『はたらく細胞』白血球がイケメン!キャラの魅力や声優まとめ!

『はたらく細胞』白血球がイケメン!キャラの魅力や声優まとめ!

アニメ『はたらく細胞』のイケメン主人公・白血球についてまとめてみました。

容姿や戦闘スタイル、性格から名言までご紹介!U-1146番が主人公ですが、他のモブキャラ白血球についても、見分け方を伝授していきますよ!

白血球とは

白血球は、学術的には、好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球の5つの種類があります。アニメ『はたらく細胞』では、白血球といえば、好中球のことを指します。

細菌をレセプターで感知すると、いち早く細菌を駆除する頼れる存在です。マクロファージやキラーT細胞は現場に来るのが遅れるので、その前に対処するスピード処理班といえます。

細菌を飲み込む「貪食」作用や、組織内を自由に移動する「遊走」といった働きもあります。

「遊走」のおかげで、アニメ1話では、肺炎球菌に襲われていた赤血球のところに駆けつけ、助けていました。

実際の白血球の寿命は、赤血球や血小板よりもはるかに短く、数時間から数日程度ですが、アニメ『はたらく細胞』内では主人公として、日々お仕事に励んでいます。

白血球は容姿がイケメン!

『はたらく細胞』白血球U-1146
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

画像のように、白髪で、片目(右目)が隠れていることから、少し怪しげで、怖い印象があります。細菌を駆除するときは、殺気立っているので、近寄らない方が身のためです(笑)。

お仕事熱心なだけで、実際は心優しい方ですのでご安心ください(笑)。帽子には白血球と書かれ、1146と書かれたバッジのようなものが付いています。

白血球の後頭部にあるレセプター

『はたらく細胞』白血球のレセプター
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

細菌に反応すると「ピンポーン」と音が鳴り、納めてあったレセプターが上に伸びてきます。「はい、白血球さん答えをどうぞ!」と言いたくなるような、クイズ番組の回答ボタンを押したときのような音です。

もちろん回答は、「死ねぇー!雑菌がぁー!」などと言いながら、体内を守るために走り出すでしょう!

デザインは簡素なものなので、「もうちょっといいデザインはなかったんだろうか」と赤血球につぶやかれていましたね。

白血球の衣装は重装備!

かっこいい真っ白な作業着で、胸部や脚部にポケットが付いています。両足と腰には、「ナイフ」を装備。

仲間と連絡を取る「通信機」も必需品です。細菌の駆除が完了したときの報告や、応援要請するために使われていますね。

さらに、細菌の死骸を分解する「加水分解酵素スプレー」、白血球と壁を接着できる「L-セレクチン」なども装備しています。

白血球が熱中症になっていたときでさえ、重装備の衣装を脱ぐことはありませんでした。たとえ暑くても我慢して、細菌の駆除という仕事を、決して諦めない姿がイケメンです!

なお、真っ白な衣装が、真っ赤になっていることが多いのは、細菌の駆除により返り血をくらっているからですね。仲間に液体をかけられ、真っ白に戻る光景も目にします。

白血球は戦闘スタイルがイケメン!お仕事中は○○を使用!


白血球の戦闘スタイルは、ナイフを持って、走りながら戦うスタイルです。『はたらく細胞』はファンタジーのような描かれ方ですが、体内なので、魔法などはありません。

基本的な攻撃手段であるナイフで、一生懸命戦っているのです。ナイフの扱い方は慣れており、気持ちいいくらいに、細菌たちをバッサバッサと斬っていきます。

白血球は怖いもの知らずで、どんな相手でも細菌を発見すると、すぐに飛びかかって行きます。もし、白血球が対応してくれなかったら、一般細胞や赤血球たちが危険な目に晒されることになりますからね。

ナイフを遠くから投げつけて攻撃することもありました。防御するときも、ナイフを上手に使って、細菌の攻撃を防いでいます。

普段の白血球もイケメンですが、戦闘シーンで細菌とバトルする姿は、よりイケメン度がアップしていると思います!

体内の平和を守るために、一生懸命お仕事を頑張っている姿がかっこいいです!守るものがあると、踏ん張れるんだと思いますね!その姿はまさに正義のヒーロー!

