寄宿学校のジュリエット101話ネタバレ感想!切ないゾ!たくさん思い出作ってくれな!

寄宿学校のジュリエット101話ネタバレ感想!切ないゾ!たくさん思い出作ってくれな!

『寄宿学校のジュリエット』101話のネタバレ感想記事です。

『寄宿学校のジュリエット』101話のネタバレストーリーに加え、101話の感想として「3つの見どころ」をご紹介しています。

はじめに

本稿は『寄宿学校のジュリエット』101話ネタバレ感想記事ですが、「正確には76話(101幕)」です。これは別マガ時代は「○幕」、週マガに移行してからは「○話(○幕)」としてストーリーが進んでいることから来ています。

本稿では、便宜上、101番目の話数ということで「101話」として記述していますので、ご了承いただけますと幸いです。

それでは、101話のネタバレストーリーから見ていきましょう!

『寄宿学校のジュリエット』101話ネタバレストーリー

修学旅行の準備

101話は修学旅行先であるウェストに着く前のストーリーが展開されています。朱奈は露壬雄の荷造りを手伝った後、食べ物のお土産を期待しています。

玲音は、もう一度ウェストに行くことになったということで、感慨深そうに家族写真を見つめています。(家族写真で玲音が眼鏡してる!!)

シャル、ペルシア、3バカトリオ、蓮季たちもそれぞれ修学旅行を楽しみにしているようです。

ソマリがアビの抱き枕をキャリーケースに入れようとしているコマや、スコットが眼鏡のスペアを8個以上準備しているコマもあります(笑)。

ソマリはブレませんね~!スコットはそんなにスペア眼鏡を持って行ってどうするんでしょう?!シャルに壊されることを想定しているのでしょうか(笑)。

船に乗り込み、いざ出発!

いよいよ2年生たちは船に乗り込み、ウェストに向けて出発です。船内では、ソマリがアビを持ち上げてタイタニックごっこをしています(笑)。

切ないゾ・・・!

蓮季は、もう旅行に行く機会なんてないかもしれないということで、露壬雄に対して一緒に自由行動を取りたい意思を伝えます。蓮季・・・このセリフ切ないゾ・・・!

少しでも犬塚と思い出を作りたくてさ 友達としてな!

露壬雄は、何かを察したかのように、午前中だけ蓮季と過ごす約束をしていました。

午前中だけ?・・・実は露壬雄には修学旅行でやりたいことがあったのです。それはペルシアの実家に行き、両親に挨拶をすることなんだとか!!

だから午前中という約束にしたんですね。まだ午後は時間があるということで、希望を持つ露壬雄でしたが・・・。

次は・・・

ところが、次は玲音がやってきて、母親の様子を見に行きたいと言い出します。母親が今どうしているのか知りたいようです。

ここでも露壬雄は、何かを察したかのように、夕方までという条件付きでOKしていました。玲音が足を一歩踏み出しているということで、応援しないわけにはいかなかったのですね。

最後は・・・

次にシャルがやってきて、夜はシャル家に来るように露壬雄に伝えます。ペルシアも来るんだとか・・・?

シャルの場合は、蓮季・玲音の場合と違って、露壬雄に拒否権なし!!露壬雄に考える時間を与えませんでした。

露壬雄は朝から夜まで予定が埋まってしまったので、その場に倒れ込みますが、そこへペルシアがやってきて、どうしたの?と、しゃがみ込んできます。

露壬雄はペルシアを自由行動に誘うチャンスでしたが、もう中継地点の島に着くからということで、結局ペルシアを誘えませんでした。

その後、露壬雄は、飛行機に乗り込んだ後にペルシアを誘うつもりでしたが、やはり飛行機ですので自由に立つことができません。

結局、露壬雄はペルシアを誘えないままウェストに到着して、101話は終わりとなりました。果たして露壬雄のやりたいことは叶うのか!?

■『寄宿学校のジュリエット』101話を週刊少年マガジンでチェック!
>>週刊少年マガジン2019年20号で『寄宿学校のジュリエット』101話を読む!(Amazon Kindle)

『寄宿学校のジュリエット』101話感想【3つの見どころ】

ここからは、『寄宿学校のジュリエット』101話の感想として、【3つの見どころ】に分けてご紹介しています。

ヒロインたちのかわいさがバランスよく描かれていた

101話は久しぶりにソマリやシャルもしっかり登場し、玲音・ペルシアなどもそれぞれバランスよく可愛いシーンがありました。例えば以下のシーンですね。

・ソマリはアビ大好きっ子であることがわかるシーン(アビの抱き枕・タイタニックごっこ)
・シャルは有無を言わせない暴姫っぷり炸裂シーン
・朱奈は犬塚家の使用人だけあって露壬雄への面倒見がいいシーン
・玲音は母親と向き合う勇気を見せたシーン
・蓮季は露壬雄を自由行動に誘うシーン
・ペルシアは露壬雄をしゃがみ込んで見ているときのシーン

以上のシーンで、かわいいカットがありましたので要チェック!!

友達として・・・?

101話の印象的だったシーンは、蓮季が露壬雄に対して、「少しでも犬塚と思い出を作りたくてさ 友達としてな!」と言っていたシーンです。

蓮季が露壬雄に対してまだ全面的に恋心を示していた頃を思い返すと、切なくなりますね・・・。

蓮季は、もうすっかり「友達として」露壬雄と接しているのかもしれませんが、読者的にはやはり胸が痛くなります・・・。

友達としてでも、蓮季は露壬雄との思い出を作りたいと思っている――。露壬雄がこの蓮季の誘いを断れるわけがありませんね!!

蓮季!!たくさん思い出作ってくれな!!

意味深・・・

101話には意味深だったシーンがありました。それはシャルが露壬雄をシャル家に誘っていたシーンです。

なぜシャルは、露壬雄をシャル家に誘ったのか?その理由が気になります。何か起こりそうな気もしますね!!

101話全体としても、嵐の前の静けさがありましたので、次回102話でどのような展開になるのかが非常に気になります!!

■『寄宿学校のジュリエット』待望の12巻が発売中!2019年2月15日に解禁済!
露壬雄が川で溺れて記憶喪失になったため、露壬雄の記憶が戻るようにペルシアたちが奮闘するストーリーが展開されています!

>>『寄宿学校のジュリエット』12巻

まとめ 次回も楽しみ!

『寄宿学校のジュリエット』101話のネタバレストーリーや、101話の感想として「3つの見どころ」をご紹介してきました。

101話では修学旅行先であるウェストに到着するまでが描かれた回でしたが、次回102話はウェスト到着後にどんな展開が待っているのでしょうね!

次回も楽しみですね!以上、『寄宿学校のジュリエット』101話についてでした!

■『寄宿学校のジュリエット』101話を週刊少年マガジンでチェック!
>>週刊少年マガジン2019年20号で『寄宿学校のジュリエット』101話を読む!(Amazon Kindle)

■Amazonの電子書籍読み放題サービスもおすすめ!
Amazonの電子書籍読み放題サービス(Kindle Unlimited)は、漫画や雑誌が読み放題!お好きな端末で、どこでも好きなときに好きなだけ読める!詳細は公式サイトをチェック!
>>Amazonの電子書籍読み放題サービス(Kindle Unlimited)

寄宿学校のジュリエットカテゴリの最新記事