シンフォギアXV5期11話感想!大御所が登場だとォ?謎も明らかに!

シンフォギアXV5期11話感想!大御所が登場だとォ?謎も明らかに!

『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話感想記事です。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話の感想付きネタバレストーリーをご紹介した後、数々の熱いシーンを振り返っています。

5期11話は、大御所声優が登場し、「不死鳥のフランメ」が流れ、シェム・ハやエンキの関係が明らかになるなど、熱い回でしたねッ!

『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話感想付きネタバレストーリー

あの謎が明らかに!

『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話は、まさかのエンキとシェム・ハの戦闘シーンからスタート!

シェム・ハの攻撃によりエンキの片腕が侵されたため、エンキは自ら切り落としています。その後、エンキはシェム・ハの胸を突き刺し、息の根を止めていました。

これらのシーンを、マリアが夢を見ているような形で描かれ、マリアが目を覚ましています。これは、アガートラームがエンキの片腕由来の聖遺物だからと考えることができそうですね。2人の繋がりが伺えました。

冒頭から重要なシーンをぶっこんできましたね!また、エンキとシェム・ハの声はどこかで聞いたことがあるような声でしたが、エンドロールを確認してみると、大御所声優すぎてフォニックゲインが限界値を突破してしまいましたよ!詳細は後ほど触れていきます。

勇気

月遺跡でのマリつばシーンでは、マリアが翼に対して「勇気」という言葉を使用して助言していました。デコピンしているシーンも描かれていましたね。

するとマリアのペンダントが輝き、2人をエンキのいる部屋に導きます。

葛藤

響とクリスは、月の遺跡内にて防衛装置のような物体と交戦していきます。響は変身バンクを披露し、歌アフレコver.のキャラソンを歌いながら物体をぶち抜いていました。

クリスは、バラルの呪詛解除について、人と人が繋がって分かり合えるのなら・・・と、葛藤しています。これは、かつて「孤独」を一番嫌っていたクリスだからこそ感じることでしょうね!

■クリスが孤独を嫌っていたことは、こちらの記事でも触れています!涙腺崩壊必至の神曲ッ!
>>『シンフォギア』雪音クリス「あしたのあたし」歌詞の意味を考察!

抵抗

未来とシェム・ハの会話シーンでは、未来が抵抗していました。未来がまだ抵抗してくれていたかと思うと、少し安心しましたが、シェム・ハは未来を口説き倒していましたね…。

響を始めとした装者達が未来を迎えにいくはずですので、なんとか未来には踏ん張っていてほしいですね!

バラルの呪詛をばら撒いた意味が明らかに!

マリつばとエンキの会話シーンでは、シェム・ハが人間を生体端末群として利用していることや、かつてエンキとシェム・ハが仲間だったこと、そしてその後に2人が対立していったことなどが語られていました。

そこで、エンキはシェム・ハ封印のために、バラルの呪詛をばら撒き、ある意味では人類を守ってきたような内容を語っています。

このシーンでは、バラルの呪詛をばら撒いて、人間の相互理解を妨げる意味が明らかになりましたね!

人間同士が繋がったままだとシェム・ハがやりたい放題してしまうので、人間同士を分断することで平和が保たれてきたということなんでしょうね!

「一見するとマイナスに思えることも、実はプラスに働くことがある」「小さな損害は大きな損害を防ぐことがある」ということを教わった気分になりました。そしてこれらを英断したエンキが有能ですね!

魔眼が効かぬッ!

エンキの話は もう少し詳しく聞きたいところでしたが、ここにミラアルクがやってきて交戦シーンへ移っていきました…。ミラアルクさんが今回も邪魔してくれましたか…。

その後ミラアルクは、翼に対して魔眼を仕掛けていましたが、今度は翼には効いていませんでした。翼は迷いを断ち切り、精神状態が良好だったからこそ、魔眼が効かなかったんでしょうね!

すっかりこちら側に戻ってきてくれた印象で、安心して観ていられました。

セーラームーン?

その後、ミラアルクは「セーラームーン」のようなセリフを言っていませんでしたか?にいるだけに、セーラームーンのオマージュだった可能性もありえそうです。

そして次のシーンでは、まさかの「不死鳥のフランメ」が流れ、戦闘シーンが盛り上がっていきます。ミラアルクが大技を繰り出すも、マリつばがアマルガムギアを使用して圧倒し、新ユニゾン技も披露していましたね!

ここにきて、まさかの「不死鳥のフランメ」とは熱すぎるッ!!なにするものぞシンフォギア―――ッ!!

熱くフォニックゲインが高まって興奮していると、ユグドラシルシステムが稼働し、地球が侵されているシーンになっていきます…。

こうして一気にシリアスになったところでEDへ突入ッ!果たして「地球」という「帰る場所」はどうなってしまうのか・・・?

熱いシーン

ここからは『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話の熱いシーンについて振り返っていきます。

まずは、シェム・ハ VS エンキの戦闘シーンが熱かったですね!まさか2人がかつて仲間で、その後対立していった背景を持っていたことにも驚きました。

また、なぜ5期1話でエンキの片腕が無かったのかも明らかになり、5期1話のシーンと繋がりましたね!

そして、この2人には声が付いており、2人が喋っていた点も熱いッ!EDのエンドロールを見ると、シェム・ハの声優が日高のり子さん、エンキの声優が草尾毅さんということが明らかになり、大御所声優すぎて驚きました!熱すぎるッ!!

他にも、エンキの片腕とマリアのアガートラームの繋がりが明らかになったことや、シェム・ハの思惑なども判明し、いよいよラストシーンに向けてタネ明かしが行われていた印象です。

さらに未来がシェム・ハに抵抗してくれていたシーンや、セーラームーンオマージュのようなセリフの登場、マリつばが「不死鳥のフランメ」を歌いながらアマルガムギアを纏っていたシーンなども熱いシーンでしたね!

あまりの怒涛の展開に、体感時間5分くらいで、あっという間に終わってしまった印象ですッ!

『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話まとめ

『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話の感想付きネタバレストーリーをご紹介した後、熱いシーンを振り返ってきました。

5期11話は、大御所声優が登場し、「不死鳥のフランメ」が流れ、シェム・ハやエンキの関係が明らかになるなど、熱い回でしたね!

次回の5期12話の放送も楽しみにしましょう!以上、『戦姫絶唱シンフォギアXV』5期11話についてでした!

■戦姫絶唱シンフォギアXVのBlu-rayをチェック!(全6巻)
>>戦姫絶唱シンフォギアXV 【期間限定版】[Blu-ray]

戦姫絶唱シンフォギアカテゴリの最新記事