白血球は性格がイケメン!

『はたらく細胞』白血球は性格イケメンで優しい
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

バトル時には任務遂行のため怖い姿になりますが、普段は優しくて思いやりがあります。誰かが困っていたら助けてあげていて、放っておけない性格のようですね!

アニメ1話では、画像のように、困っていた血小板ちゃんのお手伝いをしてあげていました。

アニメ2話のときは、U‐1146番ではない白血球が、雑菌の場所を教えてもらった相手に、「ありがとう」としっかりお礼の言葉を言っていました。

赤血球AE3803にも優しい

いつも迷子になっているヒロイン赤血球AE3803には、道案内をしてあげています。何かと気にかけてあげているように思いますね。

アニメ1話では、キラーT細胞に怖い事実を告げられた赤血球に対して、「怖がらせたいだけだ、気にするな」と優しい言葉をかけるシーンもありました。

アニメ7話では、赤血球がナイスなことをして、実質上、白血球たちを助けたことがありました。そのときも、「ありがとう」と、しっかり感謝の意を伝えています。

このように、白血球は、仕事は真面目にこなし、普段は優しいんですよね。性格イケメンすぎて惚れてしまうよ!

オススメ記事!

白血球の幼少期は、どんな子供だったの?

赤芽球を守る骨髄球
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

頼もしい白血球ですが、どんな子供だったのでしょうか?白血球の過去に遡ってみましょう。白血球になる前は、骨随球と言われています。

ある日、迷子になって細菌に襲われている赤芽球(赤血球の幼少期)に遭遇する骨髄球。まだ子供なので、攻撃は効きませんが、体を張って赤芽球を守っていました。

叶わない相手でも、勇敢に挑む姿勢が既にイケメン!白血球は、子供の頃から誰かを守る志を持っていたんですね!

声がイケメン!主人公白血球の声優は?

容姿も性格もイケメンな白血球ですが、声もイケボなんです!低くて、頼もしい声で、どこか安心感があるような気がします。細菌を駆除するときの声も、迫力があってかっこいいですね!

白血球U‐1146番(声優:前野智昭)

イケボな声を出している主は、前野智昭さんです。事務所はアーツビジョンに所属されています。1982年5月26日生で、アニメ1期放送当時は36歳です。

代表作に、『弱虫ペダル』福富寿一役、『図書館戦争』堂上篤役、『ツキウタ。THE ANIMATION』弥生春役、『ログ・ホライズン』直継役、『ブレンド・S』ディーノ役などがあります。

少年のような声から、風格のある男らしい声まで、幅広く演じることができる実力の持ち主です。

オススメ記事!ブレンド・Sで共演した和氣あず未さんの記事です!

番号別!ズッ友組のモブ白血球たち&声優一覧!

主人公白血球のU-1146番と、4989番・2626番・2048番は仲が良いので、ここでご紹介したいと思います。

よく似てるので、分かりずらいですが、しっかり見れば違いがお分かり頂けると思うので、見分け方も伝授したいと思います。

白血球4989番(声優:熊谷健太郎)

『はたらく細胞』白血球4989番
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

4989番は、ふわっとした髪が特徴で、ギャグ担当の白血球です(笑)。アニメ2話では、すり傷ができたことで侵入した細菌を倒していました。U-1146番とは別の場所にいたので、通信機で連絡を取ります。

その後、U-1146番たちと合流しています。ここまでは良かったんですよ。しかし、4989番は、壁や地面と接着する「L-セレクチン」を付け忘れていたらしく、すり傷の穴に吸い込まれていきます(笑)。

さっきまで「細菌を倒して、仲間のところに応援に行く」ほどのカッコイイ役回りのはずでしたが、合流するや否や、穴に吸い込まれていったので、もはやギャグ(笑)!ある意味、おいしいポジションです!

穴に落ちていったということは、体外に流れ出た可能性大・・・。ズッ友4人組が・・・!

『はたらく細胞』白血球4989番が生きていたシーン
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

ところが、4989番は棒にしがみついて生きていました(笑)!よかった・・・!

