ゾンビランドサガリベンジ2期2話感想!ホワイト竜(白竜)の名言が熱い!祐徳稲荷神社&ゆうぎり考察も

ゾンビランドサガリベンジ2期2話感想!ホワイト竜(白竜)の名言が熱い!祐徳稲荷神社&ゆうぎり考察も

アニメ2期『ゾンビランドサガリベンジ』2話感想記事です。

アニメ2期2話の感想付きネタバレストーリー、ホワイト竜(声優:白竜)の名言セリフ、聖地の祐徳稲荷神社・新油屋・上田商店、二階堂サキの過去シーンなどを振り返りつつ、ゆうぎりと吉原についての考察もお届けしています。

ゾンビランドサガリベンジ2期2話ネタバレ感想・考察

ぶっ壊れかけのレディオ SAGA


アニメ2期『ゾンビランドサガ リベンジ』配信中!

アニメ2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2話「ぶっ壊れかけのレディオ SAGA」では、源さくら(声優:本渡楓)が巽幸太郎をロン毛太郎さんなどと言いながら、1話を振り返るところからスタート!ロン毛太郎さんという言い回しが面白く、本渡楓さんの早口も凄かったですね。

本編が始まり、腹筋トレーニングの場面になると、二階堂サキ(声優:田野アサミ)の長い髪が 源さくらの頭に乗る描写がありました。髪の動きは、2話で登場するホワイト竜のリーゼントを思わせる描写にしていたとも考察できそうです。

ゾンビィハラスメント

2話では、巽幸太郎(声優:宮野真守)がフランシュシュメンバーに対して、インタビューをする形でいくつか質問をしていました。水野愛(声優:種田梨沙)は顔にマイクを当てられたため、「チッ」と舌打ちをしています。1期のネタが所々で2期にも登場しているところが良いですね。

巽幸太郎が源さくらをイジる場面では、二階堂サキが巽幸太郎を殴っていました。声にエコーがかかっていて、コミカルでしたね。巽幸太郎はゾンビィコンプライアンス違反・ゾンビィハラスメント・ゾンハラなどと、次々にパワーワードを繰り出していました。言葉のチョイスが面白いシーンでしたね。

祐徳稲荷神社

『ゾンビランドサガ』では佐賀にある多数の場所がモデルになっており、2話では祐徳稲荷神社が登場していました。神社をレポートするテレビ番組には、ホワイト竜も出演するということで、これを二階堂サキが知った場面では、テンションが上がっていましたね。

また、二階堂サキが巽幸太郎に対して いつ行くのかを聞くシーンでは、「「今からじゃーい!!」」とハモる展開もありました。これもアニメ1期の小ネタを連想できましたので、『ゾンビランドサガ』らしい一コマだったと言えます。

ちなみに、祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の一つで、佐賀県鹿島市にある神社ですね。今後は、有名な稲荷神社というイメージに加え、アニメ2期『ゾンビランドサガ リベンジ』の聖地という認識も広がっていきそうです。建物などを含めて、完全に再現されているところが好感でした。


アニメ2期『ゾンビランドサガ リベンジ』Blu-ray各巻順次発売!

新卒AD・ディレクター

祐徳稲荷神社に向かう前のシーンでは、新卒AD(声優:鈴木絵理)が「いい感じ」を連呼しており、ディレクター(声優:宮本誉之)も強烈なキャラ設定になっていました。こういったサブキャラにもこだわりを感じる点が、『ゾンビランドサガ』の魅力ですね。

2人は、アニメ1期でいうと、ドライブイン鳥のCM撮影監督(声優:丸山壮史)と助監督(声優:近藤浩徳)にあたるポジションのような印象も受けました。

ホワイト竜(声優:白竜)のリーゼントが…?

2話では、ホワイト竜(声優:白竜)が 車のボンネットに乗って登場するシーンもありました。座席ではなく、堂々とボンネットに乗っているところが最高でした!

また、リーゼントにしている髪が垂れており、まるでカーテンを開けるかのように 髪を触っていたシーンも面白かったですね。1話では、ロン毛の巽幸太郎も同じような行動をとっていたため、リンクさせていると考察できそうです。

ちなみに、白竜さんは佐賀県伊万里市出身で、多数のVシネマなどに出演している人気俳優さんですね。アニメ2期『ゾンビランドサガ リベンジ』のキックオフムービーにも出演していました。2話放送後には、白竜さんのコメントも公開されています。

門前商店街:新油屋の稲荷ようかん・上田商店のむつごろう

ロケ現場では、門前商店街にある新油屋・上田商店が登場していました。新油屋は稲荷ようかんの看板、上田商店は むつごろうを飼育している点などが再現されていました。

むつごろうを見たホワイト竜は、水槽という社会に囲まれたお前たちなどと言っていました。むつごろうをフランシュシュに当てはめているところが、深イイですね…!

