『ゾンビランドサガ』源さくらがかわいい!声優や身長などのプロフィールも一挙紹介!

『ゾンビランドサガ』源さくらがかわいい!声優や身長などのプロフィールも一挙紹介!

『ゾンビランドサガ』のかわいいゾンビ・源さくらの身長、誕生日、命日、年齢、髪の色、出身地、スリーサイズなどのプロフィールや、ラップの披露シーン、声優などについてまとめています。

また、衣装や趣味、過去の記憶のこと、かわいいイラスト画像などについてもご紹介しています。

(追記)源さくらのプロフィールについては、全て未公開でしたがついに公開されましたので、予想していた内容を残しつつ、公開されたプロフィールをご紹介しています。

それでは早速見ていきましょう!

源さくら(みなもとさくら)はどんなゾンビ?プロフィールを紹介!

源さくらは、アニメ史上最速クラスで死亡した主人公で、「フランシュシュ」のメンバーの中で最初に目覚めたゾンビィ1号です。画像は、4話で「私は1号!」とステージ上で自己紹介しているときのものです。

また、山田たえがシンプルに「伝説の山田たえ」ということを除いては、他のメンバーには「伝説の○○」という肩書きがありますが、源さくらだけ「伝説の○○」と言う肩書きがありません。

なお、源さくらは、特殊メイクをしているときは美白ですが、ゾンビ姿のときは額・眉毛の間の部分に傷があります。

ちなみに、源さくらの練習着には、の花びらがプリントされています。源さくらという名前から来ているものと予想されますね。

身長・体重

源さくらは、年齢・享年・誕生日・没年月日(命日)・血液型・身長・体重・好きな食べ物・嫌いな食べ物・好きな色などのすべてが未公開でしたが、11話放送後にプロフィールが公開されました。

源さくらの身長については、公開前に「水野愛(160cm)よりも少し低く、紺野純子(155cm)よりも少し高いので、158cm あたりではないでしょうか?」と予想していました。

その後、「身長158cm 」と公開されましたので、やはり合っていましたね!158cmは、アイドルの公式プロフィールで見かける数値で、160cmと155cmの間で少しだけ160cmより?という雰囲気がしたので、158cmと予想していました。

愛と純子の身長の中間だということが確認できるシーンがあるので、あなたも是非確認してみて下さい!

なお、体重は46kgと公開されています。

誕生日(生年月日)・没年月日(命日)・年齢

誕生日(生年月日)については、公開前に「誕生月日は不明ですが、誕生年は1991年であると予想されます。1話で、源さくらの自室のカレンダーには2008年と書かれており、当時高校2年生であったことから、17歳だと思いますね。そうすると、誕生年は1991年ということになりますね。」と予想していました。

その後、「誕生日1991年4月2日、没年月日2008年4月7日(仏滅)、年齢(享年)17歳」と公開されましたので、誕生年や年齢は合っていましたね。

なお、物語の舞台となる2018年まで生き続けているとすると、27歳となりますが、見た目や行動から察するに、17歳当時のままゾンビ化しているものと思われます。

口癖のどやんす方言は唐津弁!出身地は佐賀?

源さくらの出身地は、公式プロフィールにはありませんが、「どやんす、どやんす」といった唐津弁の方言を、口癖のようにいつもしゃべっていることから、佐賀の唐津出身だと思われます。

ちなみに「どやんす、どやんす」とは、「どうしよう、どうしよう」という意味の唐津弁です。

血液型・好きな食べ物・嫌いな食べ物

源さくらは、メンバーを気遣ったり、よくわからない状況ながらも責任を持って取り組んだりする真面目な性格からもわかるように、血液型はA型です。

また、源さくらは、巽幸太郎や他のメンバーに振り回されていますが、キレたらズバッと物事を主張するしっかりとした一面もあります。

なお、好きな食べ物はスイーツ全般で、嫌いな食べ物は辛いものです。源さくらの声優・本渡楓さんは、辛いものが大好きなので、真逆の設定になっているところが面白いですね!

髪の色・髪型・リボン

源さくらの髪の色は赤色で、ロングのストレートヘアーです。髪の右側にはかわいい「アホ毛」があります。5話では、泥まみれになっても、アホ毛は立っていました。

また、通常は、ピンクブルーのかわいい水玉柄リボンを、髪の左側に付けています。一方、パジャマを着て寝るときは、ブルーのかわいい水玉柄リボンを、左右それぞれ毛先から少し上付近に付けています。

衣装・パジャマ・Tシャツなどに好きな色が使用されている?

