16年ということになります。

また、『ダイヤのA act2』は2015年から連載開始しているため、『ダイヤのA act2』が完結という意味だと7年間応援ありがとう!と書かれているはずです。しかし、16年間となっていることから、『ダイヤのA』シリーズが終わるという意味に解釈できます。

■考察②サブタイトル
『ダイヤのA act2』最終回のサブタイトルは「ダイヤのA(エース)」でした。漫画名が来ていることから、『ダイヤのA act3』は無く、漫画自体が連載完結したと考察することもできます。

■考察③『ダイヤのA act3』予想いつから?
『ダイヤのA act2』続編『ダイヤのA act3』がある場合は、少なくともしばらく期間が空いてから始まると予想されます。2023年以降に新しいストーリーが読めたらファンとしては嬉しいですね。しかし、あまり考えたくはありませんが、上記考察から『ダイヤのA act3』がある可能性は現実的には低いと考察します。

漫画無料・アニメ動画概要

『ダイヤのA』『ダイヤのA act2』は漫画アプリ「マガジンポケット」で冒頭話が無料で読めます。途中の話数からチケットで読むこともできます。単行本各巻は好評発売中です。

アニメはAmazonプライムビデオ・dアニメストアなどの動画サービスで配信中。声優は逢坂良太さん、島﨑信長さん、櫻井孝宏さんらが出演。原作漫画が完結したことで、アニメ続編の制作にも期待が高まります。

■関連ページ
ダイヤのA actII 漫画単行本ページ

ダイヤのA actII アニメ動画配信ページ

『ダイヤのA act2』打ち切り完結&『act3』考察まとめ

漫画『ダイヤのA act2』打ち切り完結・連載終了、続編『ダイヤのA act3』などを考察しました。

『ダイヤのA act2』は2022年10月26日発売『週刊少年マガジン』48号で完結・連載終了しています。『ダイヤのA act2』は打ち切り漫画か、続編『ダイヤのA act3』連載については様々な考察が可能です。

原作漫画の最新刊、テレビアニメ続編などを期待しつつ、『ダイヤのA』シリーズの展開に引き続き注目していきましょう!

※考察内容等の全部または一部を、複製・転載・盗用・翻案・編集・改変することを禁じます。

■関連記事
ダイヤのA act2完結最終回・最新308話ネタバレ感想&結末ラスト・終わり方考察

アニメ・漫画カテゴリの最新記事