ラブライブ「Wish Song」歌詞の意味考察・Liella!挿入歌シングル情報

ラブライブ「Wish Song」歌詞の意味考察・Liella!挿入歌シングル情報

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』8話挿入歌「Wish Song」歌詞の意味考察・Liella!挿入歌シングル情報などをお届け!

Liella!が歌うユニット曲「Wish Song」歌詞の意味をネタバレ考察しながら、楽曲の魅力に迫ります!

『ラブライブ!スーパースター!!』8話挿入歌「Wish Song」とは

TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』8話挿入歌「Wish Song」は、Liella!によるユニット曲。CDは2021年9月29日に発売!

アニメ8話では、母親の想いを知った葉月恋が加入した後、メンバー5人が 学園祭のステージで披露していました。涙は似合わない&笑顔が1番 と歌っている部分で、澁谷かのんが葉月恋の方を向いているシーンがエモすぎましたので、グッときました!

楽曲内容は、優しく包み込むような歌声、ミディアムテンポの柔らかいサウンド、葉月恋が加入した8話のストーリーが思い浮かぶ歌詞などが魅力の良曲となっていますので、要チェックです!

「Wish Song」意味考察

「Wish Song」の意味は、各単語の直訳で「願い 歌」となります。

「願い」の中身は、結ヶ丘女子高等学校を守りたいと考えている葉月恋、同じ場所で想いが繋がっていてほしい・音楽で結ばれてほしいと願っていた葉月恋の母親、葉月恋の力になりたい・一緒にスクールアイドル活動をしたいと思っている澁谷かのん達の想いなどが込められていると考察できます。

「Wish Song」歌詞の意味考察

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』8話挿入歌「Wish Song」の歌詞では、五線譜で結ばれていることがわかる歌詞が特徴的で、葉月恋の加入直後に5人で歌っている点を色濃く反映していると考察できます。

また、涙は似合わない などの歌詞では、葉月恋が結ヶ丘女子高等学校のことを1人で抱え込んでいた展開、澁谷かのんが手を差し伸べるストーリーを連想できます。澁谷かのんをはじめとしたメンバーが、葉月恋に優しく寄り添い、あたたかいメッセージを贈っているような雰囲気も感じ取れます。

「Wish Song」は8話の涙腺崩壊シーンを思い出す歌詞が多数盛り込まれていますので、要注目です!

Liella!「Wish Song」リリース情報

●TVアニメ『ラブライブ! スーパースター!!』第6話挿入歌/第8話挿入歌「常夏☆サンシャイン/Wish Song」

◆発売日
2021年9月29日

◆形態
【第6話盤】【第8話盤】

◆収録曲
①常夏☆サンシャイン/澁谷かのん(CV.伊達さゆり)、唐可可(CV.Liyuu)、嵐千砂都(CV.岬 なこ)、平安名すみれ(CV.ペイトン尚未)
②Wish Song/Liella!
③バイバイしちゃえば!?/Liella!【第6話盤のみ】
③瞬きの先へ/Liella!【第8話盤のみ】
※各曲 inst も収録

◆店舗特典
ゲーマーズ:A4クリアファイル
Amazon:メガジャケ

©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!カテゴリの最新記事