そして、二階堂サキが水槽に顔を当てるシーンもありました。1期で店の窓に顔を当てて変顔になっていた場面を連想でき、笑えるシーンになっていた印象です。

ゆうぎりと吉原

祐徳稲荷神社のシーンでは、ゆうぎり(声優:衣川里佳)が吉原にある九郎稲荷とは違うことを語っていました。これは明治初期に吉原神社へ統合される前の九郎助稲荷社のことを指していると考察できます。

ゆうぎりの誕生日や死亡日などと合わせて考察すると、ゆうぎりの生きた時代と合致しますので、子供の頃に九郎助稲荷社を見たと解釈できます。また、ゆうぎりは吉原の嬢だったとも考察できそうです。

奥の院命婦社

祐徳稲荷神社の参拝後は、奥の院命婦社に行く展開になっていました。ホワイト竜が疲れて、ひどい表情になっていたシーン、ハァハァと言っていた声もコミカルでしたね。

名言セリフ

2話では、熱い名言セリフもありました。二階堂サキが 竜さんの言葉は魂の拳などと言っていたシーンは、言葉を耳ではなくハートで受け止めることが伺えたため、グッときました…!

さらに、ホワイト竜がラジオ番組から居なくなることが明かされたシーンでは、お前の探してる答えはいつだって佐賀にあるなどと言っていました。

いつだって(時期・時間)、佐賀に(場所)、ある(答えの有無)。答えが無いと嘆くのではなく、答えはいつだって佐賀にあるから安心しろ!堂々と生きろ!などのメッセージが伝わるため、熱い名言シーンでした!


2期OP主題歌「大河よ共に泣いてくれ」2021年5月19日発売!

恋愛・中学時代

二階堂サキが落ち込む場面では、ホワイト竜を好きなのかと皆が話しており、それぞれの恋愛観も知ることができました。源さくらが水野愛に好きな人のことを聞くシーンでは、源さくらの顔芸が面白かったですね。

また、二階堂サキが中学時代に ホワイト竜のラジオ番組を聞いたこと、天吹麗子(声優:松下こみな)と仲間になったきっかけなども明かされていました。2人が仲間になったのは、ある意味では ホワイト竜のおかげとも言えますね。

そして、2人が大暴れした怒羅美時代が ここから始まったのかと思うと、エモさが込み上げてきます…!

ラジオ番組に乱入

二階堂サキが源さくらを連れて、自転車でラジオ局に行く展開も 2話で描かれていました。とんでもない勢いで疾走していたため、警察官A(声優:吉野裕行)が驚いていましたね。ラジオ局に着いた頃には、ハンドル部分しか残っていないところも最高でした…!

その後、飛び入りゲストで2人が番組に出演し、二階堂サキは番組継続を訴えています。ここでなんと、ホワイト竜の言葉でフランシュシュが番組を引き継ぐことになっていました。「場所」の重要性、佐賀が動いていることを語っていたスタッフなどを含めて、熱いシーンでしたね。

そして、実際にラジオ番組がFM佐賀で放送されることが決定しました。2021年4月18日から毎週日曜に「フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために」が放送されます。全国からラジコで聴けますので、是非チェックを!

ギャグ・小ネタ

2話では、二階堂サキがホワイト竜に好きと言ったシーンで、源さくらの両目が飛び出る展開がありました。表では熱い展開、裏ではギャグ・小ネタが同時進行しているところがグッときました…!

さらに、源さくらが泣きすぎて干乾びているシーンもあり、笑える小ネタがここにも盛り込まれていた印象です。

新曲

GEILSライブのシーンでは、フランシュシュが新曲「風の強い日は嫌いか? FranChouChou cover」を披露していました。楽曲はメッセージ性の高い歌詞、「特攻DANCE ~DAWN OF THE BAD~」を思わせるサウンドなどが魅力的で、映像は天吹万梨阿を含む怒羅美メンバーがライブに来ていたところも良かったですね…!

2話ラストは、フランシュシュがラジオ番組をしているシーン、ホワイト竜を乗せた車が右車線を走行しているシーンなどが描かれていました。ホワイト竜の髪が ぐるぐると回っているところがコミカルで、海外進出したかのような展開もグッときました。

ホワイト竜から激励を受けた二階堂サキはどう行動するのか?佐賀のリーダーになれるのか?3話以降の展開に注目です!

ゾンビランドサガリベンジ2期2話ネタバレ感想・考察まとめ

アニメ2期『ゾンビランドサガリベンジ』2話のネタバレ感想・考察をお届けしました。

2期2話は、ホワイト竜の名言セリフ、祐徳稲荷神社などの聖地が登場し、二階堂サキの過去なども描かれた神回でした。胸に響く熱い展開と 笑えるギャグを交えたストーリーも良かったですね。

今後も全話神回になることが予想されますので、ぜひ3話以降も視聴継続していきましょう!

©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

ゾンビランドサガカテゴリの最新記事