源さくらの好きな色については、公開前に「生前使用していたパソコン・マウス・写真立て、ゾンビとなってからの練習着・Tシャツ・パジャマ・ステージ衣装のスカート・ステージ衣装着用時の首元のリボンの色などが、ピンク(若しくは赤)なので、少なくともピンク(赤)は嫌いではないでしょうね。」としておりました。

その後、「好きな色はピンク」と公開されましたので、ピンクは合っていましたね。ちなみに、初期のステージ衣装はスカート全体がピンクでしたが、白を基調とした新衣装でもスカートのフリフリ部分にピンク色が使用されていますね。

また、公式プロフィールにはありませんが、先ほどご紹介したように、通常時とパジャマを着て寝るときに、かわいいブルーの水玉柄リボンをしているので、ブルーも嫌いではなさそうです。

■源さくらの初期衣装

>>源さくらのコスプレ衣装(初期ステージ衣装)

■源さくらの新衣装

>>源さくらのコスプレ衣装(新ステージ衣装)

スリーサイズ

源さくらのスリーサイズは、公開前に「明らかに胸は大きく、公開されているメンバーで一番大きいゆうぎり(バスト94)をも凌ぐ勢いです。普段着用している制服が胸を強調しているため、胸が大きく見える関係もあるかもしれませんけどね。」としておりました。

その後、「バスト88(F)」と公開されましたので、やはり大きかったですね!ゆうぎりクラスまではありませんでしたが、普段着用している制服が胸をさらに強調していることがわかりますね。

ヒップも、公開前に「公開されているメンバーで一番大きいゆうぎり&山田たえ(ヒップ89)クラスだと思います。ウエストは細く、しっかりとくびれのあるモデル体型です。」としておりました。

実際は「ウエスト59、ヒップ90」でしたので、概ね合っていましたね!

趣味

『ゾンビランドサガ』源さくらの部屋・アイアンフリルの映像
©ゾンビランドサガ製作委員会 アニメ『ゾンビランドサガ』1話より

 

源さくらの趣味は、公開前に「生前に、水野愛がセンターを務めていたアイドルユニット・アイアンフリルのBD映像を見ていたことから、アイアンフリルのファンであったことは確かです。1話ではアイドルになるべく申請書が入った封筒を持って家を飛び出していきました。」としておりました。

その後、「アイアンフリルのおっかけ、お菓子作り、パズルゲーム」と公開されましたので、やはりアイアンフリルのファンでしたね!

また、BDを買うだけではなく、実際にライブにも足を運んでいることがわかりました。

なお、「ヘリーパッターⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ」「農協の黒岩くん」「ホームレス浪人生」「愛空」「もしもアナタを。」「夢をかなえたカバ」の本が自室に並べられていたことから、公式プロフィールにはありませんが、読書も趣味のひとつだったのかもしれません。

――「ヘリーパッター」は「ハリーポッター」、「愛空」は「恋空」・・・?

源さくらの自室に並べられていた本について気になった方は1話冒頭での、源さくらの自室シーンをご確認ください!これらの本がきれいに棚に並べられていますよ!

■動画でアニメ『ゾンビランドサガ』をチェック!

>>アニメ『ゾンビランドサガ』
出演:巽幸太郎(宮野真守)、源さくら(本渡楓)、二階堂サキ(田野アサミ)、水野愛(種田梨沙)、紺野純子(河瀬茉希)、ゆうぎり(衣川里佳)、星川リリィ(田中美海)、山田たえ(三石琴乃)ほか

源さくらの過去の記憶

過去の記憶を取り戻した?

源さくらは、11話までは過去の生前の記憶がありませんでしたが、11話で過去の生前の記憶を取り戻します。その代わり、ゾンビとなってからの記憶が無くなっています。

以下よりご紹介する出来事は、記憶を取り戻す前での出来事です。

アイアンフリルの記憶

源さくらは、過去の生前の記憶がない頃、憧れていたアイドルユニット「アイアンフリル」のステージの光景は覚えていました。しかし、それが具体的に何だったのかまでは覚えていないようでしたね。

1話でデスメタルライブのステージに立たされたときや、7話でフランシュシュが出演したサガロックでアイアンフリルのステージを見たときも、何かを感じている様子でした。

過去の生前の記憶が戻る前は、「かつて10年前にアイアンフリルのセンターを務めていた水野愛と一緒にアイドル活動をしていることに気づいたら、驚くでしょうね!憧れていた人物と、いまは同じ活動をしているんですからね!」としていました。

その後、さくらは過去の生前の記憶を取り戻します。しかし、ゾンビとなってからの記憶が無くなっているため、「水野愛と一緒にアイドル活動をしている」ことも記憶から消えています。

