ラブライブスーパースター6話感想!嵐千砂都の子供時代・加入考察も

ラブライブスーパースター6話感想!嵐千砂都の子供時代・加入考察も

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』6話感想・考察記事です。

アニメ6話の感想付きネタバレストーリー、嵐千砂都の子供時代、唐可可が料理を失敗する展開、葉月恋がソワソワするかわいいシーンなどを振り返りつつ、嵐千砂都の加入意思についての考察もお届けしています。

ラブライブスーパースター6話ネタバレ感想・考察

嵐千砂都の子供時代


アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』配信中!

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』6話「夢見ていた」の冒頭では、子供の嵐千砂都が女子3人組にいじめられているシーンが描かれていました。そこへ澁谷かのんが現れて、嵐千砂都を助けています。

嵐千砂都は弱い自分を変えるため、そして澁谷かのんができないことを一人で出来るようになるためにダンスを始めています。いじめの描写は、その前日譚のような位置付けだった印象です。嵐千砂都が変わるきっかけとなった、重要な過去エピソードとも言えますね。

唐可可とサニパ、料理

6話では、唐可可がサニパ(柊摩央&聖澤悠奈)の考えた練習メニューをこなした後にバテているシーンもありました。その後、唐可可はサニパのダンスを見て元気になっています。

スクールアイドルを始めた原点であり、大ファンであることから、大喜びしている雰囲気が可愛かったですね。わかりやすい変化が尊かったです!

また、唐可可が中華料理を作って失敗し、平安名すみれが代わりに作る展開も描かれていました。料理が出来ない唐可可と料理が出来る平安名すみれの対比、2人の言い合いなどが面白いシーンでしたね。

唐可可と平安名すみれのカップリングを楽しめる尊いシーンは、今後も様々な場面で描かれていきそうな予感です。

葉月恋のかわいいシーン

嵐千砂都がダンスをしている際に、葉月恋が嵐千砂都の退学届を見てしまう展開も6話で描かれていました。別シーンでは葉月恋がフィギュアスケートをやっていたと言いつつ、踊りながら話し掛けています。

また、葉月恋が何度もドアを開け閉めして、声を掛けようとする描写が可愛かったです!退学届のことが気になりながらも、言っていいのか迷っていたことが伺えましたね。葉月恋はツンツンしたイメージが強かったこともあり、6話のかわいい姿は貴重なシーンでした!


アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』Blu-ray1巻2021年9月28日発売!

退学、優勝

6話では、嵐千砂都がダンス大会で優勝できなかったら退学を考えており、海外での修業も視野にあることが判明していました。これは結果が出なかったときに、澁谷かのんと同じ学校では甘えてしまう可能性を懸念して、一人で自立する意味合いもあると考察できそうです。

それから優勝できたらどうするのかと質問された場面では、嵐千砂都は「そんなの決まってる」と言っていました。優勝した場合は、澁谷かのんができないことを一人で出来るようになり、結果を出している状態と言えます。

同時に、自分に自信が持てる状態とも言えますので、及第点に達したことを意味していると考察できます。そうすると、優勝した場合はスクールアイドル同好会に入る意思があると解釈できますね。

新メンバー加入

嵐千砂都がダンス大会で優勝し、スクールアイドル活動に専念したいからと転科届を出していることも6話で明かされています。提出する書類が退学届ではなく、転科届で良かったですね…。

そして、嵐千砂都がスクールアイドル同好会に加入し、島のステージでは嵐千砂都も登場。4人で澁谷かのん作詞曲「常夏☆サンシャイン」を披露していました。楽曲は夏らしいサウンドと、澁谷かのん&嵐千砂都の尊い関係が伺える歌詞などが魅力的でした!

他にも6話には、澁谷かのんが嵐千砂都にメッセージを送ろうとすると、タイミング良く嵐千砂都から連絡が来るシーンなどもありました。2人の以心伝心な様子、絆の深さが尊かったです! 

ラブライブスーパースター6話ネタバレ感想・考察まとめ

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』6話のネタバレ感想・考察をお届けしました。

6話では、嵐千砂都の子供時代が明かされ、ダンス大会で優勝後にスクールアイドル同好会へ加入する展開などが描かれていました。

今回は嵐千砂都が加入する流れ、葉月恋がドアを何度も開け閉めするシーン、唐可可&平安名すみれの言い合い、澁谷かのん&嵐千砂都の尊い関係性などがグッときました!

嵐千砂都が加入したスクールアイドル同好会はどうなっていくのか、葉月恋はどのように加入していくのか?今後の展開も楽しみにしつつ、ぜひ7話以降も視聴継続していきましょう!

©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!カテゴリの最新記事