U-1146番に声をかけられると、「怖かったぁ」と言って、視聴者の笑いを誘います。本人は必死にこらえていたと思いますけどね!ズッ友組の絆はまだまだこれからだ!まだ命を落としてくれるなよ!

アニメ3話では、建物の隙間から遊走してきて応援に現れますが、表に出られず、「引っ張ってけろ」と言っていました(笑)。またしてもおいしいポジションを持っていきましたね!

4989番はかっこいい一面も見せてくれますが、面白くてかわいい一面も見せてくれますので、目が離せないキャラの一人となっています!

白血球2626番(声優:柳田淳一)

『はたらく細胞』白血球2626番
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

前髪が長くて目が隠れていることが特徴です。オープニング映像では、U-1146番から見て、右隣で、スギ花粉を追いかけていますよ!

アニメ2話では、血小板ちゃんがすり傷の穴を塞いでくれたので「落ちる心配が無くなりゃこっちのもんだ!」とかっこよく言いながら、細菌を倒していましたね。

白血球2048番(声優:佐藤健輔)

『はたらく細胞』白血球2048番
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

痩せていて、横髪がスマートな白血球です。アニメ2話では、U-1146番の隣で戦闘しています。

後ろが崖(すり傷)である劣悪な環境で、細菌の攻撃をナイフでガードしていました。手の動きが早かったですね。

血小板ちゃんが穴を塞いでくれたこともあり、仲間たちと一緒に、危機を乗り切りました。

白血球ズッ友4人組の、見分け方まとめ

さて、4人が出揃いましたので、ここでまとめてみたいと思います。

白血球U-1146番:主人公。ヒロイン赤血球AE3803をよく助けている。

白血球4989番:ふわっとした髪で、ギャグ担当。名言は「引っ張ってけろ」。

白血球2626番:前髪が長くて目が隠れている。

白血球2048番:痩せていて横髪がスマート。

白血球の名言3選!

『はたらく細胞』白血球の名言「ばいばい菌だ」
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

白血球の名言①「ばいばい菌だ」

アニメ1話での名言ですね。肺炎球菌をくしゃみに追い込み、「くしゃみ1号」のロケット発射を見届けた後に言いました。爆笑してしまいましたよ(笑)!

私の友人に聞いてみても、やっぱりこの名言には爆笑しています。心を持っていかれたみたいです(笑)。『はたらく細胞』を代表するような名言ですね!

白血球の名言②「死ねぇ!この雑菌がぁぁ!」

白血球が、雑菌を倒す直前に言う名言ですね。いつものお決まりのように、言い放っては雑菌を排除し、体内の平和を守っています。

言っている声質がかっこよくて好きですね。冷静に淡々としている白血球が、この名言を言うときは、声を荒げるので、見どころでもありますね!

白血球の名言③「何か言いたいことがあるなら聞いてやるぞ」

アニメ7話で、NK細胞に致命傷をくらった、がん細胞がいました。白血球はがん細胞にとどめを刺す前に、振りかぶっていたナイフを寸止めします。

助けてあげることはできないけど、最期の言葉を聞いてあげようというのですね。

がん細胞も、元々は同じ仲間のはずでした。エラーとなり、がん細胞になった元仲間を大切に思っているんでしょう。優しく話を聞いた後は、私情を仕事に持ち込むことなく、しっかり処理していました。

まとめ かっこいいイケメン白血球さんに惚れよう!

この記事では、容姿や性格もイケメンな、白血球についてまとめてみました。赤血球との恋の展開も気になりますね!

この記事を読んで下さったあなたは、ズッ友4人組の見分け方も、お分かり頂けたと思います。4人の動向もチェックしていきたいところですね!

ここまで読んで下さってありがとうございました!

・原作漫画『はたらく細胞』の電子書籍が、Amazon Kindleで読めます。1巻は無料で全ページ立ち読みできます。2巻以降も一部立ち読みOK!

>>漫画『はたらく細胞』1巻
>>読み放題で読む

・アニメ『はたらく細胞』はFODプレミアムで配信されています。1か月無料お試し視聴できます!

>>アニメ『はたらく細胞』をFODプレミアムで1か月無料お試し視聴する!

オススメ記事!

はたらく細胞カテゴリの最新記事