ラブライブスーパースター9話感想!グループ名の意味、制服考察も

ラブライブスーパースター9話感想!グループ名の意味、制服考察も

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』9話感想・考察記事です。

アニメ9話の感想付きネタバレストーリー、グループ名であるLiella!(リエラ)の意味・由来、葉月恋が普通科の制服を着ているシーンなどを振り返りつつ、各シーンの考察もお届けしています。

ラブライブスーパースター9話ネタバレ感想・考察

Love Live!


アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』配信中!

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』9話「君たちの名は?」の冒頭では、唐可可がLove Live!のエントリーが始まったことで興奮気味になり、平安名すみれにぶつかっていました。

その際に、平安名すみれは「ギャラ」と言っているように聞こえましたので、口癖である「ギャラクシー」の短縮版になっていた印象です。平安名すみれはブレずに徹底していますね!

そして、唐可可は準備していた「Love Live!」と書かれた巨大な横断幕を広げて、ハイテンションになっている様子が可愛かったです!

普通科の制服

9話では、葉月恋が普通科の制服を着ているシーンもありました。これは音楽科から転科したわけではなく、制服を自由に選べるようになったことが影響していました。

バラバラで心に距離がある人間関係の改善、音楽科と普通科の溝を無くすのは、こういった服装がきっかけになるのかもしれませんね。形から入ることも大切だと思わせてくれる展開でした。

ちなみに、アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』のキービジュアルでは、既に5人全員が普通科の制服でしたので、どういう経緯で揃っていくのかが気になっていました。今回でそれが全て明かされましたので、スッキリしましたね。


アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』Blu-ray1巻2021年9月28日発売!

グループ名

Love Live!のエントリーでグループ名の入力画面が映し出され、グループ名が無いことに気づいていく描写も9話内にありました。ここで「君たちの名は?」とサブタイトルが出て、文字が5人の頭の上に配置されていました。平安名すみれには「名」の文字も入っていましたので、平安名の「名」に掛けていると考察できそうですね。

グループ名を考える場面では、唐可可が5人の名前から1字ずつ取って「チクレカス」と言っていました。ギャグに振り切ったネーミングで、笑いを誘っているところが良かったですね。唐可可は暴言に近いセリフを言うこともありますので、その流れで「チクレカス」と言っていく展開は自然な印象もありました。

Liella!(リエラ)の意味・由来

9話では、皆が配信してカオスな展開になり、澁谷かのんが作詞で缶詰め状態にされる展開も描かれていました。考えているうちに、文房具で作品が完成している描写が面白かったです!

その後、クラスメイトから まだ真っ白で特徴が無いと言われ、澁谷かのんが何かを思い付いています。それから翻訳書を部屋に持ち込んで、作詞をしていました。母親が持ってきた たこ焼きには、マヨネーズで「ういっす ういっす」と書かれていて、嵐千砂都と一緒にいつも言っているセリフが連想されて和みましたね。

そして、澁谷かのんは作詞を完成させ、グループ名も考えていました。それがLiella!(読み:リエラ)であり、フランス語で結ぶ意味があると明かされています。8話で描かれた結ヶ丘女子高等学校の由来とも繋がりを感じました。

さらに、いろんな色の光で結ばれていくといいなと思ったことも語られています。グループ名に込められた意味が素敵ですね。なお、グループ名が決まったきっかけは、クラスメイトの言葉とも言えますので、学校の皆が結ばれている印象も受けました。

9話ラストは、唐可可が「Liella!」と書かれた巨大な横断幕を広げ、皆が「私たちの名はLiella!」と言っているところで終わっていました。サブタイトル「君たちの名は?」の答えになっていて、繋がりを持たせているところにグッときました!

ラブライブスーパースター9話ネタバレ感想・考察まとめ

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』9話のネタバレ感想・考察をお届けしました。

9話では、グループ名であるLiella!(リエラ)の意味・由来が明かされていました。グループ名は結ヶ丘女子高等学校に込められた意味との繋がりも感じましたね。葉月恋の母親が創立した学校のスクールアイドルらしい名前で、様々なものが結ばれている印象も受けました。

グループ名が決定した後のストーリーを楽しみにしつつ、ぜひ10話以降も視聴継続していきましょう!

©2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

ラブライブ!カテゴリの最新記事