「憧れの水野愛が目の前にいる」ことよりも、「自分がゾンビとなったこと」に驚いていましたね。

過去に「ゾンビ映画を見たことがある」という記憶

1話で、源さくらは巽幸太郎に、ゾンビ映画を見たことはないのかと聞かれた際に、「あります」と答えています。過去の生前の記憶がない頃であるにもかかわらず、「覚えていない」とは言わずに、はっきりと「あります」と答えているのです。

そんなわけで、過去の生前の記憶は、完全にゼロというわけではありませんでした。ただ、源さくらが覚えていることはこれくらいであり、過去の生前の記憶はほぼゼロと言っていいレベルでした。

その後、先述のとおり、過去の生前の記憶を取り戻しています。

源さくらのラップ

2話で、源さくらは二階堂サキとラップバトルを繰り広げていました。1話ではデスボイスを披露して客席にダイブし、2話ではラップまで披露してくるとは思ってもみなかったですよね。

■源さくらのラップシーンについては、こちらの記事にまとめています!
>>『ゾンビランドサガ』ラップ曲の挿入歌が衝撃すぎる!ボイパもやばいと話題に!

源さくらのかわいいイラスト画像

ここでは、源さくらのかわいいイラスト画像を3枚厳選しましたので、見ていきましょう!

①マイクを持つ源さくらがかわいい!

『ゾンビランドサガ』はサイコミにてコミックが展開されていますが、そのコミック担当・ 空路恵さんによる源さくらのイラスト画像です。

躍動感のある髪や、あどけない笑顔、マイクを持っている様子がかわいいですね!よか・・・!!

②ピースをする源さくらがかわいい!

こちらも、『ゾンビランドサガ』のコミック担当・ 空路恵さんによる源さくらのイラスト画像です。

ピースをする源さくらがかわいいですね!カラ―も良いですが、モノクロも味があって、良いですよね!先ほどご紹介した「アホ毛」があることもよくわかると思います。

③『ゾンビランドサガ』源さくら×『グラブル』ルリアのコラボイラスト

こちらは、『ゾンビランドサガ』のかわいいヒロイン・源さくらと、『グランブルーファンタジー』(略称:グラブル)のかわいいヒロイン・ルリアがコラボしたイラスト画像です。

この2人を横に並べてみると、レッドブルーのコントラストが美しいですね!『グラブル』はCygamesが開発しており、『ゾンビランドサガ』もCygamesが企画に参加していることから、このような素敵なコラボが実現したのではないでしょうか!

源さくらの声優は本渡楓さん!

源さくらの声優は、本渡楓さんが務めています。事務所は、アイムエンタープライズに所属されています。「えーでちゃん」などのニックネームでファンに愛され、演技の実力もトップクラスです。

2015年にアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』四葉こころ役に抜擢されて以来、各アニメで重要キャラを務めてきており、大ブレイクした声優さんです。

『ゾンビランドサガ』と同じクールである2018秋アニメは、『寄宿学校のジュリエット』歩米良仁愛 役、『RErideD-刻越えのデリダ-』マユカ 役、『色づく世界の明日から』月白琥珀 役を務めています。

『ゾンビランドサガ』の源さくらは、かわいい唐津弁や、シャウトボイス、ラップ披露など、振り幅が大きいキャラであるにも関わらず、完璧に演じています。

『ゾンビランドサガ』の主演声優ですので、今後、本渡楓さんの代表作として『ゾンビランドサガ』 が挙げられるかもしれませんね!今後の活動も応援していきましょう!

まとめ かわいい源さくらに注目!

『ゾンビランドサガ』のかわいい主人公ゾンビ・源さくらの身長、誕生日、命日、年齢、髪の色、出身地、スリーサイズなどのプロフィールや、声優などについてまとめてきました。

また、趣味や衣装、好きな色、過去の記憶のこと、かわいいイラスト画像などについてもご紹介してきましたね。

源さくらは、周りに振り回されつつも頑張る姿が好感で、かわいい笑顔や変顔なども披露する魅力たっぷりのかわいいキャラです。

2018秋アニメは豊作シーズンですが、是非、源さくらが登場する『ゾンビランドサガ』にも注目してみて下さいね!

源さくらの缶バッジ


>>『ゾンビランドサガ』源さくら 缶バッジ

源さくらのアクリルフィギュア


>>『ゾンビランドサガ』源さくら アクリルフィギュア

『ゾンビランドサガ』Blu-ray1巻は源さくらがジャケット!


>>ゾンビランドサガ SAGA.1 [Blu-ray]

ゾンビランドサガカテゴリの最新記事