RE-MAIN(リメイン)清水みなとの年齢&誕生日、留年&学年をネタバレ考察

RE-MAIN(リメイン)清水みなとの年齢&誕生日、留年&学年をネタバレ考察

『RE-MAIN(リメイン)』清水みなとの年齢&誕生日、留年&学年をネタバレ考察。

アニメ『RE-MAIN(リメイン)』清水みなとの年齢と誕生日、留年と学年の関係を整理し、ネタバレ込みで考察していきます。

RE-MAIN(リメイン)清水みなとの年齢&誕生日、留年&学年 概要


©RE-MAIN Project
アニメ『RE-MAIN』配信中!

アニメ『RE-MAIN(リメイン)』では、清水みなとが中学3年生の時に交通事故に遭った関係で、年齢が同じメンバー(百崎陸たち)とは学年が一個違い、留年状態になっていると考察できます。

なお、清水みなとの誕生日は7月28日で、ED「壊れた世界の秒針は」を歌唱する仲村宗悟さんの誕生日と同じになっています。以下より、清水みなとの人生を時系列で整理しながら、年齢と誕生日、留年と学年の関係を詳しく考察していきます。

清水みなとの年齢&誕生日、留年&学年をネタバレ考察

◆事故
清水みなとの人生を振り返ると、まず百崎陸たちと曙學館中等科で3年間水球をしており、中学3年生の冬に全国大会で優勝しています。また、その日の帰りに交通事故に遭い、意識不明の重体となっています。清水みなとの誕生日は7月28日ですので、冬の時期は誕生日を迎えた後の15歳だと考察できます。

◆目を覚ます
それから清水みなとは203日間眠り続けた後に目を覚ましています。中学3年生の冬から203日後は、百崎陸たちが高校1年生になっているときであり、冬から約半年以上経っていることから 夏頃に目を覚ましたと考察できます。清水みなとの誕生日は夏ですので、目を覚ましたときの年齢は15歳と16歳の両方が考えられます。

◆帰宅
その後、清水みなとは入院生活を続けて、4か月後に家に帰っています。夏から4か月後は秋~冬頃になりますので、このときの年齢は誕生日を迎えた後の16歳だと考察できます。

◆山南高校に入学
そして、清水みなとは曙學館高等科ではなく山南高校に入学しています。清水みなとの誕生日は夏であることから、入学時(春)の年齢は16歳だと解釈できます。あわせて、清水みなとの学年が1年のときは、百崎陸たちの学年は2年だと考えることができます。

これは、清水みなとが1年遅れで高校に入学した関係で、いわば留年状態であり、1年間は高校に通っていない期間があると解釈できます。

曙學館中等科の卒業は事情を察して卒業資格は与えたものの、エスカレート式の曙學館高等科には進むことができなかったと考察できます。

◆岡栄太郎との関係
なお、中学時代に曙學館中等科にいた岡栄太郎は、山南高校内で清水みなとを「先輩」と呼んでいることから、清水みなとの年齢の方が上だと解釈できます。そうすると、岡栄太郎は高校で同学年とはいえ、年齢は1つ違うと考えることができます。

高校1年生のときは、清水みなとが年齢16歳→17歳の年代、岡栄太郎が年齢15→16歳の年代だと考察できます。

年齢・学年整理

◆清水みなと&岡栄太郎
中学:年齢&学年の両方で清水みなとが一個上。
高校:年齢は清水みなとが一個上。学年は同じ。

◆清水みなと&百崎陸
中学:年齢&学年の両方が同じ。
高校:年齢は同じ。学年は清水みなとが一個下。

■本来の学年
高校1年:岡栄太郎
高校2年:清水みなと&百崎陸

■実際の学年
高校1年:清水みなと&岡栄太郎
高校2年:百崎陸

清水みなとは事故&留年状態の関係で、高校では本来の学年と違いが生じていると解釈できます。事故に遭っていなければ、百崎陸と同じ高校2年になっていたと言えます。

留年前後の時系列整理

▼中学3年
夏:清水みなとが誕生日(7月28日)を迎えて15歳になる
冬:全国大会で優勝&事故に遭う(15歳)
曙學館中等科を卒業扱いにしてもらったと考察できる
▼高校に通っていない期間(留年状態)
夏頃:203日間眠り続けた後に目を覚ます(15~16歳)
秋~冬頃:目を覚まして4か月後に家に帰る(16歳)
▼高校1年
春:山南高校に入学(16歳)

RE-MAIN(リメイン)清水みなとの年齢&誕生日、留年&学年のネタバレ考察まとめ

アニメ『RE-MAIN(リメイン)』清水みなとの年齢と誕生日、留年と学年の関係をネタバレ考察しました。

清水みなとは年齢15歳(中学3年冬)の時に事故に遭って約半年間眠り続けた関係で、1年遅れて高校に入学していると考察できますので、いわば留年状態と言えます。清水みなと&岡栄太郎は高校では同学年とはいえ、年齢は清水みなとが1個上だと解釈できます。

『RE-MAIN(リメイン)』では、清水みなとが辛い経験をしながらも奮闘していくストーリーに胸を打たれます。留年状態がありつつ、水球を再び始めていきますので、その一部始終から目が離せません。今後の展開にも引き続き注目です!

アニメ・漫画カテゴリの最新記事