「2020秋アニメ原作本ランキング」結果発表!人気度1位は?

「2020秋アニメ原作本ランキング」結果発表!人気度1位は?

ハイブリッド型総合書店「honto」が、「2020秋アニメ原作本ランキング」を発表!

ハイキュー!!、ゴールデンカムイ、呪術廻戦、憂国のモリアーティが上位ランクイン!2020秋アニメ、原作で見る人気度の高い作品は?

「2020秋アニメ原作本ランキング」結果発表!人気度1位は『ハイキュー!!』

2020秋アニメ原作本ランキング

hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂などと、hontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「2020秋アニメ原作本ランキング(集計期間:2020年4月1日~2020年9月6日)」が、9月29日(火)に発表されました!honto広報担当様よりコメントも到着しております。

「2020秋アニメ原作本ランキング」1位〜4位は、原作本の表紙・あらすじストーリー・購入者の世代分布グラフ付きです。是非チェックしてみて下さい!

※2020年10月頃より放送予定の中から原作本のある作品を対象に集計。放送延期が発表されている作品、再放送作品は対象外。

■honto広報担当様コメント
 まもなく、2020年秋アニメの放送がスタートします。この秋も多数のコミック、ノベルス原作のアニメが放送予定です。そこで、hontoでは2020年秋にアニメ放送される原作コミックス・ライトノベル(コミカライズ含む)作品のランキング(※各単行本既刊の2020年4月1日~2020年9月6日の販売冊数)を発表します。ランキング順位と年代別の購入割合、男女比から人気のアニメ原作を紐解いていきましょう。

 注目のランキング 第1位 は、青春バレーボール漫画 『ハイキュー!!(43)』 が獲得しました。「友情・努力・勝利」の三拍子揃った王道スポーツマンガと評される本作の購買比を見てみると、20代~50代まで幅広く購入されていることに加え、女性が7割を超えており人気を押し上げていることが伺えました。多彩なキャラクターの魅力も女性ファンを魅了している要因かもしれません。原作コミックスは累計4000万部を突破し、長期連載を経て最終回を迎えていますので、今秋の『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール目も大いに盛り上がることが予想されます。

 続いて、第2位 には 『ゴールデンカムイ(22)』 がランクイン。埋蔵金を巡るサバイバルバトル漫画。狩猟、グルメ、歴史ロマン、アイヌ文化など様々な要素を楽しめる骨太な作品ですので、30代、40代男女からの支持を集めたのも納得です。アニメも三期に突入し、極寒の地での新たな局面に期待が高まります。

  第3位 の 『呪術廻戦(11)』 は、高校生の主人公が呪いを巡る世界で戦いを繰り広げる、ダークファンタジー漫画。独特な世界観と呪術を駆使したバトルで読者を魅了する本作の年代別の購買割合を見ると、特に10代、20代の若い世代から人気を集めているようです。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の本作は、初TVアニメ化でさらに原作人気が高まることが予想されます。

 ピックアップは、第4位 にランクインした 『憂国のモリアーティ(12)』 。「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、ホームズの宿敵であるジェームズ・モリアーティが理想の国を作り上げるために活躍する作品です。1位の『ハイキュー!!』同様に、女性の購入率の高さが特徴的でした。

 今年の秋アニメは続きが待ち遠しかったタイトル続編に加え、人気原作の初TVアニメ化もあり、どちらも楽しみなシーズンとなりそうです。読書の秋は、原作もアニメも共に楽しみましょう!
(honto広報担当 伊藤)

「2020秋アニメ原作本ランキング」トップ10

1位『ハイキュー!!(43)』

ハイキュー!!

<あらすじ>
おれは飛べる!!バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

著者:古舘春一
出版社:集英社

2位『ゴールデンカムイ(22)』

ゴールデンカムイ

<あらすじ>
『不死身の杉元』そう謳われた兵士は大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

著者:野田サトル
出版社:集英社

3位『呪術廻戦(11)』

呪術廻戦

<あらすじ>
類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

著者:芥見下々
出版社:集英社

4位『憂国のモリアーティ(12)』

憂国のモリアーティ

<あらすじ>
時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン─。この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く─!!

著者:コナン・ドイル(原案)、竹内良輔(構成)、三好輝(漫画)
出版社:集英社

5位~10位

5位『神達に拾われた男(5)』
Roy(作)、蘭々(画)、りりんら(キャラクター原案)/スクウェア・エニックス

6位『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1)』
松本ひで吉 /講談社

7位『トニカクカワイイ(11)』
畑健二郎 /小学館

8位『魔法科高校の劣等生 古都内乱編(2)』
佐島勤(原作)、柚木N’(作画)、石田可奈(キャラクターデザイン)/KADOKAWA

9位『魔王城でおやすみ(14)』
熊之股鍵次 /小学館

10位『無能なナナ(6)』
るーすぼーい(原作)、 古屋庵(作画)/スクウェア・エニックス

※ハイブリッド型総合書店honto調べ

ランキング集計概要

ハイブリッド型総合書店honto(hontoサイトの本の通販ストア・電子書籍ストアと、丸善、ジュンク堂書店、文教堂など)で、 2020年10月頃から放送予定アニメの原作コミックス・ライトノベル作品の各単行本既刊の購買冊数のランキングを抽出。9月7日時点で放送が決定している作品を対象にしています。放送延期が発表されている作品、再放送作品は対象外としています。
<集計期間:2020年4月1日~2020年9月6日>

・秋アニメ原作本ランキングページ
https://honto.jp/article/ranking/anime-originalbook.html

ハイブリッド型総合書店「honto」とは

「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、 電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたい時に、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。
2020年9月現在、honto会員は約590万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは約180店舗で展開しています。

今まで利用した事がなかった方も、この機会に 2020年秋アニメの原作書籍・電子書籍などをhontoで是非チェックしてみて下さい!

2020アニメランキングカテゴリの最新記事