『シンフォギア』水樹奈々「FINAL COMMANDER」が神曲!歌詞の意味考察・配信日情報!

『シンフォギア』水樹奈々「FINAL COMMANDER」が神曲!歌詞の意味考察・配信日情報!

『戦姫絶唱シンフォギアXV(5期)』挿入歌「FINAL COMMANDER」(歌:水樹奈々)より、歌詞の意味考察・配信日・作詞作曲編曲者などについてご紹介しています。

「FINAL COMMANDER」(歌:水樹奈々)が神曲!

youtube試聴動画

『戦姫絶唱シンフォギアXV(5期)』挿入歌「FINAL COMMANDER」(歌:水樹奈々)の試聴動画がyoutubeにて公開中!

楽曲感想

『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズの最終形態を表現しているような壮大なメロディーが、胸の鼓動を刺激する神曲ですッ!キーの高さ、曲調の速さも「最終形態」であることを物語っているような気がします。

アップテンポのかっこいいメロディー、エモさが溢れ出ている歌詞、水樹奈々さんの神ボイスによって、熱くフォニックゲインが高まってくる楽曲ですね!

聖遺物が一つ起動しそうなほど高出力のフォニックゲインを自分の中で検知しましたッ!何度も聴きたくなるような中毒性もありますね!

『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズの熱い楽曲の中でも、絶対に聴かなければならない神曲ですッ!

「FINAL COMMANDER」には聖詠メロディーが入っている!

「FINAL COMMANDER」が神曲である理由の一つに、ラストの部分にて聖詠メロディーが入っていることも挙げられます。

聴き流していると気付けないおそれもありますが、よく聴いてみると確かに聖詠メロディーが入っていました!

「FINAL COMMANDER」の読み方は「ファイナル コマンダー」

「FINAL COMMANDER」の読み方は「ファイナル コマンダー」ですッ!

「FINAL COMMANDER」の意味

「FINAL」には「最後の、究極の」という意味があり、「COMMANDER」には「指揮官、司令官・命令者」などの意味があります。

そのまま繋げると「最後の(究極の)指揮官・司令官・命令者」などの意味になりそうですね。

ちなみに「COMMAND」だけだと、「命令、指揮、統率」などの意味があります。

Advertisement

『戦姫絶唱シンフォギアXV(5期)』1話・8話挿入歌

「FINAL COMMANDER」(歌:水樹奈々)は、『戦姫絶唱シンフォギアXV(5期)』1話・8話の挿入歌としてアニメ内で流れていた曲です。

5期1話では装者たちがブラストオフして、クリスが指揮を取り、G3FAヘキサリヴォルバーを繰り出しているシーンで流れていました。クリスが「COMMANDER=指揮者・命令者」になっていたと言えますね!

5期8話ではエクスドライブ状態の装者たちが、神の力の塊に攻撃をしているシーンで流れていました。翼が響の援護をするように指揮を取っていましたので、翼が「COMMANDER=指揮者・命令者」になっていたと言えます。

さらに、装者同士は統率が取れており、風鳴司令のセリフもありましたので、「COMMANDER」の意味とのリンクも感じました。そう考えてみると、全身に鳥肌が立ち、感動と興奮が混ざったような涙が目頭から出てきますね…!

「FINAL COMMANDER」歌詞の意味を考察!

ここからは、「FINAL COMMANDER」より、歌詞の意味を簡単に考察していきます!

正気を無くした聖母はまだ泣いている

エモい歌詞ですね…。「正気を無くした聖母」が誰なのかによって考察内容も変わりそうです。ここでは、未来を例に簡単に考察してみます。

未来は5期8話にて神の力を宿して、シャムハになっていましたので、まさにこの歌詞に当てはまりますね。

未来がシャムハになってしまったこと自体と、未来が響の身の安全をいつも心配して泣いていたことも連想されます…。

しかし、ある意味では「まだ」泣いているだけですので、泣いている未来を響が助けて、未来が泣き止む展開となっていきそうですね。

他にも、翼が訃堂に掌握されて正気を無くしている様子、ノーブルレッド3人が5期8話にて稀血でない血を掴まされて訃堂に捨てられているような描写があったことも当てはまりそうです。

また、マリアとアガートラームの関係の伏線になっているような気もしてきます。

血の涙

血の涙とは、5期8話での絶唱のことを連想するとともに、5期8話以降に誰かが絶唱して血の涙を流す伏線になっている可能性も考えられそうですね。

我が我である意味を再び立ち上がる力を今取り戻せ

「我」という表現は、5期8話にて未来が「我が名はシャムハ」と言っていたシーンを連想しますので、未来が自我を取り戻すことを歌っているようにも思えてきます。

また、翼が荒れていたシーンが描かれた後に5期8話にて装者を仕切っていたシーン、翼が防人としての生き様を見せて「希望をさきもれ!」と言っていたシーンも連想します。

翼はもう一波乱ありそうですので、そのときに当てはまる歌詞になっている可能性もありそうです。

【NEW】5期9話で翼に一波乱あり、この歌詞に当てはまるような出来事がありましたね!感想記事はコチラ!
>>シンフォギアXV5期9話感想!「呪」「祝」を考察!シリーズ9話とのリンクについて

さらに、ノーブルレッド3人が訃堂に見捨てられても、自分たちの存在意義を見い出していく展開も描かれそうな気がしますので、そのときに当てはまりそうな歌詞ですね。

なお、風鳴機関の訃堂は、5期8話時点において神の力を手に入れることでムキになっている印象も受けますので、正気を取り戻してほしいとも思いましたね…。

Advertisement

「FINAL COMMANDER」作詞作曲編曲者よりコメントが公開!

「FINAL COMMANDER」の作詞は しほり さん、作曲は上松範康さん(Elements Garden)、編曲は菊田大介さん(Elements Garden)が担当しています。

なお、しほりさん、上松範康さん、菊田大介さんよりツイートコメントも公開されています!

■「FINAL COMMANDER」(歌:水樹奈々)
作詞:しほり
作曲:上松範康(Elements Garden)
編曲:菊田大介(Elements Garden)

「FINAL COMMANDER」配信日

「FINAL COMMANDER」は、2019年8月25日よりデジタル配信がスタートしています!

水樹奈々さんのアルバムに収録されるのかと思っていましたので、早速デジタルリリースしてくれたことに感謝ですね!

『戦姫絶唱シンフォギアXV(5期)』挿入歌「FINAL COMMANDER」(歌:水樹奈々)を聴こう!

『戦姫絶唱シンフォギアXV(5期)』挿入歌「FINAL COMMANDER」(歌:水樹奈々)より、歌詞の意味考察・配信日・作詞作曲編曲者などについてご紹介いたしました。

「FINAL COMMANDER」は、『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズの最終形態を表現しているような壮大なメロディー、エモさが溢れ出ている歌詞、水樹奈々さんの神ボイスによって、熱くフォニックゲインが高まってくる神曲になっていますので、是非何度も聴いてみて下さいね!

■おすすめ記事!「FINAL COMMANDER」をライブで初披露!
>>水樹奈々「LIVE EXPRESS 2019」千葉公演のセトリ内容をお届け!

戦姫絶唱シンフォギアカテゴリの最新記事